金箔を食べる!体への影響は?害やいいことはあるの?

スポンサーズドリンク

つい先日なんですが、僕の娘の七五三お祝いがありました。

その際に家族で七五三のお祝いにちょっといいお店でご飯を食べて来ました!

その時の料理の1品に金箔が乗っている料理がありました。

その金箔を見て、娘が『このキラキラ食べれるの?』と一言。

その時は『食べても大丈夫だよ。』と答えましたが、よく考えると金箔ってホントに金なのか、子供が食べても大丈夫なのか疑問が生じました。

 

ということで、今日は食用の金箔について調べてみました!

 

金箔って金なの?

金箔は金を薄く薄く伸ばしたものになります。

様々な工程を経て、最終的には0.0003ミリというとんでもない薄さにまで金を引き伸ばしたものが金箔になります。

金箔と言っても金が100パーセントというわけではなく、工業用の金箔には金の他にも銀と銅がわずかに含まれています。

食用の金箔は金と銀で構成されていて、銅は含まれていません。

 

食用金箔は食べても害はないの?

基本的には金箔を食べても体に害はないとされています。

金は消化液などにも反応しないため、食べたとしても体の中を素通りして排出されます。

また金箔にわずかに含まれる銀も消化液などに反応しません。

 

ちなみに金も銀も食品添加物として認められています。

無味無臭ですが、見た目が煌びやかで華やかなので飾りや着色料としての目的で使われることが多いです。

 

また昔から、歯の治療にも金歯や銀歯が用いられていることからも人体への安全性は証明されていると言えそうです。

特に銀は食器やスプーン等にも使用されています。

 

これらのことから、食用の金箔を食べても体に害はないことがよくわかりますね。

 

じゃあ金箔を食べていいことはあるの?

 

金箔は消化されずにそのまま排出されるので、体に吸収されることはありません。

 

したがって特に体に害もなければ、いいこともありません。

 

当然ながら栄養などもありません。

 

金自体ではなく、金から発生するイオンが肌の新陳代謝を良くするため美肌効果が期待できるとの説もあり、化粧品やエステ、健康食品などに含まれている場合もあります。

ただこのあたりは科学的な裏付けはなさそうなので、個人的にはあくまでも噂や気の持ちようの様な気がします。

 


 

 

金箔を使った驚きの食べ物を紹介!!

2015年12月下旬に、ネスレからキットカットを金箔で包んだ『キットカット ショコラトリー サブリム 金箔重』が本数限定で発売されます。

気になるお値段は2016円。500本限定発売です。

金のキットカットということで周りに受験生がいる方は是非縁起がいいのでプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

 

 

もう1つの金箔を使った商品は、『金箔ソフトクリーム』です。

日本の金箔の生産の99パーセントが石川県金沢市です。

そんな金箔の街金沢にある『ひがし茶屋街』では大きな金箔がまるまる1枚覆いかぶさったソフトクリームが数量限定で売られています。

お値段は891円。

テレビ等でも紹介されて人気になっているようです。興味のある方は是非!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー