早稲田アカデミーの宇宙飛行士編のCMが深い!子供の可能性は無限!

スポンサーズドリンク

早稲田アカデミーのCM。

 

この前テレビを見ていたら、早稲田アカデミーのCM(へんな生き物編)が流れていました。

何気なく見ていたのですが、最後の急展開に感動してしまいました。

自分も子供を持つ父親なので考えさせられることがいくつもありました。

そんなちょっと感動して深いCM、早稲田アカデミーのCM(へんな生き物編)を紹介したいと思います。

 

親からの目線と子供の目線。

このCMの登場人物は、小学校3年生の男の子『たかし君』とそのお母さん。

 

まずは親であるお母さんの視点から話は始まります。

お母さんから見た息子の『たかし君』はこのCMの題名にもあるように、まさにへんな生き物的な存在。

 

息子の『たかし君』の行動が謎であり、理解ができなくて戸惑う様子が感じとることができます。

  • 押し入れの様な狭いところに入りたがる。
  • 公園の滑り台の上の様な高いとこではしゃぐ。
  • 野球の試合中にも関わらず、集中力がない。
  • ズボンのポケットには砂が入っている。
  • お姉ちゃんの飲むゼリーを勝手に飲んでしまう。
  • 高いところから飛び降りたがる。
  • お母さんのバイクのヘルメットを隠してしまう。
  • ダンボールに入ったきり出てこない。

 

どうでしょう!?

人それぞれ考えは違うと思いますが、こんなことを自分の息子がしていたら『うちの子大丈夫かな?』なんて心配になってしまいそうですよね。

子供の行動などで考えるとあるあるネタですが、実際にやられたら頭にきて怒ってしまうことも多そうです。

 

事実僕も小さい頃は狭いところが好きでしたし、ズボンのポケットに石をたくさん詰めて帰って怒られたことがあります。高いところから飛び降りて怪我をしたこともあります。(笑)

 

そんな『たかし君』ですが、ある日突然お母さんに『僕塾に行く。理系の大学に入るんだ!』と宣言します。

 

さあどういう意味なのか。

今までの謎の行動とどんな関係があるのか皆さんはわかりますか?

キーワードは『宇宙飛行士』です。

 

気になる方は是非この動画を見てくださいね。

 

 

子供の思想や可能性は無限大!

どうですか?

実はこの『たかし君』は宇宙飛行士になる夢を描いてたんですね。

全ての謎の行動は、この宇宙飛行士になる予行練習したり、自分の夢への真っ直ぐな想いだったというわけです。

 

子供のいたずらや謎の行動、そして簡単に出来ることができない。

そんなことがあると大人はすぐに怒ったりしてしまいがちですが、子供には子供の目線で色々考えている場合もあります。

叱ってあげることも必要ですが、時には温かく見守ってあげたり、どうしてそのような行動や言動をするのかよく考えてあげることも必要なのかもしれませんね。

 

大人同士の人間関係にも通じることがあるかもしれません。

あの人は変わっているとかつかみどころがないとかそんな噂があって理由も特になく避けてる人とかはいませんか?

もしかしたら『たかし君』のように何か意味があってそうしていることが変わっていると言われているだけなのかもしれません。

意外と接してみるとしっかりとしたビジョンを持っていたり、面白い趣味があったりするかもしれません。

なので人は行動や雰囲気だけで判断してはいけないのかもしれないとこの動画を見て思いました。(笑)

 

僕はこの動画を見て少し考え方を変えてみると面白いと感じました。

皆さんはどう感じましたか?

是非小さなお子様がいる親御さんは見ていただきたいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー