桐谷美玲の演技が下手過ぎる?月9ドラマ好きな人がいることがつまらない!

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

月9ドラマ『好きな人がいること』!

 

2016年夏の注目ドラマである月9ドラマ『スキコト』こと『好きな人がいること』がスタートしました。

 

今日は、『好きな人がいること』の第1話の感想を色々と書いてみたいと思います!

 

 

月9ドラマ復活なるか?

 

かつては月9といえば、王道の恋愛ドラマが高視聴率を次々に叩き出す枠でしたが、最近では視聴率は低下し続けています。

 

特に2016年1月スタートの『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、そして4月スタートの『ラヴソング』では、2期連続でこの月9枠の最低視聴率を記録するという事態に陥っています。

 

そんな中でスタートとなるのが『好きな人がいること』になります。

 

2016年に入って、ますます下降気味の月9ドラマですが、そういう意味では『好きな人がいること』の視聴率にも注目かもしれませんね。

 

 

『好きな人がいること』の第1話の感想は?

 

7月11日にスタートした、『好きな人がいること』。

 

まずは個人的な感想を書いてみたいと思います。

 

見ていて思ったのは、良くも悪くも昔の月9的な展開なのかなと思いました。

良く言えば、若い男女の夏の恋模様を描いていて、昔の大ヒットしたドラマ『ビーチボーイズ』的な恋愛ドラマを狙っているのかなと思います。

 

悪く言えば、ベタ過ぎてつまらない。

 

もちろん現時点での結末はわかりませんが、おそらくなんだかんだ柴崎3兄弟と色々あって、最終的に3兄弟の誰かと結ばれるってベタな展開なのではないでしょうか!

1話を見る限りは、山崎賢人さん演じる次男と結ばれそうですね。

 

結末はわかりません。ですが、なんとなく予測がついてしまうドラマってあまり面白くない気がします。

 

良かった点としては、キャストが豪華という点でしょうか!

今をときめく若手の女優・俳優陣がたくさん出ているので、目の保養には大変適していますね!

柴崎3兄弟はイメケンですし、桐谷美玲さんや菜々緒さん、佐野ひなこさんは可愛いです。

実際、ネットでも『柴崎3兄弟がイケメン過ぎる』、『桐谷美玲さんが細くて、可愛い』等の書き込みや意見が多く見られました。

 

『好きな人がいること』はつまらない?

 

まだ第1話が終わったのみなので、面白いかつまらないかの判断はつきません。

 

しかしながら、ネットでは早くもつまらないとの意見もみられました。

おそらくベタな恋愛ドラマであったり、設定に無理があることが挙げられるのではないでしょうか。

 

イケメン3兄弟の家に女の子が転がり込むことや小さな料理店のシェフをやっている24歳の次男が天才シェフという設定だったりとちょっと無理がある設定な気がしますよね。

ほぼ初対面のはずの、次男と主人公の美咲のやり取りにも違和感を感じました。

 

ただ上でも書きましたが、キャスト陣に人気がありますのである程度の視聴率や人気はキープ出来そうですね!

 

スポンサーズドリンク

 

桐谷美玲さんの演技が下手?

 

ネット上で多く見られたコメントに、『桐谷美玲さんの演技が下手』というものがありました。

 

このドラマから言われ始めたことではないのですが、以前から桐谷美玲さんの演技については賛否両論あるようですね!

 

今回のドラマ『好きな人がいること』でも、演技についての意見が出ているようですね。

僕もドラマを見ていて、演技にわざとらしさ等を感じました。決して演技派とか演技力があるという感覚はうけませんでした。

 

個人的な意見ではありますが、桐谷美玲さん、そしてこのドラマとしてはそれでいいのかなと思ったりしますね。

演技力を問われるようなシリアスなドラマではありませんし、桐谷美玲さんの可愛さやピュアさが滲み出ていればそれでいいドラマという気がします。

 

演技については賛否両論ありますが、それによってドラマが崩れるとかそういったことはないのかなとは思ったりします。

 

 

『好きな人がいること』のこれからに注目!

 

厳しい状態が続く月9ドラマですが、今日の『好きな人がいること』はどういう評価をされるかとても注目ですね!

 

まだまだ始まったばかりなので、これからの展開に議したいですね!

 

みなさんも是非注目してみてくださいね!

 

2016年秋ドラマの情報も更新中です!!

2016年秋ドラマのまとめ!あらすじやキャストやネタバレも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー