ドラマ中年スーパーマン左江内氏のあらすじとキャストは?原作漫画をネタバレ!

スポンサーズドリンク

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』!

 

2017年1月スタートの土曜21時の日本テレビ系ドラマが『中年スーパーマン左江内氏』に決定しました。

 

今日はドラマ『中年スーパーマン左江内氏』について色々と調べてみたいと思います!

 

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』の原作は?

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』の原作は、藤子・F・不二雄さんの同名の漫画『中年スーパーマン左江内氏』になります。

この漫画『中年スーパーマン左江内氏』は、『漫画アクション』で1977年9月から1978年10月にかけて連載された漫画で全14話という比較的短い作品になっています。

 

作者である藤子・F・不二雄さんと言えば、『ドラえもん』・『キテレツ大百科』・『パーマン』・『オバケのQ太郎』等数多くのヒット作品を手掛けている日本を代表する漫画家の一人ですね。

 

僕はこの『中年スーパーマン左江内氏』という漫画をしりませんでしたが、藤子・F・不二雄さんの作品ということで今回の実写ドラマ化もかなり期待したいところですね!

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』のあらすじは?

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』のあらすじは以下のようになっています。

 

1週間頑張ったあなたを全力で労います。

平凡で冴えない中年サラリーマン・左江内さんは、ある日、怪しい男から、むりやり正義の味方・スーパーマンを引き継がされます。(ほんとはやりたくなかったんだけど・・・)

鬼嫁と思春期の娘と息子を持つ父親が、世界平和と家庭問題の間で板挟み。

スーパーマンのなったところで、そう人生うまくいかない。

正義って、平和って、幸せって、一体何なんだろう・・・。

現実の理不尽さに葛藤しながら、今日もおじさんヒーロー頑張ります。

ドラマ『中年サラリーマン左江内氏』公式サイトより引用。

 

という内容になっています。

 

個人的にはとても面白い設定だと思います。基本的にはありがちな設定なのかもしれませんが、家族に鬼嫁と思春期の娘と息子がいたりとなかなかリアルな設定なのでとても面白いドラマになりそうですね。

笑いあり、涙ありの人間味溢れるドラマになることを期待したいですね!

 

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』のキャストは?

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』のキャストは以下のようになっています。

 

まずこのドラマ『中年スーパーマン左江内氏』の主人公・左江内を演じるのは、堤真一さんになります。

左江内は会社で中間管理職を務めているどこにでもいる普通のサラリーマンになります。ある日、謎の男からスーパーマンのスーツを無理やり託され、仕事や家庭問題があろうが事件解決のため出動しなければならなくなります。それでも平和のために奮闘する中年スーパーマンになります。

演じる堤真一さんは、日本アカデミー賞を何度も受賞している名俳優さんですね。今回は冴えない中年サラリーマン(スーパーマン)役ということですが、堤真一さんがどんな冴えない中年サラリーマン(スーパーマン)を見せてくれるのかとても楽しみですね。

また今回はスーパーマンに変身するとスーパーマンのスーツを着用するということで、堤真一さんのスーパーマンスーツ姿も是非楽しみにしたいですね!

 

 

そしてその左江内の妻・左江内円子を演じるのは、小泉今日子さんになります。

左江内円子は左江内がこの世で最も恐れているもので、一言でいうと鬼嫁です。左江内円子は家事が苦手で『私が一番嫌いなのは片付け。だから料理もしない。理にかなってるでしょ』と言い切ってしまうようなかなり気の強い女性ですね。

演じる小泉今日子さんは、鬼嫁という役に自分を抜擢するのは完全なミスキャストだと思いますとユーモア溢れる回答をしています。確かに小泉今日子さんが鬼嫁というのはあまりピンと来ませんが、どんな鬼嫁ぶりを見せてくれるのか楽しみですね!

 

その他のキャストは決まっていませんが、原作漫画と同じであれば左江内の息子と娘が登場するはずなのでそのキャストにも注目ですね。

このキャストについては、わかり次第更新したいと思います。

 

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』の脚本・演出は?

 

原作は藤子・F・不二雄さんの漫画『中年スーパーマン左江内氏』ですが、漫画を実写ドラマ化するのはなかなか難しいと思います。

そこで重要なのが、脚本家や演出ですね。

 

今回のドラマ『中年スーパーマン左江内氏』の脚本・演出は福田雄一さんになります。

 

福田雄一さんが手掛けた作品は以下のような作品になります。

  • 『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(2008年)
  • 『33分探偵』(2008年)
  • 『東京DOGS』(2009年)
  • 『勇者ヨシヒコと魔王の城』(2011年)
  • 『HK 変態仮面』(2013年)

個人的に『33分探偵』と『勇者ヨシヒコシリーズ』はメチャクチャ大好きなので、この福田雄一さんの脚本・演出というだけでかなり期待度は高いドラマだと思います。

ギャグを交えたドラマにはかなり定評のある方で、今回の『中年スーパーマン左江内氏』もユーモア溢れるドラマになるのではないかとかなり期待しています。

 

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』に注目!

 

ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』は、2017年1月土曜21時に日本テレビでスタートします。

 

原作は藤子・F・不二雄さんの漫画。更には脚本と演出には福田雄一さんが参加してることもあるので、個人的にはかなり注目したい作品ですね。

 

皆さんも是非、ドラマ『中年スーパーマン左江内氏』に注目してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー