菅田将暉の歌が上手い!映画やCMでの歌声でCDデビュー?

スポンサーズドリンク

菅田将暉の歌が上手い!

 

俳優として大人気の菅田将暉さんですが、映画やCMで披露する歌が上手いと話題になっているようです。

 

そこで菅田将暉さんの歌について色々と調べてみました!

 

 

菅田将希さんの基本プロフィール!

 

菅田将暉さんと言えば、ドラマや映画やCM等で幅広い活躍をしている俳優さんですね。

 

菅田将暉さんの簡単なプロフィールは以下のようになっています。

 

菅田 将暉(すだ まさき)。

1993年2月21日生まれ。

大阪府出身。

トップコート所属。

 

まだ若い俳優さんですが、日本アカデミー賞新人賞を始めとした多くの賞を受賞していて、演技派俳優として高い評価を受けています。

 

特技はダンスやギターとなっていて、音楽的なセンスやリズム感もかなりレベルが高そうですよね!

 

 

菅田将暉さんのラップCM!

 

個人的に最初に凄いなと感じたのは、菅田将暉さんのラップですね。

菅田将暉さんのラップは、ファンタのCMで聞くことが出来ます。一時期はかなり放送していたので、聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

 

ラップは歌が上手いだけではなく、リズム感やセンスがないと上手く歌えないと思いますが、菅田将暉さんへかなりスムーズに上手く歌っているのでかなり凄いと思います。

このリズム感は、特技のダンスで培われたものかもしれませんね。

 

 

 

菅田将暉さんの映画での歌声!

 

菅田将暉さんはラップだけではなく、映画の中でロック調の曲やポップな歌も歌いこなしています。

 

 

これは映画『何者』のワンシーンですが、メチャメチャカッコいいですよね!

ロックバンドで激しめの曲ですが、これもしっくり来ていてカッコいいですよね!

ギターは特技と言うだけあって、そつなく弾けていますし弾き方もカッコいいですね。

 

そしてこちらも映画『キセキ-あの日のソビト-』でのワンシーンになります。

 

 

この映画は、実在するバンド『GReeeeN』の名曲『キセキ』の誕生秘話を描く映画となっていて、菅田将暉さんは劇中で『GReeeeN』の曲を熱唱しているんですね!

 

この映画『キセキ-あの日のソビト-』の中で、菅田将暉さんはグループのリーダーHIDE(ヒデ)さんを演じています。

 

『GReeeeN』の曲って高音だったり、ラップ調でリズムを取るのが難しかったりと素人的にはかなり難易度の高い曲が多い気がするんですが、菅田将暉さんは難なく歌い上げていますよね。

ホントに音楽センスが高いなと感じますね!

 

 

菅田将暉さんがCDデビュー?

 

ここまで菅田将暉さんの歌の上手さについて調べてみましたが、かなりのレベルと言ってもいいと思われます。

 

そしてそれを証明するかのように、菅田将暉さんは先ほど紹介した映画『キセキ ーあの日のソビトー』で、この映画でGReeeeNのメンバーを演じる、横浜流星さん、成田凌さん、杉野遥亮さんと共に『グリーンボーイズ』名義でCDデビューすることになっています。

 

このデビューCDは『GReeeeN』の10年前のデビュー日と同じ2017年1月24日に発売される予定になっていて、本物の『GReeeeN』と同じくJINさんがプロデューサーを務め、『声』『道』『キセキ』という、GReeeeNの名曲3曲のカバーしています。

 

今回はカバーCDということですが、菅田将暉さんの歌唱力や表現力ならば、いずれオリジナルのCDを発売する日も遠くなさそうな気がしますね!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

菅田将暉さんの歌に注目!

 

今回は菅田将暉さんの歌について、色々と調べてみましたが、かなりの歌唱力と言えそうですね!

 

いずれオリジナルの曲でのCDデビューという話題も出てくるかもしれませんね!

 

皆さんも今後の菅田将暉さんの音楽活動に期待してみてくださいね!

個人的にはかなり期待しています!是非CDデビューしてほしいですね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー