ロシアのフィギュアスケート選手トゥルソワが可愛い!4回転ジャンプとコーチが凄い!

この記事は4分で読めます

スポンサーズドリンク

ロシアのフィギュアスケート選手・アレクサンドラ・トゥルソワ選手!!

 

フィギュアスケートの2017年ジュニアグランプリファイナルで優勝したロシア期待のアレクサンドラ・トゥルソワ選手が注目を集めていますね!

 

今日はこのアレクサンドラ・トゥルソワ選手について調べてみたいと思います。

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手!!

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は、2004年6月23日生まれの13歳(2018年3月時点)のジュニア世代のフィギュアスケート選手になります。

 

所属クラブは『サンボ70』。

この『サンボ70』は、平昌オリンピックで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手、そして同じく平昌オリンピックで銀メダルを獲得したエフゲニア・メドベージェワ選手が所属していることでも有名ですね。ロシアの名門のクラブということになりますね。

さらにコーチもアリーナ・ザギトワ選手・エフゲニア・メドベージェワ選手と同じ、エテリ・トゥトベリーゼコーチとセルゲイ・デュダコフコーチということなので、まさに現在世界1位・2位の選手の妹分と言える存在ですね。

 

2017‐2018シーズンのジュニアグランプリシリーズとファイナルはすべて優勝という圧倒的な実力を持っていて、2017年ジュニアグランプリファイナルで記録した205.61という得点は、平昌オリンピックで金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手が2016年ジュニアグランプリファイナルで記録した208.60に次いでジュニア歴代2位という素晴らしい記録になります。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手が優勝した2017年ジュニアグランプリファイナルのSPでは73.25というジュニア歴代世界最高得点を記録しましたし、FPでは4回転の転倒・2連続3回転ジャンプのミスがありながらのジュニア歴代2位の205.61という得点だったので、まだまだ得点の伸びる可能性は秘めていそうですね。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は来シーズンの2018‐2019シーズンもジュニア世代となるので、さらにレベルを上げて完成度を上げた上でノーミスの演技をすれば、間違いなくジュニア歴代世界最高得点を更新してくると思います。注目したいですね!

 

スポンサーズドリンク

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手の武器は4回転ジャンプ!?

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は男子選手でも飛べる選手が少ない4回転ジャンプ(4回転サルコー)を飛ぶことが出来ます。2017年ジュニアグランプリファイナルでは惜しくも転倒してしまいましたが、大きな大会で4回転サルコーを決める日はそう遠くないと思いますね。

ちなみにアレクサンドラ・トゥルソワ選手以外では今までに国際スケート連盟(ISU)公認大会で女子の4回転ジャンプ(4回転サルコー)成功者は日本の安藤美姫さんのみという非常に難しいジャンプになります。(2018年3月時点)

 

更に4回転サルコーだけでなく、4回転トーループの習得にも意欲を見せているということで今後この2種類の4回転ジャンプを武器に世界トップまで上り詰められるか注目ですよね。

4回転トーループについてはフィギュアスケート女子選手では公式大会で成功した記録はありません。

 

男子のトップ選手でも4回転ジャンプは転倒の可能性が高い難しいジャンプになります。女子でしかもジュニアの選手が2種類の4回転ジャンプを飛べるようになるとしたら本当に驚異的なことだと感じますね。

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は4回転サルコーとトーループを習得できる!?

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は2種類の4回転ジャンプを習得できるのでしょうか?

個人的には可能だと思います。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のジャンプの回転の速さは素人が見てもわかるくらい早いですね。

回転の速さが早いという事は4回転ジャンプを成功させるのに有利ですので、非常に武器になりますね。あとはその回転速度をコントロールできるかがポイントだと思われます。2017年のジュニアグランプリファイナルでは4回転に挑戦するも転倒してしまいましたので、その辺りが課題となってくるのではないでしょうか。

 

 

さらに現在アレクサンドラ・トゥルソワ選手が積極的に挑戦しているのは、4回転サルコーというジャンプになります。

この4回転サルコーより難易度が低いとされているのが、4回転トーループになります。もちろん人によって得意なジャンプの種類があるので一概には言えませんが、4回転サルコーをマスターできれば4回転トーループもマスターできる可能性は高いと思われますね。

 

逆に心配なのは今後の体の成長による身体の変化ですね。

アレクサンドラ・トゥルソワ選手は現在13歳ということで、まだ身長も小さく体が軽いのがジャンプをするのに有利に働いていると考えられます。

これから急激に身長が伸びたりすると体が重くなってジャンプの高さがでなくなったり、ジャンプをした時の体の軸が変化したりするとスランプに陥りジャンプでも苦労することになるかもしれませんね。

特に女性は人によっては体型の変化が大きく起こるので、その変化に対応できるかが1つのポイントになりそうですね!

 

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のコーチが凄い!!

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手のコーチは、エテリ・トゥトベリーゼさんという方になります。

エテリ・トゥトベリーゼさん自身も元フィギュアスケートの選手でシングルやアイスダンスの選手だったようです。

 

『サンボ70』というクラブでセルゲイ・デュダコフとともにコーチとして選手を指導しており、数多くの有名フィギュアスケーターのコーチを務めています。

今までにエテリ・トゥトベリーゼさんが指導した主な選手は以下の様になっています。

 

  • エフゲニア・メドベージェワ・・・、平昌オリンピック銀メダル・2016~2017年世界選手権2連覇。
  • ポリーナ・ツルスカヤ・・・2015年ジュニアグランプリファイナル優勝。
  • アリーナ・ザギトワ・・・平昌オリンピック金メダル・2017年グランプリファイナル優勝。
  • アレクサンドラ・トゥルソワ・・・2017年ジュニアグランプリファイナル優勝。
  • アリョーナ・コストルナヤ・・・2017年ジュニアグランプリファイナル準優勝。
  • ユリア・リプニツカヤ・・・ソチオリンピック団体戦金メダル・2014年世界選手権2位・2014年欧州選手権優勝。

 

近年の有名選手が勢ぞろいしていますね。凄いメンバーです。

特にジュニア世代から活躍している選手が多く、エテリ・トゥトベリーゼさんの育成能力の高さがよくわかりますね。

ちなみに2017年のジュニアグランプリファイナルで表彰台にのった選手は全員エテリ・トゥトベリーゼさんが指導している選手になります。まさに今のフィギュア界を牽引する存在ですね。

 

 

日本女子フィギュア界が世界で戦うには避けて通れない相手・コーチと言えそうですね。

 

アレクサンドラ・トゥルソワ選手に注目!!

 

順調に行けば間違いなく歴代最高レベルの女子フィギュアスケーターに成長すると思われるアレクサンドラ・トゥルソワ選手。

見た目も妖精の様な可愛さですが、4回転ジャンプには今後も注目が集まるのは間違いないですね!

 

今後は技術力や表現力といった分野が課題となると思われますが、是非注目していきたい存在ですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事はこちら!!

スポンサーズドリンク

カテゴリー