高校野球2016年秋季関東大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

高校野球2016年秋季関東大会!

 

10月22日から栃木県で2016年高校野球秋季関東大会が開催されます。

 

今日はこの2016年高校野球秋季関東大会の日程や組み合わせについて書いてみたいと思います!

 

トーナメント表と出場校は?

 

トーナメント表や1回戦の組み合わせは次の様になっています。

cuodikhuaaiymki

 

出場校は以下の高校になります!


茨城・・・1位明秀日立(2年ぶり3回目)、2位霞ケ浦(2年連続7回目)。

栃木・・・1位作新学院(5年ぶり22回目)、2位石橋(初出場)、3位白鴎大足利(2年連続4回目)。

群馬・・・1位前橋育英(2年ぶり8回目)、2位健大高崎(2年ぶり6回目)。

埼玉・・・1位浦和学院(3年連続17回目)、2位花咲徳栄(2年連続11回目)。

千葉・・・1位東海大市原望洋(5年ぶり4回目)、2位中央学院(17年ぶり3回目)。

神奈川・・・1位慶応(8年ぶり9回目)、2位横浜(2年連続22回目)。

山梨・・・1位山梨学院(2年連続8回目)、2位市川(16年ぶり6回目)。

 

 

2016年高校野球秋季関東大会の日程は?

 

2016年高校野球秋季関東大会は10月22日(土)~10月30日(日) まで栃木県で開催されます。

 

試合の日程は以下のようになっています。

 

10月22日(1回戦)
1.東海大市原望洋(千葉1位) 5-2 石橋(栃木2位)
2.山梨学院(山梨1位) 2-1 霞ケ浦(茨城2位)
3.市川((山梨2位) 0-2 中央学院(千葉2位)

第1試合では東海大市原望洋が千葉県を制した力を見せて勝ち上がりました。両チームとも無失策と素晴らしい試合でしたし、初出場の石橋も一時は同点に追い付く等大健闘でしたね!

第2試合も接戦になりました。山梨学院が4番五十嵐君の1発で競り勝ちました!やはり山梨県を制した力がここで生きてきましたね。

第3試合は中央学院の先発1年生の大谷君が9回2アウトまでノーヒットノーランという素晴らしいピッチングでした!千葉県勢は第1試合の東海大市原望洋に続いての勝ち上がりになりましたね!

 

10月23日(1回戦)
4.前橋育英(群馬1位) 6-5 白鴎大足利(栃木3位)
5.慶応(神奈川1位) 9-1(7回コールド) 花咲徳栄(埼玉2位)
6.浦和学院(埼玉1位) 2-7 横浜(神奈川2位)
7.明秀日立(茨城1位) 1-8(7回コールド) 健大高崎(群馬2位)

第4試合では地元栃木勢・白鴎大足利が登場。一時は3点差リードしますが、守りきれず逆転負け。昨年と同じ1回戦負けとなってしまいました。競り合った試合を制した前橋育英は地力がありそうですね。

第5試合は神奈川王者が登場。ホームラン2本も飛び出し、コールド勝ちでした。夏の甲子園のメンバーも残る花咲徳栄も成す術がありませんでしたね。

第6試合は高校野球ファンなら誰もが見たい好カードになりました。観客は8000人越えでした。試合は横浜の強さが際立つ内容でしたね。エース左腕板川君もいいピッチングでした。

第7試合は健大高崎が畳み掛けるような攻撃で明秀日立を圧倒。コールド勝ちで勝利しました。機動破壊というフレーズが有名ですが、ホームランも飛び出し長打力もありそうですね。

 

10月24日(準々決勝)

8.東海大市原望洋(千葉1位)  5-2 山梨学院(山梨1位)

9.前橋育英(群馬1位) 4-3(9回サヨナラ) 慶応(神奈川1位)
10.横浜(神奈川2位) 2-5 健大高崎(群馬2位)
11.作新学院(栃木1位) 9-1(7回コールド) 中央学院(千葉2位)

第8試合は東海大市原望洋のエース金久保君が投打ともに大活躍でしたね。ただ1・2回戦ともにかなりの球数を投げているのでそこが心配ですね。

第9試合は前橋育英が1回戦に続いて逆転勝ち。神奈川1位の慶応を競り落としたということで、接戦を勝ち取れる強さがありそうですね。

第10試合は健大高崎が勝利。前橋育英と共に群馬県勢が2校残りました。

第11試合は地元・作新学院が圧勝。ただスコア程の力の差はありませんでしたね。試合巧者といった印象がありますね!

 

10月29日(準決勝)

12.東海大市原望洋(千葉1位) 5-3 前橋育英(群馬1位)
13.健大高崎(群馬2位) 1-5 作新学院(栃木1位)

 

10月30日(準決勝)

東海大市原望洋(千葉1位) 1-5 作新学院(栃木1位)

 

となっていますね!

 

春の選抜甲子園大会への切符を掴むのは?優勝予想も!

 

この秋季関東大会は2017年春に行われる選抜甲子園大会に繋がる大会になります。

 

例年であればベスト4になれば春の甲子園への切符が得られそうですね。

東京以外の関東の各県から1位と2位の高校がこの春の甲子園への切符を目指して戦うことになります。(開催県の栃木からは3位まで出場。)

 

注目は個人的に優勝予想をしている開催県でもある栃木県を制した作新学院。夏の甲子園も優勝しているので、連続甲子園優勝を目指して関東大会では上位進出したいところですね!開催県の代表ということで組み合わせ的にも恵まれた印象がありますね。

続いて注目は甲子園常連である浦和学院と横浜ですね。この2校が1回戦で激突するというちょっと勿体ない組み合わせになりましたね。

 

ベスト4予想・・・作新学院(栃木1位)・慶応(神奈川1位)・浦和学院(埼玉1位)・霞ヶ浦(茨城2位)。

 

スポンサーズドリンク

 

他の地区大会の記事はこちら!

高校野球2016年秋季中国大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

高校野球2016年秋季近畿大会の日程と組み合わせは?結果速報と優勝予想も!

 

高校球児達の熱い戦いを期待したいです!

 

各県の地方大会で結果を残した強豪校が、来年の春の選抜甲子園大会への切符を目指して関東大会に挑みます。

 

是非高校球児達には悔いのない熱い戦いを期待したいと思います!

 

作新学院今井達也がプロ志望届け提出へ!プロで1年目何勝できる?

2016年夏の甲子園の勝敗予想と組み合わせ!注目優勝候補は横浜・履正社?

2016年夏の高校野球選手権栃木大会の日程と速報は?優勝予想の本命は作新学院?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー