大人なガリガリ君にレモンが新発売!ナポリタン味で大赤字?

スポンサーズドリンク

大人なガリガリ君のレモンが新発売!

 

ガリガリ君シリーズで有名な赤城乳業は3月22日から『大人なガリガリ君レモン』を発売することになりました。価格は90円になります。

 

今日は新発売する『大人なガリガリ君レモン』や前に発売されたナポリタン味についても調べてみました。

 

『大人なガリガリ君レモン』の特徴は?

今回の『大人なガリガリ君レモン』は大人なの女性をターゲットに作られたガリガリ君の第3弾となります。

 

ちなみに第1弾が『大人なガリガリ君 白桃』、第2弾は2015年8月に発売された『大人なガリガリ君グレープフルーツ』でした。

 

今回の『大人なガリガリ君レモン』は、イタリア産レモン果汁とレモンと相性の良いはちみつを配合し、さらに大人の味が出るように苦味・食感がアクセントのレモンピールも加えて作られています。

ガリガリ君の特徴であるかき氷も通常のガリガリ君とは異なり、粒度も調整してジェラートのような味わいと本物の果汁感が楽しめるように工夫されています。。

レモン果汁・果肉は11%配合とまさに『大人なガリガリ君』に相応しいゴージャス感になっています。

 

ガリガリ君で大赤字?

先日放送されたバラエティ番組『ジョブチューン』(TBS)で、アイス『ガリガリ君』を展開する赤城乳業の社員が語った裏話が話題となっているようです。

 

それは2014年に発売された『ガリガリ君リッチ ナポリタン味』のお話です。

 

赤城乳業はガリガリ君の変わり種の味三部作として、2012年に『ガリガリ君コーンポタージュ味』、2013年には『ガリガリ君クレアおばさんのシチュー味』という異色の味が発売して、異例の大ヒットを飛ばしていました。

 

そして三部作の完結として2014年に『ガリガリ君ナポリタン味』を発売しましたが、まったく売れず、最終的に320万本以上が売れ残り3億円の赤字を出してしまいました。

 

何が原因だったのかという問いに、赤城乳業の社員はこのようにコメントしています。

『これまでにない味でした。ピーマンの苦みもあって、間違いなくナポリタンを表現できたと思います。だが正直言ってマズかったです』

かなりインパクトのある味ですし興味本意で食べてはみたいですが、マズいのはダメですよね。(笑)

 

顧客であるお客さんの反応も散々なものだったそうです。

発売直後こそ『斬新すぎる味』として話題を集めましたが、実際に食べた人からは『マズい』『これは酷い』『もう2度と食べない』と批判が殺到したとのことです!

 

気になるナポリタン味ですが、再販の予定はないとキッパリと答えています。

 

今後も変わり種商品が発売されるのかとの問いには、『変わり種商品は、三部作で完結しているので当分は出しません』とのことでした。

変わり種は話のネタにもなりますし、盛り上がるので是非またいつか発売してほしいですね!

 

夏はガリガリ君!

徐々に暖かくなってきましたし、これからはアイスの季節になってきますね!

 

ハーゲンダッツとかも美味しいですが、さっぱりとしたシャーベットタイプのガリガリ君も美味しいですよね!

 

皆さんも是非ガリガリ君の新しい味に挑戦してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー