清原和博が保釈後入院へ!どこの病院でどんな治療?

スポンサーズドリンク

清原和博さんが保釈!

 

覚醒剤所持と使用の罪で起訴された元プロ野球選手の清原和博さんが、3月17日午後7時頃に警視庁本部から保釈されました。

 

今日は清原和博さんが保釈後にどこで何をするのかを調べていきたいと思います!

 

逮捕から44日ぶりに保釈!

清原和博さんは、3月17日午後6時50分頃に勾留されていた警視庁本部から保釈されました。

逮捕から44日ぶりに保釈された清原和博さんは警視庁本部から車で出ましたが、車のカーテンは閉められたままで清原和博さんの表情や姿は見えませんでした。

 

清原和博さんは『本来であれば保釈された直後にも皆様の面前でお詫び申し上げたいと考えておりました。しかし、警視庁から周辺道路の安全を確保する必要があるとして差し控えるように指導いただきました』とコメントを発表していて、報道陣の前で自らの声で説明や謝罪する場面はありませんでした。

 

ちなみに清原和博さんの保釈に支払われた保釈金は500万ということです。

 

保釈後は入院へ!

清原和博さんが発表したコメントによると、持病の糖尿病などの治療のためしばらく入院する予定だとしています。

 

清原和博さんが入院する病院はどこ?

気になるのは清原和博さんがどこの病院に入院するのかということだと思います!

 

清原和博さんの入院する病院については千葉県松戸市の総合病院だという情報がありますね。

ちなみに千葉県松戸市にある総合病院は以下の通りです。

千葉西総合病院。

新松戸中央総合病院。

国保松戸市立病院。

新東京病院。

情報通りであれば、このどれかの病院に入院する可能性が高いですね!

 

Twitter等の情報によると清原和博さんが入院したのは千葉西総合病院のようですね!近辺はヘリコプターが飛んだりして大騒ぎになっているようです!

ここのVIPルームのような特別な病室に入院するようですね。

千葉西総合病院のホームページには4月から糖尿内科が充実しますとの文字も上がっていますから、清原和博さんの治療を通じて宣伝したい意図もありそうですね。

 

おそらく薬物治療の方は専門の病院で長期的に行うと思うので、いずれは他の病院に移ると思われます。

 

薬物治療において、清原和博さんが入院しそうな病院があります。

それは千葉県にある『下総精神医療センター』です。

ここは清原和博さんと同じく覚醒剤の使用で逮捕されたASKAさんが保釈後に入院した病院になります。

 

覚醒剤の禁断症状や精神的な疾患の治療ならここに入院する可能性は高いと思いますね。

千葉西総合病院と同じ千葉県の病院ですし、ありうると思います。

 

『下総精神医療センター』は千葉の中心街から25キロ程の場所にあり、緑に囲まれたとても静かな場所にあるようです。周りには自然しかないようなので、薬物治療にはちょうどいいのかもしれませんね。

病院の周りには監視カメラが設置されていますし、面会に関してもすべて事前予約制になっているようです。このような完全なセキュリティであれば、有名な清原和博さんでもマスコミ等を気にせずに治療に専念できそうですね。

 

ちなみに2013年には足立区にある精神病院に極秘入院していたという報道もありましたね。

 

今後の報道で正式に発表がある?

保釈時に清原和博さんが乗った乗用車を追いかけて行ったバイクが7、8台あったと噂されています。

 

おそらく報道機関や雑誌等のパパラッチだと思いますが、すぐに入院先をつきとめてしてしまいましたね。

 

とにかく次にどのような形で清原和博さんが報道陣の前に姿を現すのか、とても注目ですね!

 

過去の清原和博さん関連記事はこちら!

清原容疑者と交際中の半同棲彼女はホステス?元カノや女性遍歴は?

フジテレビ清原に密着1200時間にある矛盾!球界復帰の可能性は?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー