たけしの挑戦状がスマホアプリでリメイク!追加要素や配信日はいつ?

スポンサーズドリンク

『たけしの挑戦状』がスマホアプリでリメイク!

 

1986年にファミコンで発売された伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』がスマホアプリでリメイクされることがわかりました!

 

今日はこのスマホアプリで配信される『たけしの挑戦状』について調べてみたいと思います!

 

 

伝説のクソゲー『たけしの挑戦状』!

 

皆さんは『たけしの挑戦状』というゲームをご存知でしょうか。30代から上のファミコン世代の方で、プレイした方は間違いなく記憶に深く刻み込まれると思われる程のクソゲーとして一部ではカルト的な人気を誇っているゲームソフトになります。

 

『たけしの挑戦状』の基本情報は以下のようになっています!

 

タイトル・・・『たけしの挑戦状』(たけしのちょうせんじょう)。(あまり知られてはいませんが、『ポリネシアンキッド 南海の黄金』というサブタイトルも付いているようです。)

1986年12月10日発売。

メーカー・・・タイトー(現・スクウェア・エニックス)。

ハード・・・ファミリーコンピュータ用ゲームソフト

タレントのビートたけしさんが監修した作品になります。

2009年3月31日よりWiiのバーチャルコンソールでも配信されています。

 

僕もこのソフトは実際にプレイしたことがあるんですが、本当に理不尽で難易度が高いゲームですね。子供の時にプレイした時は全くストーリーを進めることが出来ませんでした。そして大人になってから友達と攻略サイトを見ながら、クリアを目指しましたがそれでもクリア出来なかったという、個人的にはとても思い入れのあるゲームですね。(笑)

 

 

『たけしの挑戦状』はいつ配信される?

 

そんな伝説的クソゲーとも呼ばれる『たけしの挑戦状』ですが、スマホアプリでプレイできるのであればやってみたいという方はたくさんいるのではないでしょうか。

 

昔やったけどクリア出来なかったという人には是非リベンジをしてほしいと思いますし、やったことがないという方には是非理不尽きわまりないこのゲームを体験してほしいと思います。

 

気になる『たけしの挑戦状』の配信は、『TAITO CLASSICS』シリーズの第2弾として、2017年夏に予定されているようです。残念ながら4月6日現在は詳しい日にちはわかっていません。

 

ちなみに『TAITO CLASSICS』シリーズの第1弾となる『タイムギャル』はすでに配信中。今後は『レイフォース』『レイストーム』『レイクライシス』というシューティングの名作が配信予定となっているようですね!

 

 

『たけしの挑戦状』の追加コンテンツや要素は?

 

『TAITO CLASSICS』の公式サイトでは、『たけしの挑戦状』は以下のように説明されていますね。

ビートたけしさんが監修を手がけた、アクションアドベンチャーゲーム。サラリーマンの主人公が宝探しの冒険をするストーリーに、斬新な仕掛けが多数盛り込まれた“伝説のクソゲー“が、まさかの追加コンテンツを携え、新たな姿となって登場!

 

『TAITO CLASSICS』公式サイトより引用。

 

気になるのはやはり、最後の『まさかの追加コンテンツ』という部分ですよね。この追加コンテンツがどのようなモノなのか、そして追加要素等もあるのかどうかというのはとても気になるところですね。

 

4月6日現在では、追加コンテンツや追加要素についての情報は発表されていません。

 

個人的には、思い切って今一度ビートたけしさん監修の元でリニューアルした『たけしの挑戦状2017』とか続編を出してほしいと思いますが、さすがになさそうですね。(笑)

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

スマホアプリ『たけしの挑戦状』に注目!

 

伝説的クソゲーと言われている『たけしの挑戦状』が手軽にスマホで遊べるというのは、かなりネタとして面白いと思います。

 

会社の先輩と後輩のコミュニケーションツールとしては、かなりネタになりそうなのでアリなんじゃないかなと思います。

 

皆さんも是非スマホアプリ『たけしの挑戦状』に注目してみてくださいね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー