ポケモンGOはどんなゲームで遊び方は?プレイ動画や配信日はいつ?危険もある?

スポンサーズドリンク

ポケモンGOが大人気!

 

7月7日にアメリカで話題のアプリゲーム『ポケモンGO』が配信スタートしたようで話題になっています!

 

今日はこの『ポケモンGO』について、色々と調べてみたいと思います!

 

『ポケモンGO』がアメリカで社会現象に?

 

とにかく配信がスタートしたアメリカではとてつもない人気になっているようですね!

 

『ポケモンGO』は、6日夜にアメリカのアプリサイトで配信がスタートされましたが、配信からわずか5時間でチャートの1位にランクインしました。

これは今年最大のヒットとされるアプリゲーム『クラッシュ・ロワイヤル』の記録を大きく上回りました。

 

その後も破竹の勢いで記録を伸ばし続けています。

SimilarWebというアメリカのサイトによると7月10日の時点で、『ポケモンGO』のデイリーアクティブユーザー数はツイッターに迫る勢いとなっています。

 

この海外での大ヒットを受けて、配信元である任天堂の株がものすごい上昇してるようですね!

7月11日には一時ストップ高となるほどの上昇を見せたらようです!

 

確実に日本にも『ポケモンGO』の波が近付いてきている感じがしますね!

 

『ポケモンGO』ってどんなゲーム?遊び方は?

 

大ヒットとなっている『ポケモンGO』ですが、正直どんなゲームなのかちょっとよくわからないという方も多いのではないでしょうか!

実は僕もよくわかっていません!(笑)

 

ということで調べてみました!

公式サイトによると以下のようになっています!

 

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

元々『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。
『Pokémon GO』は、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

『Pokémon GO』は、AndroidとiOSにて、2016年サービス開始予定です。
基本プレイは無料、アイテム課金有りのサービスを予定しております。

公式サイトより引用。

 

 

つまり『位置ゲー』と呼ばれるジャンルのゲームということですね!

位置ゲーというのは、位置情報ゲーム(いちじょうほうゲーム)の略で、携帯電話の位置登録情報を利用したゲームという意味になります。

 

つまりスマホを家でいじってポケモンを捕まえるのではなく、実際に家から出てポケモンを捕まえに出掛けるというものになります。

近所の公園やショッピングセンターまでピカチュウを捕まえに行くといったゲームとリアルを混ぜ合わせたようなことをやるゲームになりそうですね!

 

水属性ポケモンは水辺に生息していたり、レアなポケモンは特定の場所にしか生息していない等もあるようなので、コンプリートするのはかなり大変かもしれませんね。

 

そこで便利なのがトレード機能ですね!

ポケモン同士を交換するという機能があるようなので、これを用いないとコンプリートするのは難しそうです。

ポケモンをトレードするコミュニティサイトや友達同士で交換したりといった新しいリアルな繋がりもポケモンGOの魅力になるかもしれませんね!

 

そして『ポケモンGO』には、もう1つ楽しみ方があります。

それがバトルですね!

プレイヤーは、赤・青・黄の3つのチームのどれかに所属することになります。
プレイヤーはこのチームの仲間と、世界中に存在するジムをバトルによって奪い合うことになります。

 

位置ゲーの他にも陣取り合戦的な要素もこの『ポケモンGO』には含まれていると言えそうですね!

 

 

どうでしょうか!

かなり盛られているとは思いますが、とても楽しそうじゃないでしょうか!

個人的にはとてもやりたいと思っていますが、皆さんはどうですかね?

 

父親と子供のコミュニケーションツールとしてもありかもしれませんね!

 

アメリカではこんな効果まで!

 

『ポケモンGO』は位置ゲーというだけあって、様々な場所にしか行くということが重要になってきます。

 

アメリカでは、ポケモンを捕まえるために必要なモンスターボールが現実の教会で手に入れることができるようです!

そのため普段教会に訪れない人達も教会に訪れたりしているようです!

 

これをビジネスだったり、イベントに用いればコラボ企画や集客効果が見込めますので、一石二鳥の効果がありそうですね!

 

またポケモンを探したり、ポケモンの卵を孵化させたりする場合には外を歩き回る必要があるので、アメリカでは肥満防止に効果があるという話まであるようです。

 

特にポケモンの卵を孵化させるには、特定の距離を移動しないといけないんですが、時速10キロ程のスピードを越えるとカウントされなくなるようなんですね。

つまり車やバイクの移動は無効であり、歩いたり走ったりしないと孵化させられないということになりますね!

 

『ポケモンGO』をやることで運動不足解消にも繋がるかもしれませんね。

 

課題や危険性も?

 

いい面もある一方でちょっと心配な面もいくつかありますね。

 

まずは位置ゲーということで位置情報を扱うことです。

その辺のセキュリティ対策はしていると思いますが、誰がどこにいるという情報等がわかってしまう可能性もないとは言えません。ストーカーであったり、プライバシーが犯されるという危険性も感じます。

 

次に歩きスマホを助長する可能性です。

基本的にポケモンを探す時は、スマホを見ながらの移動になります。あまりにも夢中になると転倒や衝突等の危険性もあるかもしれません。

これについては、『ポケモンGO』専用のツール『Pokémon GO Plus』も発売予定になっています。腕時計型で、スマホを見なくても近くのポケモンがわかるようになっていて、振動とランプで知らせてくれる仕組みになっています。なくてもゲームはプレイできますが、歩きスマホ対策としては非常に有効な気がしますね!

 

またポケモンを追いかけて、入ってはならないエリアや人の敷地に侵入する等の行為を増やしてしまう可能性もあります。

 

ちょっと気になる点もありますが、時と場合を見極めて節度のあったプレイをすればいいだけなので、注意しながら遊んでいきたいところですね!

 

日本での配信日はいつ?

 

今のところ、日本での配信日は決まっていません。

 

7月11日にThe Wall Street Journalの記者が、Twitter上で『日本でのサービス開始は今週中を予定(関係者)とのこと』とコメントしていたようですし、ポケモンGOのサーバーの強化作業も完了するようです。

 

したがって個人的な考えでは、7月15日頃になるのではないかと予測していますね!16・17・18日は三連休となりますし、来週から学生は夏休みになりますし、なんとかその前に配信スタートという雰囲気を予測します!

 

追記・・・なかなか配信がされませんね。7月中には配信されるという噂ですが、色々な問題も出てきている様なので、ちょっと読めないですね。

いずれにしても早くプレイしたいですね!

 

『ポケモンGO』に注目です!

 

大袈裟な言い方になるかもしれませんが、この『ポケモンGO』はゲームの概念を変えていく作品になるかもしれませんね!

 

今まではゲームは家の中で画面を通してやるものという感覚がありました。

それを家の外に出ていくゲームもいうのは斬新だと思います。

 

新しいジャンルのゲームなので、まだまだ課題や修正点等はあると思いますが、期待したいと思います!

早く日本でも配信されるといいですよね!

楽しみです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー