2017年夏の甲子園の勝敗予想と組み合わせ!注目の出場校は作新学院・大阪桐蔭?

この記事は17分で読めます

スポンサーズドリンク

2017年全国高校野球選手権大会!

 

第99回(2017年)全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が行われ、各校初戦の組み合わせが決定しました。

 

今日はこの組み合わせと試合日程・そして個人的な勝敗予想を書いてみたいと思います!

 

 

2017年夏の甲子園大会の各都道府県の代表校は?

 

まず初めに各都道府県の代表校を見てみましょう!

 

北北海道・・・滝川西(19年ぶり3回目)
南北海道・・・北海(3年連続38回目)

青森・・・青森山田(8年ぶり11回目)
岩手・・・盛岡大付(2年連続10回目)
秋田・・・明桜(8年ぶり9回目)
山形・・・日大山形(4年ぶり17回目)
宮城・・・仙台育英(2年ぶり26回目
福島・・・聖光学院(11年連続14回目)

茨城・・・土浦日大(31年ぶり3回目)
栃木・・・作新学院(7年連続13回目)
群馬・・・前橋育英(2年連続3回目)
埼玉・・・花咲徳栄(3年連続5回目)
千葉・・・木更津総合(2年連続6回目)
東東京・・・二松学舎大付(3年ぶり2回目)
西東京・・・東海大菅生(17年ぶり3回目)
神奈川・・・横浜(2年連続17回目)
山梨・・・山梨学院(2年連続7回目)

新潟・・・日本文理(3年ぶり9回目)
長野・・・松商学園(9年ぶり36回目)
富山・・・高岡商(2年ぶり18回目)
石川・・・日本航空石川(8年ぶり2回目)
福井・・・坂井(初出場)

静岡・・・藤枝明誠(初出場)
愛知・・・中京大中京(2年ぶり28回目)
岐阜・・・大垣日大(3年ぶり4回目)
三重・・・津田学園(初出場)

滋賀・・・彦根東(4年ぶり2回目)
京都・・・京都成章(19年ぶり2回目)
大阪・・・大阪桐蔭(3年ぶり9回目)
兵庫・・・神戸国際大付(3年ぶり2回目)
奈良・・・天理(2年ぶり28回目)
和歌山・・・智弁和歌山(2年ぶり22回目)

岡山・・・おかやま山陽(初出場)
広島・・・広陵(3年ぶり22回目)
鳥取・・・米子松蔭(17年ぶり3回目)
島根・・・開星(3年ぶり10回目)
山口・・・下関国際(初出場)

香川・・・三本松(24年ぶり3回目)
徳島・・・鳴門渦潮(9年ぶり7回目)
愛媛・・・済美(4年ぶり5回目)
高知・・・明徳義塾(8年連続19回目)

福岡・・・東筑(21年ぶり6回目)
佐賀・・・早稲田佐賀(初出場)
長崎・・・波佐見(16年ぶり3回目)
大分・・・明豊(2年ぶり6回目)
熊本・・・秀岳館(2年連続3回目)
宮崎・・・聖心ウルスラ(12年ぶり2回目)
鹿児島・・・神村学園(5年ぶり4回目)
沖縄・・・興南(2年ぶり11回目)

 

初出場は5校ありますね。初出場の高校が、甲子園常連校相手にどこまでやれるのかという所は楽しみなところかもしれませんね!

 

2016年の夏の甲子園大会の記事はこちら!

2016年夏の甲子園栃木県代表作新学院のメンバーは?注目選手はエース投手の今井達也!

2016年夏の甲子園の勝敗予想と組み合わせ!注目優勝候補は横浜・履正社?

 

過去に取り上げた高校野球記事はこちら!!

2017年春の選抜高校野球大会の日程と速報!出場校と優勝予想も!

高校野球2016年明治神宮野球大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

高校野球2016年秋季中国大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

高校野球2016年秋季近畿大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

高校野球2016年秋季関東大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

 

 

 

注目高校はどこだ?

 

それでは今大会の注目校を色々と見ていきたいと思います。

 

まずは春の選抜の優勝校である大阪代表・大阪桐蔭。激戦区大阪ということで大阪予選も強豪揃いでしたが、しっかりと勝ち抜いてきたところが強い証拠だと思います。エースの徳山君を筆頭に選手層も厚いので、やはり圧倒的な優勝候補だと思いますね!

 

続いては昨年の夏の覇者で今年の春の選抜でも1勝している栃木代表・作新学院。昨年のメンバーよりは見劣りする感はありますが、かなり粒ぞろいですし秋の関東大会でも優勝しているように試合巧者なイメージがありますね。若くして作新学院を復活させた小針監督の手腕にも注目です。

2017年夏の甲子園高校野球選手権栃木大会の日程と結果は?優勝予想の本命は作新学院?

作新学院小針監督の甲子園通算成績は?経歴や出身校の高校と大学は?

 

そして春の選抜でベスト4の熊本代表・秀岳館も見逃せませんね。田浦君・川端君というダブルエースがいますので、大崩れはなさそうなのが強みですね。鍛治舎監督の体調が心配ではありますが投手力でトップクラスのチームですね!

 

そして激戦区神奈川を勝ち上がった、神奈川県代表・横浜。強豪・東海大相模を倒しての甲子園出場ですね。増田君や万波君等強力なスラッガーがたくさんいるのでかなり重量打線と言えそうですね!

 

この辺りが優勝候補と言えるチームだと思います!

 

その他に注目としては夏の連続出場が続いている高校も気になりますね!

11年連続となる福島県代表・聖光学院、8年連続となる高知県代表・明徳義塾等は甲子園での経験というところで大きなアドバンテージになると思いますので気になるチームですね。

 

個人的に注目しているのは、福岡代表・東筑です。今大会の有力校として考えていた福岡大大濠を倒しての出場ということで勢いに乗ればベスト8以上もあるのかなと感じています。

 

 

 

2017年夏の甲子園大会の勝敗予想!

 

ここでは僕が個人的にも全試合の勝敗を予想してみたいと思います!

あくまで個人の予想なので宜しくお願いします。

 

随時更新していきますので是非御覧ください!

 

8月8日(火)

1回戦

第1試合 10:30 彦根東(滋賀)vs.波佐見(長崎)

予想・・・波佐見の勝利を予想します。力的には互角に近いチーム同士で接戦になりそう。どちらも甲子園の経験はあまりないだけに、立ち上がりにどれだけ落ち着いて入れるかが重要ですね。波佐見の村川君・隅田君の左右の2枚看板がわずかに上を行きそうです。

結果・・・彦根東が6対5の勝利で予想ハズレ。序盤からシーソーゲームで非常に見ごたえのある好ゲームでした。試合展開も互角でどちらが勝ってもおかしくなかった展開でしたね!最後のサヨナラのホームインのタッチプレイはかなりドキドキしました。

 

第2試合 13:00 済美(愛媛)vs.東筑(福岡)

予想・・・東筑の勝利を予想します。東筑は久しぶりの甲子園になりますが、雰囲気に飲まれなければ福岡大大濠を破った実力はかなり高いと考えています。

結果・・・済美が10対4の勝利で予想ハズレ。個人的には東筑を高く評価していたんですが、甲子園の雰囲気に飲まれてしまったのかやや四球が多く自滅した感がありましたね。それを差し引いても済美の打線がしっかり機能していましたね!

 

第3試合 15:30 藤枝明誠(静岡)vs.津田学園(三重)

予想・・・藤枝明誠の勝利を予想します。どちらも初出場となりますので、どこまでいつも通りの試合ができるかがポイントになりそうです。能力的には差はないと思いますが、静岡大会決勝で23点を奪った藤枝明誠の打線は凄まじいモノがありそうですね!

結果・・・津田学園が7対6の勝利で予想ハズレ。初出場同士、そして同じ東海地区対決になりました。延長にもつれ込む接戦でしたが、あと一押しを押しきったのは津田学園でした。藤枝明誠は予選で見せた強力打線がやや不発に終わってしまった感じがしますね。

 

8月9日(水)

1回戦

第1試合 8:00 作新学院(栃木)vs.盛岡大付(岩手)

予想・・・作新学院の勝利を予想します。どちらも春の甲子園に出場していますし、地方大会を圧倒して優勝していますね。かなりレベルの高い戦いになりそうです。わずかに夏の甲子園に強い作新学院が一歩上にいくと予想します。

結果・・・盛岡大付が4対1で勝利で予想ハズレ。作新学院打線が2安打と全く打てませんでしたね。盛岡大付の平松君は制球こそ苦しんで四死球を連発していましたが、ここというところは打たせませんでした!制球さえ落ち着けば上位進出できるかもしれません。

 

第2試合 10:30 松商学園(長野)vs.土浦日大(茨城)

予想・・・松商学園の勝利を予想します。松商学園は盗塁や犠打を使い非常に緻密な野球をしてくるチームですね。やや投手に心配のある土浦日大にとってはかなりやりにくい相手と言えそうですね。

結果・・・松商学園が12対3で勝利で予想的中。思った通り松商学園の盗塁や犠打が効果的に作用しましたね。21安打の猛攻ということで、打線の破壊力が素晴らしかったですね!土浦日大はなかなかペースを掴めないまま敗退となってしまいました。

 

第3試合 13:00 前橋育英(群馬)vs.山梨学院(山梨)

予想・・・前橋育英の勝利を予想します。山梨県内では圧倒的な力を見せていますが、前橋育英のエース・皆川君が抑えると見ます。150km近い速球を投げる皆川君がどんなピッチングをみせてくれるか注目です。

結果・・・前橋育英が12対5で勝利で予想的中。前橋育英のエース・皆川君が4回3失点とイマイチでしたが、7奪三振と能力の片鱗は見せてくれました。これからエンジンがかかってくることに期待したいです。打線も3本のホームランが飛び出す等長打力が素晴らしいですね。山梨学院は5人の投手の継投実らずやや打ち込まれてしまいましたね。

 

第4試合 15:30 日大山形(山形)vs.明徳義塾(高知)

予想・・・明徳義塾の勝利を予想します。昨年ベスト4・春の選抜出場ということで、明徳義塾が一枚上手のチームだと思います。ソツのない試合運びをしてきそうなイメージがありますね。

結果・・・明徳義塾が6対3で勝利で予想的中。延長12回までもつれる接戦になりました。両チームとも送りバントの処理や併殺等を終盤でしっかり行えていて、素晴らしかったです。日大山形は想像以上に良く鍛えられていましたね!明徳義塾は2番手ピッチャーの市川君が5回以降の7回を無失点と素晴らしいピッチングでした。2番手ピッチャーが安定しているので、次も期待できそうですね!

 

8月10日(木)

1回戦

第1試合 8:00 木更津総合(千葉)vs.日本航空石川(石川)

予想・・・木更津総合の勝利を予想します。両エースともかなりレベルの高い好投手ですが、木更津総合の左腕・山下君に期待したいですね。打線も木更津総合は破壊力がありますので、日本航空石川としては接戦に持ち込んだまま終盤を迎えたいですね。

結果・・・日本航空石川が6対5の勝利で予想ハズレ。木更津総合のエース・山下君にしていましたが、8・9回に踏ん張り切れず逆転されてしまいましたね。日本航空石川は粘り強く戦っていた印象ですね。特に1・2・3番が大暴れしていましたので上位打線には注目ですね。この逆転にはかなり驚きましたね!

 

第2試合 10:30 開星(島根)vs.花咲徳栄(埼玉)

予想・・・花咲徳栄の勝利を予想します。花咲徳栄は3年連続の出場と黄金期を迎えていますね。投手陣がかなり層が厚いので、大量失点はしないと思われますね。開星としてはロースコアに持ち込みたいところですね。

結果・・・花咲徳栄が9対0の勝利で予想的中。予想通りで花咲徳栄の投手陣が磐石でしたね!完封リレーを見せてくれました。開星としては安打はそれなりに出ていたので、あと一工夫欲しかった感はありますね。

 

第3試合 13:00 聖光学院(福島)vs.おかやま山陽(岡山)

予想・・・おかやま山陽の勝利を予想します。聖光学院は11年連続、おかやま山陽は初出場となりますが、選抜出場の創志学園を倒してきたおかやま山陽を上と見ます。甲子園の雰囲気に飲まれなければかなりのポテンシャルがあると思います。

結果・・・聖光学院が6対0の勝利で予想ハズレ。聖光学院のエース・斎藤君が5安打完封という素晴らしいピッチングでしたね。おかやま山陽はちょっと力を出しきれなかったのかなという印象ですね。やはり初出場と11年連続という経験の差が出てしまったのかもしれませんね。

 

第4試合 15:30 早稲田佐賀(佐賀)vs.聖心ウルスラ(宮崎)

予想・・・聖心ウルスラの勝利を予想します。九州対決になりますね。聖心ウルスラの中軸はなかなかの攻撃力を持っていますので、うまく機能してくれれば初出場の早稲田佐賀より上に行けそうですね。

結果・・・聖心ウルスラが5対2の勝利で予想的中。聖心ウルスラのエース・戸郷君は9回2失点11奪三振と素晴らしい内容でしたね!先制点のスクイズをしっかり決めたことで主導権を握れたと思いますね。逆に初出場の早稲田佐賀にとっては先制点を取られ、更に追加点まで取られたことでなかなか難しい試合展開になってしまいましたね。ただ2点取り返したのは立派でしたね。

 

 

8月11日(金)

1回戦

第1試合 8:00 広陵vs.中京大中京

予想・・・広陵の勝利を予想します。両チームともに投手力・打撃力かなり高いチームだと思います。注目の1戦になりそうです。どちらが勝ってもおかしくないですが、予選6試合中4試合で完封勝ちをしている広陵を上と見てみたいと思います。広陵の左腕・平元君と捕手の中村君のバッテリーに期待します。

結果・・・広陵が10対6の勝利で予想的中。序盤こそ中京大中京が2点リードしましたが、中盤以降は広陵が流れを引き戻しましたね。3本のホームランも見事ですし、諦めず逆転までいったのは素晴らしいですね。投手層も厚く、かなり総合力の高いチームですね!

 

第2試合 10:30 横浜vs.秀岳館

予想・・・横浜の勝利を予想します。この試合も注目の一戦ですが、横浜の今大会トップだと思われる打撃力に期待します。ただ秀岳館も田浦君・川端君の2枚看板も素晴らしいのでこのぶつかり合いは楽しみですね!横浜の2年生エース・板川君がどこまでやれるかにも注目です。

結果・・・秀岳館が6対4の勝利で予想はずれ。秀岳館の2枚看板・田浦君と川端君が強力横浜打線を4安打に抑えました。やはりこの2人は今大会屈指の投手で大量失点はなさそうですね。まさか横浜打線を4安打に抑えるとは思いませんでした。ただ横浜もホームランもあり、4安打で4得点奪ったのはさすがでしたね!

 

第3試合 13:00 興南vs.智弁和歌山

予想・・・智弁和歌山の勝利を予想します。強力打線の智弁和歌山に対して興南の投手陣がどう対応するか注目です。興南は予選で1試合2失点以上取られていないので、ロースコアで抑えることができるかがポイントになりそうですね。

結果・・・智弁和歌山が9対6の勝利で予想的中。前半は興南が6点リードしましたが、中盤からは完全に智弁和歌山ペースで試合をひっくり返しましたね。魔曲・ジョックロックとともに逆転する智弁和歌山がかっこ良すぎますね!

 

第4試合 15:30 大阪桐蔭vs.米子松蔭

予想・・・大阪桐蔭の勝利を予想します。春の甲子園優勝の大阪桐蔭がかなり有利に見えますね。圧倒的な打撃力があるのでここでは優位に感じます。ただ予選では失点もそれなりにしているイメージなので、米子松蔭としてはなんとか食らい付いて僅差で終盤を迎えたいですね!

結果・・・大阪桐蔭が8対1で勝利で予想的中。小刻みに得点を重ねた大阪桐蔭が快勝しましたね。正直力の差があるのではないかと感じていたのですが、試合を見ていた感じでは米子松蔭もかなり頑張っていていい試合でした。大阪桐蔭は3投手で3安打に抑えるなど投手陣も盤石でしたね!

 

8月12日(土)

1回戦

第1試合 9:30 滝川西vs.仙台育英

予想・・・仙台育英の勝利を予想します。滝川西は予選で毎試合僅差で競り勝ってきていますが、仙台育英は甲子園での経験も高いので格としては1枚上手になりそうですね。もつれる展開になると滝川西にとってはチャンスかもしれません。

結果・・。仙台育英が15対3の勝利で予想的中。予想通り仙台育英の方が1枚上手でしたね!ちょっと点差が付く展開になってしまいました。ただ滝川西も7回に3点返して一矢報いましたね。こういう点差の開いた試合でも全力プレーが見れるのも高校野球の良さですね!

 

第2試合 12:00 日本文理vs.鳴門渦潮

予想・・・日本文理の勝利を予想します。両チームとも予選では投打が噛み合い安定した試合で勝ち上がってきました。ただ日本文理の投手陣がエース・鈴木君を筆頭にかなり安定しているので、やや有利と見ています。

結果・・・日本文理が9対5の勝利で予想的中。序盤で7点のリードを奪った日本文理が逃げ切りました。鳴門渦潮は中盤から追い上げましたが及びませんでした。鳴門渦潮の2番手投手の2年生・鈴江君はかなり良いピッチングをしていましたので。是非また来年この舞台に帰ってきてほしいですね。

 

2回戦

第3試合 14:30 北海vs.神戸国際大付

予想・・・神戸国際大付の勝利を予想します。北海は去年準優勝チーム、神戸国際大付は春のセンバツ出場と両チーム実績のあるチームです。神戸国際大付は予選7試合でわずか3失点と完璧な安定感を誇っています。北海は接戦に強いチームなので、なんとかもつれた試合に持ち込んでいきたいですね。

結果・・・神戸国際大付が5対4の勝利で予想的中。神戸国際大付の谷口君が2打席連続ホームランの4打点と大暴れでしたね。7回に3ランでの逆転はかなり盛り上がりましたね!北海は継投がやや裏目に出てしまいましたね!

 

8月13日(日)

2回戦

第1試合 8:00 大垣日大vs.天理

予想・・・大垣日大の勝利を予想します。天理は春の選抜出場の智弁学園を破り勝ち上がってきましたし、ポテンシャルは高そうです。大垣日大は予選6試合で5失点と投手陣が安定していますし、20もの犠打を駆使していますので緻密な野球を見せてくれそうですね。

結果・・・天理が6対0の勝利で予想ハズレ。大垣日大は相手を上回る安打を放ちながら完封負け。犠打を織り混ぜる緻密な野球ができませんでしたね。天理は2年生の坂根君が完封と見事なピッチングでした!

 

第2試合 10:30 三本松vs.下関国際

予想・・・下関国際の勝利を予想します。初出場の下関国際は春の選抜出場の宇部鴻城を接戦で破っていますし、力はありそうですね。三本松も打線に爆発力があるのでなかなか僅差の試合になりそうですが、強豪を倒してきた下関国際に期待したいと思います。

結果・・・三本松が9対4の勝利で予想ハズレ。序盤から主導権を握った三本松が最後まで主導権を譲りませんでしたね。下関国際は監督がかなりユニークな方なので、是非またこの舞台に帰って来てほしいですね!

 

第3試合 13:00 明桜vs.二松学舎大付

予想・・・二松学舎大付の勝利を予想します。二松学舎大付はチーム打率4割越えとかなり打撃力がありますね。明桜も予選で1試合2失点以上していない安定感のあるチームなのでロースコアに持ち込むことができればチャンスが大きくなるかもしれませんね!

結果・・・二松学舎大付が14対2の勝利で予想的中!大差がついてしまいましたね。二松学舎大付は予想通り打線の破壊力が凄かったですね!明桜はちょっとエラーも多く残念な試合になってしまいましたね。

 

第4試合 15:30 明豊vs.坂井

予想・・・明豊の勝利を予想します。坂井のエース左腕・吉川君は5試合で38奪三振とかなり良い投手ですね!ただ明豊打線は4割を超える打率をマークしているので、こちらが上を行くと考えています。

結果・・・明豊が7対6の勝利で予想的中。坂井のエース左腕・吉川君が粘り強いピッチングをしていましたが、最後の最後で1発を浴びてしまいましたね。明豊は見事な逆転で勢いに乗れそうですね。

 

 

8月14日(月)

2回戦

第1試合 8:00 京都成章vs.神村学園

予想・・・京都成章の勝利を予想します。京都成章のエース・北山君は140キロ後半のストレートがあるのでかなり打つのは難しいのかなと思いますね。神村学園も切れ目のない打線でかなり強いチームではありますが、ここは北山君に注目したいと思います。

結果・・・神村学園が3対2の勝利で予想ハズレ。京都成章のエース・北山君に注目していましたが、神村学園の投手陣も素晴らしかったですね。ロースコアでの接戦、両チームともノーエラーととても締まったいい試合でしたね。

 

第2試合 10:30 高岡商vs.東海大菅生

予想・・・高岡商の勝利を予想します。早稲田実や日大三を破ってきた東海大菅生に注目がいきそうですが、高岡商は春の甲子園で盛岡大付と差のない試合をしていますし、かなりレベルは高いと思われます。ここは高岡商の意地に期待したいですね!

結果・・・東海大菅生が11対1の勝利で予想ハズレ。早稲田実や日大三を破ってきた実力はさすがでしたね。打線・投手陣共に安定していましたね!

 

第3試合 13:00 青森山田vs.彦根東(滋賀)

予想・・・彦根東の勝利を予想します。普通に試合をすると青森山田の長打力が上な気がしますが、初戦の青森山田とサヨナラ勝ちで勢いに乗る彦根東とでちょっと状況が違いますね。彦根東が先制攻撃ができればチャンスは大きくなるのではないかと思います。

結果・・・青森山田が6対2の勝利で予想ハズレ。青森山田が先手を奪い、そのまま逃げ切りました。エース・斎藤は9回2失点とナイスピッチングでした。彦根東は初戦サヨナラ勝ちの勢いをいかせませんでしたね。

 

 

第4試合 15:30 済美vs.津田学園

予想・・・済美の勝利を予想します。済美は1回戦13安打を浴びながらも4失点でまとめて快勝しましたね。津田学園は延長11回まで戦った疲れが気になりますね!お互い初戦ではエラーが複数出てしまいましたのでその辺りのミスを減らせるかもポイントになりそうですね。

結果・・・済美が7対1の勝利で予想的中。津田学園は粘り強く戦っていましたが、終盤5失点して敗退してしまいました。9回に返した1点に津田学園の意地を見ましたね!

 

 

8月16日(水)

2回戦

第1試合 8:00 盛岡大付vs.松商学園

予想・・・松商学園の勝利を予想します。とにかく盛岡大付のエース・平松君の出来次第だと思います。1回戦は作新学院打線を2安打に抑えていましたが四死球は9個も出していたので、1歩間違えると大量失点を起こす可能性もあります。松商学園としては犠打や足を使って、平松君を崩せるかがポイントですね!

結果・・・盛岡大付が6対3の勝利で予想ハズレ。両チーム犠打や盗塁を織り交ぜていて緻密な攻撃をしていましたが、盛岡大付が安定していましたね。常に先手を奪っていて理想的な展開でしたね!

 

第2試合 10:30 前橋育英vs.明徳義塾

予想・・・前橋育英の勝利を予想します。前橋育英のエース。皆川君は1回戦7回2安打でしたがやや制球に苦しんでいましたね。ただ投手層は厚いのでさほど心配はなさそうですね!明徳義塾は1回戦延長12回を戦った疲労が心配ですね。2番手市川君が完璧なリリーフでしたので、投手交代のタイミングも重要かもしれませんね。

結果・・・前橋育英が4対1の勝利で予想的中。前橋育英のエース・皆川君が9回途中まで1失点と素晴らしいピッチングでしたね。明徳義塾の市川君も良い内容でしたが、打線の援護がなかったですね。

 

第3試合 13:00 日本航空石川vs.花咲徳栄

予想・・・花咲徳栄の勝利を予想します。大逆転で勢いに乗る日本航空石川ですが、花咲徳栄の投手層の厚さが上をいきそうですね。日本航空石川はなんとかロースコアに持ち込んで行きたいですね。そして日本航空石川の可愛すぎる女子マネージャーにも注目ですね!

予想・・・花咲徳栄が9対3の勝利で予想的中。初回の花咲徳栄の5得点が大きかったですね。日本航空石川としては立ち上がりの守備の乱れや四球が悔やまれますね。

2017夏の高校野球甲子園大会の美人で可愛い女子マネージャーのまとめ。画像や動画あり!

 

第4試合 15:30 聖光学院vs.聖心ウルスラ

予想・・・聖光学院の勝利を予想します。聖光学院のエース・斎藤君が1回戦で完封と素晴らしいピッチングでしたね!聖心ウルスラは甲子園初勝利も挙げて勢いに乗っていますので、その勢いのままに先手を奪いたいところですね。聖光学院のエース・斎藤君攻略には小技や足も織り交ぜていきたいですね!

結果・・・聖光学院が5対4で勝利で予想的中。両チームともノーエラーで最後の最後までわからない面白いゲームでしたね。中盤でじわじわと逆転した聖光学院の試合巧者ぶり、そして甲子園での経験値の差が出た気がしますね。

 

8月17日(木)

2回戦

第1試合 9:30 広陵vs.秀岳館

予想・・・秀岳館の勝利を予想します。かなりレベルの高い戦いになりそうです。ただここは秀岳館の2枚看板・田浦君と川端君が安定しているので、秀岳館が優位と考えます。広陵の打線も強力なので非常に楽しみな戦いですね!

結果・・・広陵が6対1の勝利で予想はずれ。秀岳館の2枚看板・田浦君と川端君をスクイズと広陵・中村君のホームランで崩しましたね!中村君はこれで3本目ということで素晴らしい打撃力ですね。

 

第2試合 12:00 智弁和歌山vs.大阪桐蔭

予想・・・大阪桐蔭の勝利を予想します。両チームとも強豪でどちらにもチャンスがありそうですね。ただ投手陣の安定感に差があるように感じます。智弁和歌山は初戦のように序盤に大量失点しないように気を付けたいですね!

結果・・・大阪桐蔭が2対1の勝利で予想的中。智弁和歌山としては安打を多く放ちながら、ミスで失点するという非常にもったいない敗戦となってしまいましたね。大阪桐蔭の徳山君は9回1失点と素晴らしいピッチングでした。

 

第3試合 14:30 仙台育英vs.日本文理

予想・・・仙台育英の勝利を予想します。初戦で15得点をあげた仙台育英打線が上と見ます。日本文理は離されないように粘り強い戦いをしたいですね!

結果・・・仙台育英が1対0の勝利で予想的中。仙台育英は白熱の投手戦を見事に制しましたね。仙台育英のエース・長谷川君は1回戦に引き続き、見事なピッチングでしたね!

 

 

8月18日(金)

3回戦

第1試合 8:00 神戸国際大付vs.天理

予想・・・神戸国際大付の勝利を予想します。神戸国際大付の2年生・谷口君は初戦で2ホーマーと素晴らしい打撃でしたね!逆転勝ちの勢いを生かしたいですね!天理は2年生投手が完封勝ちで勝ち上がりましたが、ヒットは打たれていただけにやや心配ですね。

結果・・・天理が2対1の勝利で予想ハズレ。延長11回までもつれる展開でしたが、チャンスをモノにした天理が勝利しました。両チームとも4番がノーヒットだったことでもつれる試合になってしまいましたね。

 

 

第2試合 10:30 三本松vs.二松学舎大付

予想・・・二松学舎大付の勝利を予想します。二松学舎大付は初戦から14得点と打線が大爆発しましたので、その勢いを三本松が止められるかに注目ですね。三本松としてはなるべく接戦にもつれ込みたいですね。

結果・・・三本松が5対2の勝利で予想ハズレ。公立高校の三本松が見事にベスト8入り。試合展開的にも先手を奪って接戦を制するという理想的な試合運びでしたね!公立の星として頑張ってほしいですね!

 

第3試合 13:00 明豊vs.神村学園

予想・・・神村学園の勝利を予想します。両チームとも1点差のゲームを制して勝ち上がってきました。神村学園はノーエラーでサヨナラ勝ちと勢いと安定感が上だと思いますで有利と見ます。

結果・・・明豊が9対8の勝利で予想ハズレ。劇的過ぎるサヨナラでしたね。今大会ここまでで1番の劇的な試合だと思いますね!最後まで諦めなかった明豊は純粋に素晴らしかったですね。

 

第4試合 15:30 東海大菅生vs.青森山田

予想・・・東海大菅生の勝利を予想します。選抜出場の高岡商に圧勝した東海大菅生が有利と見ます。ただ青森山田も初戦から落ち着いた試合で試合巧者ぶりを見せていたのでそれなりに競った展開になりそうですね。

結果・・・東海大菅生が9対1の勝利で予想的中。東海大菅生が序盤から攻勢をかけて見事な勝利でしたね!東海大菅生は2試合合わせて30安打と圧倒的な攻撃力ですね。

 

8月19日(土)

3回戦

第1試合 8:00 済美vs.盛岡大付

予想・・・盛岡大付の勝利を予想します。盛岡大付は春のベスト8に続いて夏もベスト8になれるかという試合。過去の最高位は3回戦なので、ベスト8入りは悲願となりますね。試合巧者で甲子園の経験もあるので、ここでも有利と考えます。

結果・・・盛岡大付が12対7の勝利で予想的中。5つのホームランが飛び出す試合でしたが、互角のまま延長戦にもつれ込みましたね。盛岡大付は植田君のホームランで済美のエース・八塚君打ち崩しましたね。

 

 

第2試合 10:30 前橋育英vs.花咲徳栄

予想・・・花咲徳栄の勝利を予想します。両チームともエースが素晴らしいピッチングをできる投手なので、ロースコアの投手戦を期待したいですね。花咲徳栄は3年連続の甲子園となっていて黄金期だと思いますので、まだ上に行ってくれそうですね。

結果・・・花咲徳栄が10対4の勝利で予想的中。両チームとも素晴らしい投手陣を擁していますが、花咲徳栄の打線が奮起しましたね。予想より点は入る展開になりましたね。

 

第3試合 13:00 聖光学院vs.広陵

予想・・・広陵の勝利を予想します。広陵の捕手・中村君が2試合で3ホーマーと凄まじい活躍をしているので、この試合でも期待したいですね。聖光学院も甲子園11年連続出場の経験値を生かして有利な試合運びをしたいですね。

結果・・・広陵が6対4の勝利で予想的中。9回に広陵・中村君が4本目のホームランを放ち、試合を決めましたね!中盤までは互角でしたが、終盤は広陵ペースでした。

 

第4試合 15:30 大阪桐蔭vs.仙台育英

予想・・・大阪桐蔭の勝利を予想します。両チームとも2回戦は投手戦を制して勝ち上がってきましたね。仙台育英のエース長谷川君が強力大阪桐蔭をどれだけ抑えられるかがポイントになりそうです!

結果・・・仙台育英が2対1の勝利で予想ハズレ。劇的過ぎる最後になってしまいましたね。大阪桐蔭のファースト・中川君と仙台育英の渡部君には様々なことが言われていますが、一生懸命に頑張った結果なので、胸を張って欲しいと思います。最後に決勝打を放った控えの馬目君を称えたいですね!

 

8月20日(日)

準々決勝

第1試合 8:00 三本松vs.東海大菅生

予想・・・東海大菅生の勝利を予想します。公立の星である三本松ですが、東海大菅生の破壊力ある攻撃を食い止められるのかがポイントですね。

結果・・・東海大菅生が9対1の勝利で予想的中。東海大菅生が3本のホームランを放ち、圧倒的な攻撃力を見せつけましたね!公立の星としてここまで勝ち上がった三本松でしたが、ここで力尽きましたね。

 

第2試合 10:30 天理vs.明豊

予想・・・天理の勝利を予想します。両チームとも延長戦を戦い抜いたことで疲れが心配ですね。ただ勢いもあるので、どちらが先手を奪えるかも注目ですね。

結果・・・天理が13対9の勝利で予想的中。天理が序盤から攻勢をかけて20安打で勝ちました。明豊は序盤から苦しい展開になりましたが、9回の満塁ホームラン等最後の最後で見せた反撃は見事でした!

 

第3試合 13:00 仙台育英vs.広陵

予想・・・広陵の勝利を予想します。広陵は捕手・中村君が13打数10安打で4ホーマーと凄まじい成績ですね。24回投げて1失点の仙台育英・長谷川君との勝負が楽しみです。長谷川君の疲労がポイントになりそうですね。

結果・・・広陵が10対4の勝利で予想的中。広陵の中村君にホームランはありませんでしたが、2安打を放ち見事な活躍でした。仙台育英は長谷川君を休ませるために先発させませんでしたね。先発の佐川君が2回までに6失点と広陵打線に捕まってしまいました。

 

第4試合 15:30 盛岡大付vs.花咲徳栄

予想・・・花咲徳栄の勝利を予想します。花咲徳栄の投手陣はかなり安定していると思いますので、大量得点は難しいと思います。盛岡大付としてはロースコアの接戦に持ち込みたいですね。

結果・・・花咲徳栄が10対1の勝利で予想的中。花咲徳栄の網脇君・清水君の2投手が磐石でしたね!盛岡大付は6安打と打線が上手く繋がりませんでしたね。

 

8月22日(火)

準決勝

第1試合 10:00 天理vs.広陵

予想・・・広陵の勝利を予想します。広陵の捕手・中村君が攻守の要として大活躍していますね。天理としては中村君をどう打ち取るかがポイントになりそうです。投手陣も広陵の投手陣が安定しているのでやや有利に見えますね!

結果・・・広陵が12対9の勝利で予想的中。広陵の捕手・中村君が甲子園記録となる大会6本目のホームランを放ち、勝利に貢献しましたね!思ったよりあっさり記録を更新しましたね。壮絶な打ち合いになりましたが、ホームランの分だけ広陵が上回った感じですね!

 

第2試合 12:30 東海大菅生vs.花咲徳栄

予想・・・花咲徳栄の勝利を予想します。どちらもここまで投打が噛み合って勝ち上がってきました。花咲徳栄の網脇君・清水君の2枚看板はかなり安定感を感じます。東海大菅生もここまで7本のホームランを放っていますが、花咲徳栄の投手陣が抑えきるとみます!

結果・・・花咲徳栄が9対6の勝利で予想的中。花咲徳栄の網脇君が打ち込まれましたが、救援の清水君が見事なピッチングでしたね。東海大菅生も見事な継投でしたが、延長で力尽きましたね。

 

 

8月23日(水)

決勝

第1試合 14:00 花咲徳栄vs.広陵

予想・・・広陵の優勝を予想します。広陵の捕手・中村君は今大会素晴らしい活躍を見せていますね。間違いなく今大会No.1の選手だと思います。この大会は中村君の大会だったと言われる程の選手になる可能性を秘めているかもしれません。期待も込めて広陵の初優勝を予想したいと思います。ただ花咲徳栄の綱脇君・清水君もかなりレベルの高い投手だと思います。特に清水君は150キロのスピードもあるので、広陵打線とのガチンコ対決も非常に楽しみですね!

結果・・・花咲徳栄が14対4で優勝しました。注目の広陵・中村君は3安打と活躍を見せましたが、広陵打線を4得点に抑えた綱脇君・清水君を擁する花咲徳栄が見事な勝利でした。花咲徳栄は大会通じて投手が安定していたこと、そしてそれ以上に打線が良く繋がっていたことが見事でしたね!特に上位打線が出塁して中軸がしっかり返すというところが上手く機能していました。

とうとう悲願の埼玉県勢初優勝となりましたね!おめでとうございます!

 

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

 

2017年夏の甲子園大会に注目!

 

今年も日本の夏の風物詩とも言える夏の高校野球が開幕します。

 

毎年熱く暑い夏を見せてくれる高校球児達。

是非悔いの無いように頑張ってほしいと思います!

 

皆さんも注目してみてくださいね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー