栃木県の小学校と高校に襲撃予告メールが!時刻や場所はいつどこ?

スポンサーズドリンク

栃木県の小学校・高校に襲撃予告メールが!

 

栃木県にある町役場や高校に『学校を襲撃する』という内容のメールが届いて、ニュースになっているようです。

 

今日は、この栃木県の学校に予告されたメールの内容等について色々と書いてみたいと思います!

 

 

栃木県内の学校を襲撃するというメールが相次ぐ!

 

栃木県の町役場や高校に『学校を襲撃する』という内容のメールが相次いで届き、ニュースになっています。

 

1通目のメールは、10日午後5時半頃に栃木県高根沢町の役場に届きました。

気になるメールの内容は、『6月14日に西小学校を襲撃する。』というものになります。

 

更には、2通目の襲撃予告メールが、1通目が送られた高根沢町の隣にあるさくら市の『さくら清修高校』にも届いています。

こちらの内容は、『6月15日に襲撃に行く』というものになっているようです。

 

この2通のメールは、警察の発表によりますと、どちらのメールも送り主が同じ男の名前だったということです。

 

そのため、この襲撃予告メールは同一人物による犯行の可能性が非常に高いと思います。

 

栃木県警は、威力業務妨害の疑いで捜査をしているようですね!

 

 

またも脅迫メール!

 

今年は、非常にこの手の脅迫メールが多い様な気がしますね。

 

大半が爆破予告メールですが、今回は襲撃予告メールになっています。

この辺の違いがちょっと不気味ですね。

 

ちなみに今年多発している爆破予告メールについては、全て不審物や爆破は確認されていません。

つまり狂言メールということになります。

 

しかしながら、絶対爆発物や事件が起きないという保証はないので、学校や公的機関は閉鎖したりするしかありませんよね。

 

学校や公的機関は、その間機能しなくなってしまいますので、非常に迷惑ですね!

 

 

栃木県では以前も爆破予告メールが!

 

栃木県では、2月や5月にも高校に爆破予告メールが何度か送信されていて、その度に学校が休校になったりして対応に追われています。

 

5月にあった宇都宮の中学校に爆破予告メールが送られた事件では、札幌市の中学生が犯人として捕まっています。

 

犯行の理由は、ネット上で宇都宮の人間と名乗る人物に嫌がらせをされたというものでした。

実に浅はかな考えですよね。

 

ネットで嫌がらせを受けて、その恨みを爆破予告メールとして出してしまうところが恐ろしいです。

 

しかも、その嫌がらせをした相手が本当に栃木県宇都宮の人間なのかもわからないのにも関わらず、やってしまうのも理解できません。

 

今年は全国各地で、こういった爆破予告メールが多いですが、迷惑でしかないので絶対にやめてほしいですね!

 

宇都宮東高附属中に爆破予告!前日のさいたま市役所と同一犯人か?犯行時刻はいつ

 

とはいえ皆さん注意しましょう!

 

とはいえ、今まで何もなくても次は何かしら起きてしまう可能性は常にあると思います。

 

もちろんないとは思いますが、万が一のため用心はしておくに越したことはないと思いますね!

 

もし襲撃予告の場所や時刻に関係する人は、細心の注意を払ってくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー