福山雅治出演の月9ドラマラブソングの評判や評価は?つまらない?視聴率がピンチ

スポンサーズドリンク

ドラマ『ラブソング』!

 

福山雅治さん主演で話題の月9ドラマ『ラヴソング』。

4月18日に第2話が放送されます。

 

このラブソングの2話が放送される前に、1話の評判や評価について色々と調べてみたいと思います!

 

第1話のダイジェストはこちら!

 

『ラブソング』の第1話の視聴率は?

福山雅治さんとオーディションで大抜擢された藤原さくらさんの出演する話題の月9ドラマ『ラブソング』。

注目の第1話の視聴率が発表されました。

 

『ラブソング』の第1話の視聴率は、10.6%という結果になりました。

 

ギリギリ2桁をなんとかキープしたという感じですね。

今後の展開によっては、月9ドラマの最低視聴率更新もあるかもしれませんね。

 

ちなみに現在の月9ドラマの最低視聴率は、『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の9.7%ですね。

 

ただ現在は録画やオンデマンド等で、リアルタイムではなく後からドラマを見る人がほとんどだと思いますので、昔の様な高視聴率は難しくなっていますし、人気=視聴率というわけではないのかもしれませんね。

もちろん視聴率は人気を測る上で、重要な要素の1つであることは間違いないと思いますけどね!

 

ちなみに月9の最高視聴率は、木村拓哉主演の『HERO』です。平均視聴率は、34.2%という恐ろしく高い数字になっています!

 

さらにラブソングの裏番組であるマツコ・デラックスさんと関ジャニ∞の村上信五さんの『月曜から夜ふかし』のスペシャル特番の視聴率は15.3%。

ということで月9ドラマ『ラブソング』の完敗に終わっていますね。

 

天下の月9ドラマが裏番組のバラエティ番組に視聴率で完敗を喫するというのは、少し昔では考えられないことだと思います。

 

それが今回のドラマ『ラブソング』の評判や評価を表しているのかもしれませんね!

 

ドラマラブソング1話の視聴率と感想!藤原さくらの歌った500マイルは誰の曲?

 

『ラブソング』第1話の評判や評価は?

話題のドラマ『ラブソング』ですが、ネット上ではあまり評判が良くないようです。

 

そこでネット上の良い評判と悪い評判をまとめてみました。

 

『ラブソング』の悪い評価は?

まずは第1話の悪い評価のまとめてみました。

 

最初は冒頭シーンです。

『ラブソング』は、いきなり福山雅治さんのベッドシーンで始まりました。

イケメンとは言え、福山雅治さんももう47歳なので、このベッドシーンにはちょっとついていけないという人が多くいたようです。

 

そして福山雅治さんの役の設定にも疑問が多くあるようです。

福山雅治さん演じる神代公平は、自動車の整備会社で企業カウンセラーとして働いています。カウンセラーを雇う余裕のある整備会社ということはかなりの大企業だと想像できますね。

 

また神代公平は、元プロミュージシャンという設定ですが、臨床心理士の資格を持っています。調べたところ臨床心理士とは、大学院を卒業後に資格試験に受かって取得できる資格です。

 

福山雅治さん演じる神代公平は、元プロミュージシャンで、しかも大企業の臨床心理士なのに、ヒモとして生活しています。

ちょっと無理がある設定だと批判があがっています。

 

そして最後にヒロインである藤原さくらさんです。

まず主演の福山雅治さんとヒロインの藤原さくらさんとでは、20歳以上の差があります。

親子以上に歳が離れた2人の恋愛模様というのはちょっと無理があり、批判の元となっています。

 

そして藤原さくらさんの演技についても、賛否両論があるようです。

藤原さくらさんはドラマ初出演にも関わらず、吃音という障害がある難しい役を演じています。

 

まだドラマが始まったばかりなので評価をしにくいですが、これからドラマが盛り上がっていくかどうかは、藤原さくらさんの演技にかかってくるかもしれませんね。

 

月9ドラマラブソングの1話がつまらない?福山雅治のベッドシーンの相手は誰?あらすじは?

 

『ラブソング』の良い評判は?

では『ラブソング』の良い評判では何があるでしょうか。

 

まずは吃音という障害や臨床心理士・言語聴覚士・音楽療法といったあまり一般の人には知られていないところにスポットライトを当てたということは評価されていいと思いますね。

ドラマ等テレビで取り上げられることで、広く認知されて色々なことが理解されるので、取り上げられることは非常に良いことだと思いますね!

 

あと個人的には藤原さくらさんの歌にも注目していますね!

第1話の最後には、藤原さくらさんが『500マイル』という名曲を福山雅治さんのギターで歌うシーンがありました。

僕はとてもこのシーン良かったと思います。

 

藤原さくらさんは元々アーティストなので、やはりこういった音楽的なシーンでは強いと思います。

これからこういったシーンが多く見られると、ドラマと共に藤原さくらさんの評価も上がってくると思いますね。

 

すでに悪い評判の方でも触れましたが、このドラマの成功はこの藤原さくらさんにかかってくるような気がしますね。

 

ドラマラブソング1話の視聴率と感想!藤原さくらの歌った500マイルは誰の曲?

 

月9ドラマラヴソング福山雅治の相手は藤原さくら!事務所バーターと批判続出?

 

第2話にも期待!

現在のところ、ネット上でのドラマ『ラブソング』第1話の評判や評価はあまり高いとは言えないようです。

 

しかしながらまだ1話が終わったところなので、まだまだこれからだと思います!

 

やはり月9は注目されますので、これからの展開次第で十分に挽回できます。

 

引き続き4月18日に放送される『ラブソング』第2話にも期待したいと思います。

皆さんも是非見てみてくださいね!

 

早くも次の7月スタートの月9ドラマ『好きな人がいること』が話題になっています。

好きな人がいること月9ドラマのキャストとあらすじは?原作やネタバレはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー