漫画るろうに剣心北海道編はいつ開始?幻の最終回星霜編もネタバレ!

スポンサーズドリンク

『るろうに剣心』の新章がスタート!

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編が、来春よりジャンプスクエアにて連載されることが発表されました。

 

今日は、この『るろうに剣心』の新章・北海道編と幻の最終回について色々と調べてみたいと思います!

 

 

 

漫画『るろうに剣心』!

 

漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(るろうにけんしん めいじけんかくろまんたん)は、1994年から1999年にかけて『週刊少年ジャンプ』で連載されていた人気漫画になります。

 

『るろ剣』の愛称で親しまれていて、ジャンプ・コミックス全28巻と完全版全22巻を合わせた売り上げは、2013年2月時点で5861万部を記録していますね!またアニメ化やゲーム化、実写映画化をされている等、様々な形で売り出されています。

 

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編がスタート!

 

人気漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編が、2017年春からジャンプスクエアにて連載されることが、12月2日発売のジャンプスクエア2017年1月号にて発表されました。

 

このジャンプスクエア2017年1月号には、和月伸宏さんの前後編読み切り漫画『-るろうに剣心・異聞- 明日郎 前科アリ』の後編が掲載されていて、この作品が『るろうに剣心』の新章・北海道編の序章であることも明かされました。

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編は、作者である和月伸宏さんが度々インタビュー等で構想を話していたため、ファンの間では幻の続編として騒がれていました。

今回ついに待望の続編ということなので、とても楽しみですね!

 

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編のストーリーは?

 

となると『るろうに剣心』の新章・北海道編がどのような話になるのかとても気になるところですよね。

 

当然ですが、新章なのでどのような話になるかはまだ詳しくわかりませんね。

 

しかしながら、以前から『るろうに剣心』の作者である和月伸宏さんはこの新章・北海道編の構想を話しています。

その構想を以下にまとめてみましたので良かったらみてください。

もしかしたら一部ネタバレになる可能性もあるので、楽しみに待ちたいという方は見ないようにしてくださいね!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

  • 『るろうに剣心』京都編に登場した瀬田宗次郎が、京都編のラストで北に向かうと語っていますが、北海道編で剣心達と再会して仲間になる。
  • 新撰組の永倉新八を登場させる。
  • 北海道編は西部劇のような話にしたい。(イメージは政府の兵隊が騎兵隊・屯田兵や入植開拓者をフロンティア開拓者・流れてきた人をアウトロー・先住民をネイティブアメリカンといった感じ。)
  • 志々雄一派の一人・不二が登場する。(志々雄一派解散後、不二は屯田兵として北海道に向かったという設定。)
  • 同じく志々雄一派の安慈が登場する。(安慈は北海道の集治監にいる設定。)

 

以上のような構想が練られていたみたいですね。

 

過去に登場したキャラクター(瀬田宗次郎・不二・安慈)の再登場や新キャラ(永倉新八)の登場等、かなり面白そうな展開になりそうなので、とても楽しみですね。

 

また西部劇のような話にしたいと作者の和月伸宏さんは語っていますが、和月伸宏さんは『GUN BLAZE WEST』という西部劇を題材にした漫画を書いていますので、この辺がどうなるのかもちょっと気になりますね。

既に西部劇は書いてしまったということでまた違った話に挑戦するということもあるかもしれませんね。

 

 

『るろうに剣心』には幻の最終回がある?

 

今回『るろうに剣心』の幻の続編と言われていた北海道編が実現することになりましたが、『るろうに剣心』には幻の最終回とも言われる作品があります。

 

その作品が『るろうに剣心 星霜編』という作品になります。

これは漫画もテレビアニメでもなく、OVAとして発売されたアニメ作品の『るろうに剣心』になります。(ちなみにOVAとは主にレンタル目的で作られたアニメ作品のことですね。)

 

 

このアニメ『るろうに剣心 星霜編』には原作は存在せず、完全オリジナルのストーリーとなっています。この作品には、漫画の原作者である和月伸宏さんはあまり関わっていないという話もあるので幻の最終回と呼ばれているようですね。

 

そしてこの『るろうに剣心 星霜編』はかなり衝撃的な内容になっているため、賛否両論の意見が出ていて、その結末に納得できないファンも多くいるために幻の最終回という評価になっているようです。

 

ここからは『るろうに剣心 星霜編』のネタバレも含みますので、見たくない方は見ないようにしてくださいね!

 

 

 

 

『るろうに剣心 星霜編』は、最終的には緋村剣心と神谷薫というメインキャラ二人が、共に病気によって死んでしまうというかなりネガティブで悲しい結末になっています。

 

OVAでオリジナルストーリーとは言え、原作が超人気漫画の結末が衝撃的なネガティブ結末ということで、ファンの間でも評価が分かれています。

 

詳しい内容においては書きませんので、是非気になった方は実際に作品を見てくださいね!

 

 

 

『るろうに剣心』の新章・北海道編に期待!

 

超人気漫画の続編ということで、『るろうに剣心』の新章・北海道編にはとても期待したいところですね!

個人的にもとても熱中した漫画の1つなので、かなり楽しみです。

 

るろうに剣心のモデルとなった人物は?人斬りは幕末に実在?

 

2017年春から連載開始予定ということなので、是非皆さんも注目しましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー