2016年夏の甲子園の勝敗予想と組み合わせ!注目優勝候補は横浜・履正社?

スポンサーズドリンク

2016年全国高校野球選手権大会!

 

第98回(2016年)全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選会が行われ、各校初戦の組み合わせが決定しました。

 

今日はこの組み合わせと試合日程・そして個人的な勝敗予想を書いてみたいと思います!

 

 

2016年夏の甲子園大会の各都道府県の代表校は?

 

まず初めに各都道府県の代表校を見てみましょう!

 

北北海道:クラーク国際(初出場)
南北海道:北海(2年連続37回目)
青森:八戸学院光星(2年ぶり8回目)
岩手:盛岡大付(2年ぶり9回目)
秋田:大曲工(初出場)
山形:鶴岡東(2年連続5回目)
宮城:東北(7年ぶり22回目)
福島:聖光学院(10年連続13回目)
茨城:常総学院(3年ぶり16回目)
栃木:作新学院(6年連続12回目)
群馬:前橋育英(3年ぶり2回目)
埼玉:花咲徳栄(2年連続4回目)
千葉:木更津総合(3年ぶり5回目)
東東京:関東一(2年連続7回目)
西東京:八王子(初出場)
神奈川:横浜(3年ぶり16回目)
山梨:山梨学院(5年ぶり6回目)
新潟:中越(2年連続10回目)
長野:佐久長聖(2年ぶり7回目)
富山:富山第一(3年ぶり2回目)
石川:星稜(2年ぶり18回目)
福井:北陸(24年ぶり3回目)
静岡:常葉菊川(3年ぶり5回目)
愛知:東邦(2年ぶり17回目)
岐阜:中京(14年ぶり6回目)
三重:いなべ総合(6年ぶり2回目)
滋賀:近江(2年ぶり12回目)
京都:京都翔英(初出場)
大阪:履正社(6年ぶり3回目)
兵庫:市尼崎(33年ぶり2回目)
奈良:智弁学園(2年ぶり18回目)
和歌山:市和歌山(2年ぶり5回目)
岡山:創志学園(初出場)
広島:広島新庄(2年連続2回目)
鳥取:境(9年ぶり8回目)
島根:出雲(初出場)
山口:高川学園(初出場)
香川:尽誠学園(9年ぶり11度目)
徳島:鳴門(5年連続11回目)
愛媛:松山聖陵(初出場)
高知:明徳義塾(7年連続18回目)
福岡:九州国際大付(3年連続7回目)
佐賀:唐津商(5年ぶり5回目)
長崎:長崎商(29年ぶり7回目)
熊本:秀岳館(15年ぶり2回目)
大分:大分(2年ぶり2回目)
宮崎:日南学園(2年ぶり8回目)
鹿児島:樟南(3年ぶり19回目)
沖縄:嘉手納(初出場)

 

注目高校はどこだ?

 

春の選抜の優勝校である奈良県代表・智弁学園。

激戦区神奈川を勝ち上がった、150㎞右腕藤平君擁する神奈川県代表・横浜。

同じく激戦区を勝ち上がり、今大会注目のピッチャー寺島君擁する大阪代表・履正社。

春の選抜ベスト4の熊本県代表・秀岳館。

 

この辺りが実績的には強そうですね。

 

その他に注目は、選抜ベスト8千葉県代表・木更津総合、夏の連続出場が続いている福島県代表・聖光学院、栃木県代表・作新学院、高知県代表・明徳義塾等になります。

 

個人的一押しはこちら!

2016年夏の甲子園栃木県代表作新学院のメンバーは?注目選手はエース投手の今井達也!

2016年夏の高校野球選手権栃木大会の日程と速報は?優勝予想の本命は作新学院?

 

2016年夏の甲子園大会の日程は?

 

■第1日:8月7日(日)

▽1回戦

10:30 佐久長聖(長野)vs.鳴門(徳島)

13:00 出雲(島根)vs.智弁学園(奈良)

15:30 九州国際大付(福岡)vs.盛岡大付(岩手)

■第2日:8月8日(月)

▽1回戦

8:00  いなべ総合(三重)vs.鶴岡東(山形)

10:30 中京(岐阜)vs.大分(大分)

13:00 高川学園(山口)vs.履正社(大阪)

15:30 東邦(愛知)vs.北陸(福井)

■第3日:8月9日(火)

▽1回戦

8:00  市尼崎(兵庫)vs.八戸学院光星(青森)

10:30 山梨学院(山梨)vs.長崎商(長崎)

13:00 東北(宮城)vs.横浜(神奈川)

15:30 近江(滋賀)vs.常総学院(茨城)

■第4日:8月10日(水)

▽1回戦

8:00  関東一(東東京)vs.広島新庄(広島)

10:30 京都翔英(京都)vs.樟南(鹿児島)

13:00 星稜(石川)vs.市和歌山(和歌山)

15:30 花咲徳栄(埼玉)vs.大曲工(秋田)

■第5日:8月11日(木)

▽1回戦

9:30 八王子(西東京)vs.日南学園(宮崎)

12:00 富山第一(富山)vs.中越(新潟)

▽2回戦

14:30 嘉手納(沖縄)vs.前橋育英(群馬)

■第6日:8月12日(金)

▽2回戦

8:00  聖光学院(福島)vs.クラーク国際(北北海道)

10:30 松山聖陵(愛媛)vs.北海(南北海道)

13:00 尽誠学園(香川)vs.作新学院(栃木)

15:30 秀岳館(熊本)vs.常葉菊川(静岡)

■第7日:8月13日(土)

▽2回戦

8:00  木更津総合(千葉)vs.唐津商(佐賀)

10:30 明徳義塾(高知)vs.境(鳥取)

13:00 創志学園(岡山)vs.未定

 

 

2016年夏の甲子園大会の勝敗予想!

 

ここでは僕が個人的にも全試合の勝敗を予想してみたいと思います!

あくまで個人の予想なので宜しくお願いします。

 

随時更新していきますので是非御覧ください!

 

■第1日:8月7日(日)

▽1回戦

佐久長聖(長野)vs.鳴門(徳島)

予想・・・5年連続出場で昨年の甲子園出場メンバーが10人残っている鳴門の勝利と予想します。佐久長聖も打撃力があるチームなので、鳴門のエース左腕河野君を攻略出来れば勝機はありそうです。

結果・・・3対2で鳴門の勝利で予想的中。もう少し打撃戦になると思っていましたが両チームともに締まった試合をしていましたね。特に鳴門のエース左腕河野君の粘りの投球が素晴らしかったです。鳴門の4番手束君の初回のホームランも見事でした!

 

出雲(島根)vs.智弁学園(奈良)

予想・・・春の王者・智弁学園が圧倒的に有利だと思われます。初出場の出雲はしっかりと自分達の野球ができるかがポイントになりそうです。智弁学園のエース村上君も注目選手ですね。智弁学園の勝利を予想します。

結果・・・6対1で智弁学園の勝利で予想的中。スコア以上に智弁学園の完勝でした。出雲も粘りましたが、智弁学園のエース村上君のピッチングが素晴らしかったですね!

 

九州国際大付(福岡)vs.盛岡大付(岩手)

予想・・・両チームともに打撃力に優れたチーム。特に盛岡大付はチーム打率.395という高打率を誇ります。九州国際大付のエース藤本君と盛岡大付の継投が鍵を握りそうです。難しい予想ですが、盛岡大付の勝利を予想します。

結果・・・8対6で盛岡大付の勝利で予想的中。シーソーゲームで見ている方としては最高に面白い試合でした。やっている選手としてはかなり精神的にタフな試合だったと思います。盛岡大付の菅原君が5打数4安打で9回表の勝ち越しホームランが見事でした!

 

■第2日:8月8日(月)

▽1回戦

いなべ総合(三重)vs.鶴岡東(山形)

予想・・・春の選抜に出場した、いなべ総合がややリードと見ます。選抜は1回戦敗退でしたが、相手が準優勝の高松商で1点差ということを考えると力はありそうです。山形大会5試合で53得点の鶴岡東の打撃力も魅力ですが、いなべ総合の勝利を予想します。

結果・・・5対3でいなべ総合の勝利で予想的中。鶴岡東の強力打線を封じ込めたいなべ総合の継投が見事でしたが、いなべ総合の2番宮崎君のホームランを含む4打数4安打が素晴らしかったですね!

 

中京(岐阜)vs.大分(大分)

予想・・・14年ぶり6回目の甲子園となる中京と2年ぶり2回目の大分。どちらが落ち着いて試合をできるかが重要になりそうです。守りの固い中京と打撃の大分の勝負ですね。岐阜大会で接戦を勝ち抜いてきた中京の勝利を予想してみたいと思います。

結果・・・12対4で中京の勝利で予想的中。中京の3番北川君の満塁ホームランで完全に中京が主導権を握りましたね。大分は中京の長打力に屈してしまいましたね。

 

高川学園(山口)vs.履正社(大阪)

予想・・・6年ぶり3回目の甲子園となる履正社ですが、激戦区大阪を圧倒的な力で勝ち上がったことで優勝候補の最有力と考えられそうです。履正社の全国屈指の左腕寺島君と高川学園の左腕エース山野君の投げ合いになりそう。高川学園としては得意の機動力を生かしたいところですが、打撃力も抜群な履正社の勝利を予想します。

結果・・・5対1で履正社の勝利で予想的中。前評判通りの履正社のエース寺島君の見事なピッチングでしたね!2安打1失点11奪三振という圧巻の内容でした。高川学園のエース山野君も履正社の強力打線相手にいいピッチングをしましたが、2回の4失点が重かったですね。

 

東邦(愛知)vs.北陸(福井)

予想・・・春の選抜出場校で投打ともにレベルの高い藤嶋君を擁する東邦の勝利を予想します。北陸としては厳しい戦いになりそうですが福井大会での接戦を勝ち抜く力は見事なものがありますので、堅守で接戦に持ち込みたいところですね。

結果・・・19対9で東邦の勝利で予想的中。東邦打線が大爆発でしたね。4回の東邦の12得点は凄まじい勢いでした!注目の東邦のエース藤嶋君の登板はありませんでしたが、打撃で6打数4安打で6打点と打撃でも素晴らしい活躍を見せてくれました。

 

 

■第3日:8月9日(火)

▽1回戦

市尼崎(兵庫)vs.八戸学院光星(青森)

予想・・・春の選抜出場の八戸学院光星と選抜ベスト8の明石商を破って甲子園の切符を掴んだ市尼崎。チーム力としては八戸学院光星が有利だが、ここはあえて接戦を勝ち抜いて一気に甲子園に乗り込んでくる市尼崎の勝利を予想します。選手宣誓も行う予定の市尼崎の運にも期待したいですね。

結果・・・5対4で八戸学院光星の勝利で予想ハズレ。延長戦という大接戦になりました。勢いで市尼崎が勝利と予想しましたが、やはり強豪校・八戸学院光星の底力は見事でしたね!

 

 

山梨学院(山梨)vs.長崎商(長崎)

予定・・・春の選抜出場の東海大学甲府を圧倒的な打撃力で打ち破ってきた山梨学院。チーム打率.490という恐ろしい数字になっています。対するは地味ながら粘り強く勝ち抜いてきた長崎商。長崎大会を一人で投げ抜いた本田君の出来が鍵を握りそうですが、山梨学院の勝利を予想してみたいと思います。

結果・・・5対3で山梨学院の勝利で予想的中。山梨学院の強力打線を相手に長崎商の本田君が粘りの投球を見せてくれましたが、山梨学院が勝利しました。長崎商は最後追い上げましたが反撃が遅れたのが残念でしたね。

 

東北(宮城)vs.横浜(神奈川)

予想・・・1回戦屈指の好カードと言えそうですね。どちらも激戦区を勝ち抜いてきた強豪校ですし、東北は渡辺君、横浜は藤平君というエースピッチャーを擁しています。しかしながらチームという点では横浜が1枚上で横浜の勝利を予想します。横浜の重量打線に東北の渡辺君がどう立ち向かうか注目です。

結果・・・7対1で横浜の勝利で予想的中。横浜が投打ともに完勝した試合でしたね。横浜のエース藤平君が7回1失点13奪三振と素晴らしいピッチング。東北のエース渡辺君も好投手ですが、そこを打ち崩す横浜打線はやはり強力だと改めて感じますね。

 

近江(滋賀)vs.常総学院(茨城)

予想・・・春の選抜出場の常総学院と選抜ベスト8の滋賀学園を破って甲子園出場を決めた近江の対戦です。常総学院のエース左腕鈴木君、近江のエース京山君のレベルの高い投手戦になりそうです。かなりいい勝負になりそうですが、選抜を経験している分常総学院の勝利を予想します。

結果・・・11対0で常総学院の勝利で予想的中。思ったより差がついてしまった結果ですね。接戦を予想しただけに意外でした。常総学院のエース鈴木は8回まで無失点と素晴らしい内容。得点も序盤から小刻みに重ねていていい試合展開でした。近江としては2回までに5失点と出鼻を挫かれたのが大きかったように思いますね。

 

 

■第4日:8月10日(水)

▽1回戦

関東一(東東京)vs.広島新庄(広島)

予想・・・東東京大会6試合中3試合でサヨナラ勝ちの関東一の注目は3試合連続ホームランの米田君。対する全国レベルの広島新庄のエース左腕堀君。この対決が鍵を握りそう。ここもいい試合になりそうですが、わずかに広島新庄の勝利を予想します。

結果・・・2対1で広島新庄の勝ちで予想的中。延長12回に及ぶ大接戦でしたね。予選から続く関東一のサヨナラ勝ちが頭をよぎりましたが、広島新庄のエース堀君が見事に押さえきりましたね!

 

京都翔英(京都)vs.樟南(鹿児島)

予想・・・初出場ながら京都大会6試合をすべて2桁安打を記録、チーム打率も.433という京都翔英の勝利を予想します。対する樟南も選抜出場の鹿児島実を再試合の末に破っており力は十分なので、京都翔英が初出場で浮き足立つ展開ならあっさり勝つ可能性もありそうです。

結果・・・9対1で樟南の勝利で予想ハズレ。樟南の投打が噛み合い完勝でしたね。京都翔英は予選で見せた強力打線を力を発揮しきれなかった形になります。あと1本が遠かったですね。

 

星稜(石川)vs.市和歌山(和歌山)

予想・・・石川大会で9本の本塁打を打ち、本塁打記録を更新した強打の星稜と春の選抜出場の市和歌山の対決。市和歌山は右腕の赤羽君と左腕の栗栖君の2枚看板で星稜打線に挑みます。総合力で市和歌山の勝利を予想します。

結果・・・8対2で市和歌山の勝利で予想的中。強力な星稜打線に対して、市和歌山の赤羽君が粘りの投球で見事に押さえきりました。星稜はチャンスはありましたが、後1本が出なかった印象ですね。

 

花咲徳栄(埼玉)vs.大曲工(秋田)

予想・・・花咲徳栄の大会屈指の左腕高橋君に注目です。埼玉大会でも37回で52奪三振と驚異のピッチングをしています。初出場の大曲工としてはなんとかロースコアに持ち込み接戦にしたいところですが、ここは花咲徳栄の勝利を予想します。

結果・・・6対1で花咲徳栄の勝利で予想的中。花咲徳栄のエース・高橋君が9回1失点11奪三振と好投。ヒットは10本打たれましたが要所要所はしっかり抑えました。大曲工としては打線のつながりが出なかったことが悔やまれますね。

 

■第5日:8月11日(木)

▽1回戦

八王子(西東京)vs.日南学園(宮崎)

予想・・・初出場ながら投打のバランスが良くチーム力のある八王子と春の選抜出場の日南学園。日南学園の左腕エース森山君がかなりの好投手なので、八王子打線が打ち崩せるかがポイントになりそうです。日南学園の勝利を予想します。

結果・・・7対1で日南学園の勝利で予想的中。日南学園が初出場の八王子に対して完勝しましたね。日南学園の森山君は8回無失点と見事でした。八王子はなかなか森山君を打つことができませんでしたが、9回に日南学園の2番手から意地で1点奪ったのは見事でした!

 

富山第一(富山)vs.中越(新潟)

予想・・・北信越地方同士の対決。両チームともに機動力や小技が得意なチームですね。似たタイプ同士の試合ですが、わずかに富山第一が総合力で上回る気がしますので、富山第一の勝利を予想します。

結果・・・1対0で富山第一の勝利で予想的中。中越のエース・今村君が9回途中までノーヒットノーランという素晴らしいピッチングでしたが、富山第一も継投で無失点という緊張感溢れる投手戦になりましたね!今村君は9回に2連続2塁打を打たれて負けてしまいましたが、素晴らしいピッチングだったと思います。

 

▽2回戦

嘉手納(沖縄)vs.前橋育英(群馬)

予想・・・選抜出場の桐生第一を完封で破った前橋育英と接戦を勝ち抜いてきた嘉手納。前橋育英のエース佐藤君と嘉手納打線の戦いになりそうです。ここは嘉手納打線が打ち崩し、嘉手納の勝利を予想します。

結果・・・10対3で嘉手納の勝利で予想的中。序盤は完全に前橋育英のペースでしたが、7回の嘉手納の攻撃が大爆発。これが見事でしたね!前橋育英としては7回の嘉手納の勢いがどの投手も止められなかったのが痛かったですね。

 

■第6日:8月12日(金)

▽2回戦

聖光学院(福島)vs.クラーク国際(北北海道)

予想・・・創部3年で甲子園初出場のクラーク国際と10年連続の甲子園となる聖光学院。聖光学院はエース左腕鈴木君が福島大会32回3分の2を投げて31三振とかなりの好投手。鈴木君がクラーク国際打線を押さえ込むと見て、聖光学院の勝利を予想します。

結果・・・5対3で聖光学院の勝利で予想的中。 クラーク国際は11安打を放ちましたが要所を聖光学院に打ち取られてしまいましたね。逆に聖光学院は8回に集中打を浴びせて見事な逆転でした。

 

松山聖陵(愛媛)vs.北海(南北海道)

予想・・・ノーシードから愛媛大会を制した松山聖陵は196㎝右腕アドゥワ誠に注目。今大会最多となる37回目の出場となる北海は切れ目のない打線が持ち味。いい試合になりそうですが、北海の勝利を予想します。

結果・・・2対1で北海の勝利で予想的中。松山聖陵のアドゥワ君と北海の大西君の見事な投手戦は北海に軍配が上がりました。アドゥワ君の打たれながらも要所を締めるピッチング、強気に攻める姿勢が素晴らしいものがありましたね。ポテンシャルは高そうなので今後に期待したいですね。

 

尽誠学園(香川)vs.作新学院(栃木)

予想・・・栃木大会全6試合で2桁安打強力打線の作新学院と選抜準優勝の高松商を決勝で破って甲子園出場を決めた尽誠学園の対決。150㎞近い速球ピッチャーの今井君擁する作新学院の勝利を予想します。

結果・・・3対0で作新学院の勝利で予想的中。作新学院の今井君が圧巻の完封でしたね。150㎞を超える速球は素晴らしいの一言です。尽誠学園としてはさすがにお手上げだった感じですね。

 

秀岳館(熊本)vs.常葉菊川(静岡)

予想・・・両チームともに打撃力や機動力が優れている攻撃力溢れるチームですね。春の選抜ベスト4秀岳館の勝利を予想します。総合力でやや秀岳館が上回ると思います。

結果・・・6対1で秀岳館の勝利で予想的中。終盤まで接戦でしたが、終盤は秀岳館の見事な攻撃でしたね。秀岳館は継投で9回1失点。逆に常葉菊川としては自慢の打線がやや沈黙してしまった印象ですね。

 

■第7日:8月13日(土)

▽2回戦

木更津総合(千葉)vs.唐津商(佐賀)

予想・・・春の選抜ベスト8の木更津総合が有利となりそうです。下位打線までしっかり当たっている唐津商ですが、接戦にも強い木更津総合の勝利を予想します。

結果・・・2対0で木更津総合の勝利で予想的中。木更津総合のエース・早川君が2安打11奪三振で前評判通りのピッチングでしたね。唐津商も粘り強くいい戦いを見せてくれましたが、早川君が素晴らし過ぎましたね。

 

 

明徳義塾(高知)vs.境(鳥取)

予想・・・春の選抜出場で夏の甲子園7年連続出場という甲子園常連校の明徳義塾に鳥取大会4試合で43得点の強力打線の境が挑みます。経験の差や総合力で明徳義塾の勝利を予想します。

結果・・・7対2で明徳義塾の勝利で予想的中。明徳義塾が理想的な試合運びで勝利。明徳義塾の試合巧者ぶりが見立ちましたね。境としては失策が5というのが悔やまれますね。

 

創志学園(岡山)vs. 盛岡大付(岩手)

予想・・・春の選抜出場、そして最速154㎞とも言われる高田君擁する創志学園の勝利を予想します。154㎞はそうそう打てるものではないと考えます。盛岡大付としてはすでに1回戦を勝ち抜いているだけにその勢いで序盤から攻めていきたいところですね。

結果・・・11対8で盛岡大付の勝利で予想ハズレ。創志学園のエース・高田君は前評判通り速球が152㎞を記録する等球速は素晴らしいものがありましたね。しかしながら盛岡大付打線はそれを打ち崩しましたね。ここまで高田君が打たれることは予想外でした。盛岡大付としては1回戦8得点、2回戦11点と打線に勢いがありますね。

 

鳴門(徳島)vs. 智弁学園(奈良)

予想・・・1回戦で5安打1失点の完投勝利を挙げた智弁学園の村上君が鳴門打線も押さえそうです。智弁学園の勝利を予想します。鳴門としては1回戦同様に立ち上がりに点を奪って我慢強く接戦に持ち込みたいですね。

結果・・・5対2で鳴門の勝利で予想ハズレ。春の王者が2回戦で姿を消しました。鳴門の河野君と智弁学園の村上君の我慢の投げ合いでしたが9回の鳴門の攻撃が見事でした。鳴門のエース左腕・河野君は1回戦、2回戦ともに9回2失点と安定してますね。

 

■第8日:8月14日(日)

▽2回戦

山梨学院(山梨)vs.いなべ総合(三重)

予想・・・どちらも1回戦を5対3と接戦をものにして勝ち上がってきました。予選の力で見ると打撃力は山梨学院ですが、総合力でいなべ総合の勝利を予想します。山梨学院の打撃は魅力的なのでいなべ総合としては火をつけないように注意が必要になりそうです。

結果・・・7対2でいなべ総合の勝利で予想的中。いなべ総合の赤木君が7回2失点の好投。どちらも8安打という互角の内容ながら8回に5点を挙げるいなべ総合の集中が素晴らしかったですね。点差ほどの差はない試合でしたね。

 

常総学院(茨城)vs.中京(岐阜)

予想・・・両チーム共に1回戦は2桁得点を挙げ、打線が爆発していますね。特に常総学院はエース鈴木君が無失点ということで磐石でしたね。この試合も鈴木君の活躍で常総学院の勝利を予想します。中京としては鈴木君から大量点というよりは接戦に持ち込みたいところですね。

結果・・・8対3で常総学院の勝利で予想的中。小刻みに点を取った常総学院が勝ちましたね。エース鈴木君も1回戦に続きナイスピッチングでした。中京は先制点を奪い、いい展開でしたがそれを生かすことができませんでしたね。

 

東邦(愛知)vs.八戸学院光星(青森)

予想・・・東邦は1回戦でエース・藤嶋君を温存しました。対する八戸学院光星は延長戦を戦い抜きました。この差がゲームを左右するかもしれませんね。もし藤嶋君が投げることを想定して東邦の勝利を予想します。八戸学院光星としてはいかに1回戦で24安打19得点の東邦打線を押さえるかがポイントになりそうです。

結果・・・10対9で東邦の勝利で予想的中。劇的過ぎる試合でしたね。東邦が最大7点差をひっくり返しました。東邦のエース・藤嶋君がちょっと残念なピッチングだったのが気になりますね。藤嶋君はピッチャーとバッターどちらも優れていますが、バッターよりなのかもしれませんね。八戸学院光星は3番手の桜井君が強力打線に掴まってしまいましたね。

 

横浜(神奈川)vs.履正社(大阪)

予想・・・横浜の藤平君と履正社の寺島君の投げ合いが期待される2回戦屈指のカード。1回戦の出来でいうと寺島君がやや上かと思います。しかしながら打線としては横浜が上の様に感じるためほぼ互角な気がしますね。わずかに打撃力のある横浜の勝利を予想します。どちらが勝つにせよ投手戦になるのではないでしょうか。

結果・・・5対1で履正社の勝利で予想ハズレ。寺島君と藤平君の純粋な投げ合いを期待しましたが、横浜は石川君が先発という奇襲に出ましたね。結果としては石川君が5点奪われてしまいましたね。交代した藤平君は見事なピッチングで無失点。この采配が悔やまれますね。履正社の寺島君も9回1失点。是非プロで藤平君と寺島君の純粋な投げ合いを見たいですね。

 

■第9日:8月15日(月)

▽2回戦

市和歌山(和歌山)vs.日南学園(宮崎)

予想・・・1回戦は日南学園・森山君と市和歌山の赤羽君が見事なピッチングでした。日南学園は1回戦で森山君降板直後に失点ということで不安が残りそうですね。市和歌山の勝利を予想します。日南学園は160㎝の小さなエースの頑張りにかかってきそうですね!

結果・・・6対4で日南学園の勝利で予想ハズレ。市和歌山は相手を上回る11安打を放つも日南学園のエース森山君が粘りましたね。日南学園は森山君以外のピッチャーに不安が残りますが森山君に期待したいです。

樟南(鹿児島)vs.花咲徳栄(埼玉)

予想・・・1回戦でも完投した花咲徳栄の高橋君に期待したいです。樟南としてはこの好投手を打ち崩せるかどうかがポイントになりそうです。ここはこの好投手・高橋君を樟南打線が攻略するとみて、樟南の勝利を予想したいと思います。

結果・・・6対3で花咲徳栄のの勝利で予想ハズレ。花咲徳栄のエース・高橋君が11安打打たれながらも3失点と試合を作りましたね。樟南は高橋君を打ちながらも崩しきることができませんでしたね。これで2試合連続完投の高橋君。ピッチングとともに疲労も気になりますね。

広島新庄(広島)vs.富山第一(富山)

予想・・・広島新庄のエース・堀君は1回戦で延長12回を一人で投げ抜いていますので、疲労が心配ですね。対する富山第一は継投で1回戦を完封していますが、わずか2安打というのがちょっと気になりますね。ここは広島新庄のエース・堀君が押さえきると見て、広島新庄の勝利を予想します。

結果・・・7対1で広島新庄の勝利で予想的中。広島新庄のエース・堀君が9回1失点。素晴らしいピッチャーですが、1回戦は延長戦で1回戦と2回戦ともに一人で投げ抜いているのが気になりますね。富山第一は3安打と堀君に手が出ませんでしたね。

■第10日:8月16日(火)

▽3回戦

嘉手納(沖縄)vs.明徳義塾(高知)

予想・・・1回戦で試合巧者ぶりを見せた明徳義塾の勝利を予想します。明徳義塾は甲子園での経験値や総合力で優位に立ちます。嘉手納としては1回戦の7回に見せた集中打が見事でしたので、粘り強く接戦に持ち込んでここぞの場面で打ちまくる展開にしたいですね。

結果・・・13対5で明徳義塾の勝利で予想的中。明徳義塾の打線が爆発しましたね。嘉手納の終盤の反撃で意地を見せましたね。明徳義塾は継投での勝ち上がりということで1人打たれても崩れない安定感がありますね。満塁ホームランの3番西浦君の打撃にも注目です。

秀岳館(熊本)vs.いなべ総合(三重)

予想・・・春の選抜ベスト4の秀岳館の勝利を予想します。秀岳館は2回戦からの登場で3人の継投で1失点でとても安定感のある印象。対するいなべ総合は1回戦、2回戦と勝ち上がってきて先発の赤木君が好投しています。いなべ総合としては赤木君の疲労と2番手投手の出来が鍵を握りそうです。

結果・・・6対1で秀岳館の勝利で予想的中。春ベスト8の秀岳館が安定した試合運びで勝利しました。秀岳館は継投も安定していて、地味に見えますがいいチームですね。キャッチャーの九鬼君が打撃でもリードでもチームを支えていますね。

盛岡大付(岩手)vs.鳴門(徳島)

予想・・・打撃で勝ち上がってきた盛岡大付と投手力で勝ち上がってきた鳴門という面白い試合ですね。ここは鳴門のエース河野君が盛岡大付打線を抑えると見ます。鳴門の勝利を予想します。盛岡大付としては河野君攻略とやや打ち込まれている投手陣の奮起が必要になりそうです。

結果・・・11対9で鳴門の勝利で予想的中。乱打戦になって盛岡大付のペースかと思いましたが、鳴門打線がその上を行きましたね。しかしながら温存したかった河野君を引きずり出されて、しかも打たれたのは痛かったかもしれませんね。盛岡大付は負けはしましたが、大会通して打線が好調で見ていて面白いチームでしたね!

常総学院(茨城)vs.履正社(大阪)

予想・・・どちらも総合力が高く魅力的なチームです。特に履正社はエース・寺島君が2回戦で横浜打線を1失点に抑える等注目の選手です。疲労が気になるところですが、寺島君が常総学院を抑えると見て、履正社の勝利を予想します。

結果・・・7対4で常総学院の勝利で予想ハズレ。履正社は山口君を先発にしてきましたね。寺島君の疲労を考慮したんだとおもいますが、これが裏目に出ましたね。優勝を目指すためにはエースをうまく休ませることも必要になるので難しいところですね。常総学院の鈴木君は打たせてとるピッチングで13安打されながらも4失点。粘り勝ちでしたね!

■第11日:8月17日(水)

▽3回戦

東邦(愛知)vs.聖光学院(福島)

予想・・・東邦は劇的な展開で勝ち上がってきましたね。勢いが出るのか、その勝利で燃え尽きてしまうのか注目です。個人的には勢いが出ると思うので東邦の勝利を予想します。しかしながらエース藤嶋君の投手としての活躍が不可欠な気がしますので、藤嶋君の出来に注目ですね。

結果・・・5対2で聖光学院の勝利で予想ハズレ。東邦のエース・藤嶋君はなかなか調子が出ませんでしたね。対する聖光学院は2番手の鈴木駿君が見事な完投。エース・鈴木拓君を温存できたのも大きいのではないでしょうか。

花咲徳栄(埼玉)vs.作新学院(栃木)

予想・・・とにかく投手になりそうな1戦。花咲徳栄の高橋君と作新学院の今井君の投げ合いに注目です。両エース共に全国トップレベルの投手だと感じます。高橋君はすでに2試合を戦っていますが、今井は1試合。疲労度の差で作新学院の勝利を予想します。そつのない攻撃も作新学院の持ち味ですね。

結果・・・6対2で作新学院の勝利で予想的中。花咲徳栄はエース・高橋君を温存。これが裏目に出てしまいましたね。作新学院のエース・今井君はMAX152㎞と相変わらずのピッチングでしたね。4番の入江君も2試合連続ホームラン。4番とエースが磐石です。

木更津総合(千葉)vs.広島新庄(広島)

予想・・・この試合も投手戦になりそう。木更津総合の早川君と広島新庄の堀君の投げ合いが楽しみです。両エース互角だと思いますが、疲労度で木更津総合の勝利を予想します。木更津総合の早川君は1回戦を完封していますので注目です。

結果・・・2対0で木更津総合の勝利で予想的中。素晴らしい投手戦でしたね。木更津総合の早川君は2試合完封ということなしですね。木更津総合打線がまだ大人しいのが、心配ですね。広島新庄の堀君も敗れはしましたが、内容としては9回2失点。素晴らしい内容でした。

日南学園(宮崎)vs.北海(南北海道)

予想・・・日南学園はエース森山君が安定していますが、2番手のピッチャーが打たれている印象ですね。対する北海の大西君も2回戦を9回1失点と素晴らしい内容でした。ここは2回戦でサヨナラ勝ちをした勢いで、北海の勝利を予想します。ただ日南学園も非常にバランスがいいチームなので接戦になりそうです。

結果・・・4対1で北海の勝利で予想的中。エース同士の粘りの投げ合いになりましたね。北海の大西君と日南学園の森山君。どちらもコントロールが良くて打たせてとるピッチングでしたが、大西君が1枚上手でした。大西君は4安打1失点。球数も9回で100球にいってないのでかなり疲労は少なくて済んだかもしれませんね。

■第12日:8月18日(木)

▽準々決勝

秀岳館(熊本)vs.常総学院(茨城)

予想・・・常総学院の鈴木君は3回戦で優勝候補・履正社相手に打たせてとるいいピッチングでした。しかしながら春の選抜でベスト4の秀岳館の安定感が上と見て、秀岳館の勝利を予想します。継投も安定していますし、接戦にも強いと思いますね。

結果・・・4対1で秀岳館の勝利で予想的中。秀岳館の投手陣は安定感が抜群ですね。誰が出ても差がなく抑えられていますし、何かあっても心配はなさそうです。常総学院の鈴木君のピッチングも悪くはなかったですが1発にやられた感はありますね。秀岳館は今のところ磐石ですね。素晴らしいチームだと思います。

鳴門(徳島)vs.明徳義塾(高知)

予想・・・継投の安定している明徳義塾の勝利を予想します。鳴門もエース河野君の出来も気になりますが、打線が3回戦で爆発したのが良かったですね。明徳義塾は継投で安定してますし、攻撃にもそつがない印象です。わずかに明徳義塾の総合力が上と見ます。

結果・・・3対0で明徳義塾の勝利で予想的中。継投で勝ってきた明徳義塾がここに来てエース・中野君の完封勝利と素晴らしい内容でしたね。13安打した攻撃陣も素晴らしいですね!鳴門はエース・河野君が粘りのピッチングでしたが、打線が沈黙してしまいました。明徳義塾も素晴らしい勝ち上がりだと思います。

北海(南北海道)vs.聖光学院(福島)

予想・・・北海の大西君は2試合を1人で投げ抜いています。この疲労が気になりますね。聖光学院は3回戦で2番手の鈴木駿君が完投。エース・鈴木拓君を温存できたのは大きいですね。この差が出そうですね。さらに打線も聖光学院が上と感じますので、聖光学院の勝利を予想します。

結果・・・7対3で北海の勝利で予想ハズレ。聖光学院が幸先良く先制しましたが、北海のエース・大西君の立て直しが見事でした。エース・鈴木拓君を温存できた聖光学院は3回戦で素晴らしい出来だった鈴木駿君を先発にしてきましたね。2回に四死球を連発して失点したのが、痛かったですね。あれで北海が立ち直った感がありました。いずれにしても北海のエース・大西君の3試合連続の完投は見事です。コントロールも良いしいいピッチャーだと思います。疲労だけが心配です。

作新学院(栃木)vs.木更津総合(千葉)

予想・・・注目のエース対決になりそうです。作新学院の今井君と木更津総合の早川君の投げ合いが楽しみです。2人とも2試合を完投してますので、疲労は同じくらいかと思います。となると勝敗を分けるのは攻撃面での小技や走塁、そして2番手ピッチャーの存在かもしれませんね。攻撃面ではやや作新学院に分がありそう。2番手ピッチャーも地方大会もほぼ1人で投げ抜いてきた木更津総合・早川君に比べて、作新学院は地方大会では何人かを回して投げてきています。そのあたりに差が出ると感じて作新学院の勝利を予想します。

結果・・・3対1で作新学院の勝利で予想的中。エース対決が素直に実現して非常に見応えのある試合でしたね。どちらのピッチャーも素晴らしいピッチングでした。差が出たのは作新学院の長打力でしたね。入江君が3試合連続ホームラン。体格もかなり良いので、将来性もありそうです。ちなみに投手としても140㎞を越える速球がありますね。今井君に隠れていますが、注目したいですね!木更津総合・早川君もプロの舞台に行ってほしいと思うピッチャーですね!

 

 

■第13日:8月20日(土)

▽準決勝

作新学院(栃木)vs.明徳義塾(高知)

予想・・・絶対的なエースのいる作新学院と安定した継投ができる明徳義塾の対決。疲労のある今井君が先発するかどうかがポイントですが、個人的には決勝を考えて温存してくると思いますね。リリーフでの登板はあると思います。そうなった場合は明徳義塾の打線に打ち崩される可能性もありますので、明徳義塾の勝利を予想します。しかしながら今井君が投げた場合はあっさり抑えたり、明徳義塾が今井君対策ばかりに気をとられていると裏をかかれて作新学院の勝利となる可能性も十分ありそうですね。

結果・・・10対2で作新学院の勝利で予想ハズレ。予想に反して今井君を先発させてきました。これが当たりでしたね。さすがに今井君には疲れが見えましたが、なかなか明徳義塾打線と言えど打てませんでしたね。今井君はそういったレベルのピッチャーになっている気がしますね。作新学院打線も見事でしたね。明徳義塾としてはなんとかロースコアに持ち込んでいきたかったと思いますが、前半で打ちこまれたのが誤算でしたね。さらに6回以降に今井君がマウンドを降りましたが、2番手、3番手のピッチャーも落ち着いていましたね。

北海(南北海道)vs.秀岳館(熊本)

予想・・・こちらの試合も絶対的エースの北海・大西君と秀岳館の継投という対決になりそうです。個人的には秀岳館の安定感のある継投が上と見て、秀岳館の勝利を予想します。大西君が先発してくる気がしますが、秀岳館打線が打ち崩すと思います。ただ北海も接戦に強く、メンタル的にもタフな印象があるのでかなり接戦となるのではないでしょうか。

結果・・・4対3で北海の勝利で予想ハズレ。北海のエース・大西君が4試合連続の完投と見事なピッチングを見せてくれました。大西君は140㎞を越えるストレートがありますが、コントロールが素晴らしいと思います。内角にも投げられるコントロールと度胸がありますね。終盤に3点を奪われて、普通であればパニックになるポイントでもしっかり抑えるあたり、メンタルの強さを感じますね。疲労もあるので秀岳館有利と見ましたが、大西君のスタミナやタフさには脱帽ですね。秀岳館も4人の継投で4失点。大会通じて見事な継投でした。

■第13日:8月21日(日)

▽決勝

作新学院(栃木)vs.北海(南北海道)

予想・・・決勝はお互いに絶対的エースを持つ学校同士の対決になりました。作新学院・今井君は152㎞の速球を武器に4試合で失点4の35奪三振。北海・大西君は抜群のコントロールを武器に4試合で8失点の18奪三振。ここまで2人とも素晴らしいピッチングをしています。ピッチャーとしてのポテンシャルは今井君が上だと思いますが、メンタルの強さやタフさは大西君の方が強そうにも見えます。打線も作新学院が4試合で22点、北海が4試合で17点。ここも作新学院に分がありそう。作新学院は4試合すべてで先制点を奪っているので是非先制点がほしいところ。北海としては逆転やサヨナラ勝ちもしているので、先制されても慌てずに接戦に持ち込むことがポイントになりそうです。予想としては作新学院の勝利を予想します。疲労は心配ですが、今井君から大量点は難しいのではないでしょうか。打線も好調なので今井君が崩れたとしても十分取り返せそうです。そして2番手の宇賀神君と3番手の入江君が準決勝でマウンドに上がれたのは決勝に向けていい経験になったのではないかと思います。是非優勝を勝ち取ってほしいと思います!

スポンサーズドリンク

 

 

結果・・・7対1で作新学院の勝利で予想的中。予想した通り、作新学院の完勝だったように思いますね。先制したのは北海でしたが、そこで焦らずしっかりと逆転できたのは素晴らしいと思います。北海のエース大西君は立ち上がりは見事でしたね。しっかり要所を締めていました。しかしながら4回に作新学院打線に捕まってしまいました。やや微妙な判定が続いてしまったせいもあるとは思いますが、疲労と作新学院の選球眼の良さに打ち崩されてしまいましたね。作新学院のエース今井君も疲労はあると思いますが、152㎞を投げる等素晴らしい内容でしたね。先制をされながらも崩れず、9回を投げ切ったのは体力はもちろん精神的にもタフな証拠ではないでしょうか。いずれにしてもこの今井君は全試合で先発、150㎞を投げるという内容で間違いなく今大会№1投手だったと思いますね。是非上のステージでも活躍してほしいですね!個人的には現阪神の藤波君レベルのピッチャーな気がします!頑張ってほしいですね!

 

 

2016年夏の甲子園大会に注目!

 

今年も日本の夏の風物詩とも言える夏の高校野球が開幕します。

 

毎年熱く暑い夏を見せてくれる高校球児達。

是非悔いの無いように頑張ってほしいと思います!

 

皆さんも注目してみてくださいね!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • 甲子園 球児
    • 2016年 8月18日

    はじめまして!
    貴方の予想を毎回拝見させて頂いて
    ビックリさせられています!
    明日明後日は現地まで
    行って応援しよーと思ってます!
    因みに明日の勝者を
    試合終えてスグに予想してみて下さい

    僕も予想してみます!笑
    明日は難しいですね!
    ある程度決めてるのですか?
    回答宜しくお願い致します

    • 甲子園 球児
    • 2016年 8月18日

    甲子園 球児 :
    このコメントは管理者の承認を待っています。
    はじめまして!
    貴方の予想を毎回拝見させて頂いて
    ビックリさせられています!
    明日明後日は現地まで
    行って応援しよーと思ってます!
    因みに明日の勝者を
    試合終えてスグに予想してみて下さい
    周りに人の意見無しで!
    僕も予想してみます!笑
    明日は難しいですね!
    ある程度決めてるのですか?
    回答宜しくお願い致します

      • derupipi
      • 2016年 8月19日

      予想を見ていただけてありがとうございます。

      全試合見てるわけではないですが、ハイライトや結果等を見て、個人的な考えも入れながら予想しています。

      準決勝の予想もアップしていますので、良かったら見てくださいね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー