ドラマ嘘の戦争のキャストとあらすじは?原作ネタバレと銭の戦争との関係は?

スポンサーズドリンク

ドラマ『嘘の戦争』!

 

2017年1月にスタートするフジテレビの火曜21時の枠のドラマが『嘘の戦争』に決まりました。

 

今日はこの『嘘の戦争』について色々と調べてみたいと思います!

 

 

ドラマ『嘘の戦争』のあらすじは?

 

まずは気になるのこのドラマ『嘘の戦争』のあらすじを紹介していきます。

あらすじは以下のようになっています。

 

親の仇、胸に…。詐欺師となった男は、復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった。
その犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一は、警察に「犯人は父ではない、自分は真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、「嘘つき」と呼ばれ、親戚からも、奇異な目で見られることに。
やがて彼は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。海外に渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて詐欺師となり、記憶の中の真犯人と再会。復讐することを誓い、日本に戻ってくる。殺人事件当夜に起こった真実に迫る中で浮上する関係者たち―。30年の時を経て事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、事件関係者たちに罠を仕掛ける。
さらに、スキャンダルを暴き、犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする浩一、しかしそれを阻もうとする大企業の社長との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。

この壮絶な復讐劇の果てに、浩一は思いを遂げることが出来るのか――?!
また相棒の女性詐欺師、さらに、大企業会長の愛娘の女医も登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。
鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で視聴者を魅了する!

ドラマ『嘘の戦争』公式サイトより引用。

 

さらっと読んだだけでもかなりスケールの大きいお話になっていそうですね。

そして先が気になるサスペンスとスリル溢れるドラマになっていそうでとても楽しみです!

 

 

ドラマ『嘘の戦争』のキャストは?

 

かなりサスペンス要素溢れるドラマ『嘘の戦争』ですが、やはりキャストが気になりますね!

 

このドラマ『嘘の戦争』で主演を務めるのが、SMAPの草なぎ剛さんになります。

草なぎ剛さんはこのフジテレビの火曜ドラマに数多く主演していて、『いいひと。』(1997年4月)や『僕シリーズ3部作』と呼ばれる『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)や『37歳で医者になった僕~研修医純情物語~』(2012年4月)など数々の人気作品に出演していますね。

そういう意味では草なぎ剛さんとフジテレビの火曜ドラマは、とても相性が良くて注目ですね!

 

草なぎ剛さんが演じるのは、このドラマ『嘘の戦争』の主人公・一ノ瀬浩一(旧姓:千葉)。

一之瀬浩一は、一度聞いたものや見たものは忘れないという人並み外れた記憶力と、その場その場でとっさに説得力のある嘘が出てくる虚言癖を持つ天才詐欺師。30年前の無理心中事件の真犯人を見た時から、あの手この手のあらゆる手段を使って復讐を企てます。

 

草なぎ剛さんが天才詐欺師役ということでどんな演技をしてくれるか楽しみですね。ドラマの流れやあらすじからして鬼気迫る熱演が期待できそうですね。

 

10月21日現在、主演の草なぎ剛さん以外のキャストは発表されていません。

 

主人公一之瀬浩一の他にもこのドラマでは、様々な登場人物が登場人物するようです。

  • 復讐に燃える一之瀬浩一と激しくやり合うライバル的な存在の大企業の社長。
  • 一之瀬浩一の相棒的な女性詐欺師。
  • 大企業会長の愛娘で女医。

この辺の役どころが誰になるのかはとても注目ですね!

 

11月3日に他の追加キャストが発表されたので追記しました!

 

主人公・一之瀬浩一の相棒的な存在で女詐欺師として行動を共にしているのが、水原希子さん演じる十倉ハルカになります。

十倉ハルカは、海外で一之瀬浩一の詐欺の被害に合います。しかしながら逆にその詐欺の技を教えてほしいと浩一に頼み込んで、現在では相棒的な関係になっています。一之瀬浩一の様に十倉ハルカも極度の人間不信という共通点を持っているため、この2人の間には信頼関係が生まれている奇妙な間柄ですね。

演じている水原希子さんは、父親がアメリカ人・母親が韓国人というハーフになります。1990年生まれの現在26歳です。2003年にファッション雑誌『Seventeen』の専属モデルオーディションに合格し、『ミスセブンティーン2003』に選ばれています。その後はモデルはもちろんですが、女優としても2009年に映画『ノルウェイの森』や映画『進撃の巨人』や月9ドラマ『失恋ショコラティエ』等の話題作に出演しています!

 

 

主人公・一之瀬浩一のライバル的存在で一之瀬と激しいバトルを繰り広げる大企業の社長・二科隆を演じるのは、藤木直人さんになります。

二科隆は、ニシナコーポレーションという大企業の社長になります。子供の頃は繊細で心優しい一面がありましたが、父親が病で倒れ、後継者を言い渡されてからは人が変わったかのように強引で冷酷な性格に変わってしまいます。二科家と会社を守るためならどんな手段も選ばない。

そんな二科隆を演じる藤木直人さんは、1972年生まれの現在44歳になります。数々の有名ドラマや映画に出演されてますので、知らない人はいないと思われますね!更には早稲田大学卒業の経歴や歌手としての活動もしていて、まさに非の打ち所のないパーフェクトなイケメンと言えそうですね!

二科隆の兄である二科晃を演じるのは、安田顕さんになります。

二科晃は二科隆の兄になりますが、二科会長の最初の妻の息子になります。つまり弟の二科隆とは異母兄弟ということになります。母親はすでに亡くなっており、二科晃はニシナコーポレーションの子会社の社長をしています。できる弟の二科隆や社員たちからは迷惑がられる存在です。

二科晃役の安田顕さんは1973年生まれの現在42歳になります。藤木直人さんより実年齢は年下ですが兄の役ということになりますね!安田顕さんは1996年に演劇ユニット『TEAM-NACS』を結成。メンバーである大泉洋さんと出演していた北海道テレビの深夜番組『水曜どうでしょう』で大ブレイクしました!最近ではドラマ『重版出来』や『下町ロケット』といった人気ドラマに出演する人気俳優として知られていますね!

二科隆・晃の父である二科興三を演じるのは、市村正親さんになります。

二科興三は、二科隆・晃の父親であり、ニシナコーポレーションの会長になります。主人公・一之瀬の最大の敵になる人物ですね!

二科晃役の市村正親さんは、舞台を中心に活躍をしていて数々の受賞歴もある名俳優ですね。女優の篠原涼子さんの夫としても知られています。1949年生まれの67歳になりますが、日々トレーニングを行っていてかなりムキムキの肉体を誇っていることでも有名です。

二科晃・隆の妹で二科家の長女・二科楓を演じるのは、山本美月さんになります。

二科楓は二科家の長女で救命救急医をしています。本来であればニシナコーポレーションを支える立場ですが、父や兄達の強引なやり方に嫌気がさして、二科家からは独立して女医として活躍しています。ただ二科家とは、距離を置きながらも縁を切りきれないという一面もあるようです。

二科楓を演じる山本美月さんは1991年生まれの現在25歳になります。雑誌『CanCam』の専属モデルとして活躍したことをきっかけに、2011年以降は女優としてもドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』・ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』、映画『64(ロクヨン)』等数多くのドラマや映画に出演しています。スタイルも良くて可愛さも兼ね備えているので、とても魅力的ですね。

一之瀬浩一の弟子的存在で新米詐欺師・八尋カズキを演じるのは、『Sexy Zone』・菊地風磨さんです。

八尋カズキは新米の見習い詐欺師で、帰国した一之瀬浩一の面倒をみています。パソコンに対して深い知識を持っていて、ウィルスを仕込んで、相手のパソコンのメールやファイルを覗くことを得意としています。

八尋カズキを演じる菊池風磨さんは1995年生まれの21歳になります。2008年にジャニーズに入り、2011年に結成された『Sexy Zone』のメンバーとなります。アイドルグループとして活躍すると共に最近ではドラマ『時をかける少女』などのドラマに出演し、活躍の幅を拡げています。

一之瀬浩一の詐欺の師匠的な存在で兄貴分・百田ユウジを演じるのは、マギーさんになります。

百田ユウジは、一之瀬浩一に詐欺の手法を教えた師匠とも言える人物で兄貴的存在でもあります。現在はバーを経営していて、詐欺師仲間たちが集まる場所になっている。

百田ユウジを演じるマギーさんは、1972年生まれの44歳となります。

俳優・タレント、脚本家と幅広い活躍をしている方ですね。最近はドラマ『99.9 -刑事専門弁護士-』や『HOPE〜期待ゼロの新入社員〜』といった人気ドラマにも立て続けに出演していますね!

会長の秘書を務める七尾伸二を演じるのは、姜暢雄さんになります。

七尾伸二はニシナコーポレーションの会長の秘書で豊富な人脈を生かして会長とその息子・隆を影から支えています。

七尾伸二を演じる姜暢雄さんは、1979年生まれの37歳になります。1998年第『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』をきっかけにデビューし、特撮ヒーロー『忍風戦隊ハリケンジャー』等に出演していますね!

一之瀬浩一の父親の友人・三瓶守を演じるのは、大杉漣さんになります。

三瓶守は一之瀬浩一の父親の友人で、30年前の少年時代の一之瀬浩一にとっては唯一の味方。30年前に突然仕事を辞めて、児童養護施設の経営者となります。一之瀬浩一はこの児童養護施設で育っています。

三瓶守を演じる大杉漣さんは、1951年生まれの65歳になります。日本を代表する俳優の一人ですね。数多くのドラマや映画に出演、多くの賞を受賞していますね。無類のサッカー好きとしても有名ですね!

 

 

 

 

ドラマ『嘘の戦争』と『銭の戦争』の関係は?原作ネタバレはある?

 

2017年1月にスタートするフジテレビの火曜21時の枠のドラマが『嘘の戦争』に決まりました。

 

まずこのドラマのタイトルを見て思ったのは、『銭の戦争』との関係はあるのかということですね!

 

『銭の戦争』は2015年1月期に、フジテレビの火曜22時枠で草なぎ剛さん主演で放送されたドラマになります。平均視聴率13.4%、最終回15.4%とかなり人気のあるドラマでしたね!

 

この『銭の戦争』と今回の『嘘の戦争』は、ほぼ同じ条件でのドラマに見えますし、ドラマのタイトルもとても似ているので関連があるのかどうかが気になりますね。

 

調べてみたところ、『嘘の戦争』と『銭の戦争』の間に直接的なストーリー的な繋がりはなさそうですね。

今回の『嘘の戦争』に原作はなく、完全オリジナルストーリーで展開するドラマのようです。つまり原作ネタバレはこのドラマには存在しないということになりそうですね。

 

ただ『嘘の戦争』と『銭の戦争』に全く関連がないかというとそうではないようです。

この作品は『草なぎ剛・復讐シリーズの第2弾』となっているようで、第1弾が『銭の戦争』になっているみたいですね。

 

草なぎ剛さんは以前この火曜ドラマ枠で、『僕シリーズ3部作』と呼ばれる『僕の生きる道』(2003年1月)、『僕と彼女と彼女の生きる道』(2004年1月)、『僕の歩く道』(2006年10月)に出演していますが、今回は『草なぎ剛・復讐シリーズ』ということになっているようですね。

もしかしたら『銭の戦争』・『嘘の戦争』の後にもう1作品『○の戦争』というドラマが2年後くらいに始まるかもしれませんね!(笑)

 

ドラマ『嘘の戦争』のスタッフは?

 

そしてこの『嘘の戦争』は、『銭の戦争』のスタッフが再集結して作成されるドラマになります。

 

主なスタッフは以下のようになっています。

  • 脚本・・・後藤法子。(『銭の戦争』・『チーム・バチスタ』シリーズ・『神様のカルテ』シリーズ等。)
  • 監督・・・三宅喜重。(『銭の戦争』・『僕のヤバイ妻』・ 『レインツリーの国』・『阪急電車』等。)
  • プロデューサー・・・河西秀幸。(『銭の戦争』・『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』・『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』等。)

 

個人的にはプロデューサー・河西秀幸さんの携わるドラマがとても好きなので、この『嘘の戦争』にもかなり期待しています。

先が気になるスリル溢れるドラマになるのは間違いなさそうですね!

 

スポンサーズドリンク

 

ドラマ『嘘の戦争』に注目!

 

2017年1月にスタートするフジテレビの火曜21時の枠のドラマ『嘘の戦争』。

 

2015年に放送された人気ドラマ・『銭の戦争』と同じスタッフの元で作られる作品ということで、かなり期待したいドラマですね。

 

主演の草なぎ剛さんも2016年末でSMAPが解散しますし、心機一転を図る作品になりそうです。この点からも注目が集まる作品ですよね!

 

皆さんも是非ドラマ『嘘の戦争』に期待しましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー