あごだしチャレンジ2016の距離は?サイトの長さを伸ばした理由はトビウオ?

スポンサーズドリンク

『あごだしチャレンジ2016』が開始!

 

久原醤油は、10月24日〜11月2日までの10日間限定で、プレゼントキャンペーン『あごだしチャレンジ2016』を開始しました。

 

今日はこの『あごだしチャレンジ2016』について書いてみたいと思います!

 

 

『あごだしチャレンジ2016』とは?

久原醤油は、10月24日〜11月2日までの10日間限定で、毎日1名に6万円が当たるプレゼントキャンペーン『あごだしチャレンジ2016」を開始しました。

 

応募方法は至ってシンプルになります。この『あごだしチャレンジ2016』のサイトの一番下にある応募フォームから応募するだけになります。

しかしながら普通ではないのがこのサイト長さになります。このサイトは非常に縦長の作りになっていて、その長さはiPhone7換算で約6000画面分となります。地道にスクロールしていくとすると応募までに約40分~1時間程度を要するということです。

 

この『あごだしチャレンジ』は2015年にも行われていましたが、その長さは400mでiPhone7換算で約4000画面分でした。

今回の『あごだしチャレンジ2016』はその長さがパワーアップ!なんと600mにレベルアップしているということです。

 

ちなみに2015年11月に実施した『あごだしチャレンジ2015』では、10日間で25万人が挑戦しました。

 

『あごだしチャレンジ2016』を実施する理由と距離の秘密は?

 

この『あごだしチャレンジ』ですが、なぜ600mという距離なのか気になりますよね。

 

これには理由があります。

この『あごだしチャレンジ』は久原醤油という会社が行っているキャンペーンになります。

この久原醤油が力を注いでいる商品があごだし(トビウオのだし)を使った調味料になります。『あごだしの美味しさの裏には驚くべき身体能力があることを体感してもらいたい』という願いを込めてこのキャンペーンを実施しているということです。

 

2015年に実施した『あごだしチャレンジ』ではスクロールする距離は400mでした。しかしながら今回は1.5倍にもなる600mに距離が延長されていますね。

 

400mという距離はトビウオ(あご)の1度に飛ぶ最長滑空距離ということで設定していた距離になりますが、その後久原醤油の関係者がWikipediaで、トビウオの最長滑空距離について『大型のものであれば600m程度滑空するものがある』という記事を発見したことで2016年は600mに距離が延長されました。

 

ちなみにスクロールする時間も増えたため、賞金も2015年の5万円から6万円にアップしていますね!

 

スポンサーズドリンク

 

『あごだしチャレンジ2016』に注目!

 

こういった面白い工夫をしながら、自社の商品のキャンペーンをしていくのは素晴らしいと思いますね!

個人的にはこの久原醤油という会社はそういった点では素晴らしい会社だと感じます!

 

かなり大変ではありますが、皆さんも是非頑張って一番下までスクロールさせてみてくださいね!

 

僕も頑張って挑戦してみたいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー