月9ドラマラブソングの1話がつまらない?福山雅治のベッドシーンの相手は誰?あらすじは?

この記事は4分で読めます

スポンサーズドリンク

月9ドラマラブソング!

 

4月11日から福山雅治さん出演の月9ドラマ『ラブソング』がスタートします。

 

今日はこの月9ドラマ『ラブソング』について色々と書いてみたいと思います!

 

『ラブソング』の1話のあらすじは?

神代広平(福山雅治)はプロのミュージシャンだったが、今は別の仕事をしている。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ、少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。

佐野さくら(藤原さくら)は、大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている。愛想は良いのだが、まともな返事が出来ないのか上司の滝川文雄(木下ほうか)に、いつも注意されていた。また、さくらは仲間たちとも、あまり会話をしない。さくらへの注意を終えた滝川が、先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた。

仕事を終えた神代はライヴハウス『S』へ。オーナーの笹裕司(宇崎竜童)には、神代が女性と別れただろうと即座に見抜かれてしまう。神代は当面の宿を笹に頼むが、うちはダメだと断られてしまう。神代の以前の仲間たちも、みんな結婚しているので頼りにくい。笹はまた宍戸夏希(水野美紀)に頼めば良いと神代に促す。夏希に頼むのは気がひける様子の神代はマンガ喫茶に一夜の宿を求める。しかし、どうにも居心地が悪い。仕方なく、夏希の家に転がり込むことになった。

そんなある日、さくらは職場でミスをしてしまう。仕事仲間とのコミュニケーション不足を案じる滝川は、さくらを神代に診てもらうことに。神代は人と話すのが苦手そうなさくらに優しく対応する。

 

『ラブソング』公式サイトより抜粋。

 

 

と言ったあらすじになっているようですね。

 

 

 

ラブソングの冒頭シーン!

実はこの『ラブソング』の冒頭シーンは、福山雅治さんのベッドシーンからスタートするようですね!

 

これは放送前に週刊紙に掲載されていましたね!

 

冒頭のベッドシーンで、福山雅治さんのお相手になっているのは、小泉麻耶さんです。

 

小泉麻耶さんは元グラビアアイドルの女優さんになります。

かつてはGカップグラビアアイドルとして、雑誌のグラビア等で大活躍していましたね!

 

小泉麻耶さんの基本情報!

小泉 麻耶(こいずみ まや)。

1988年7月2日生まれ。

身長164㎝。

スリーサイズは88㎝-60㎝-88㎝のGカップ。

Office斬所属。

 

日テレジェニック2009に選ばれる。

 

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2013で、ファンタスティック・オフシアター部門グランプリとシネガーアワードをW受賞。

 

小泉麻耶さんはお騒がせが多い?

この小泉麻耶さんですが、色々とお騒がせさせることをすることで有名でもありますね!

 

まずは桐朋女子高等学校退学処分訴訟騒動ですね。

小泉麻耶さんは、桐朋女子高等学校在学中に芸能活動を始めていますが、高校側では芸能活動を禁止していたため、3年次在学中に桐朋女子高等学校を退学処分になりました。

これを不服とした小泉麻耶さんは、この退学処分の無効を求め、東京地裁に提訴しました。

2008年に小泉麻耶さん側の訴えは棄却されました。

控訴をしなかったため判決が確定しましたが、小泉麻耶さんは『卒業したい気持ちが理解されずに残念』というコメントをしています。

 

次に事務所内枕営業騒動です。

その騒動は表にはあまり出ていませんが、小泉麻耶さんが前に所属していた事務所の幹部に枕営業を強要されたことについて色々とやりとりがあったようですね。

警察沙汰の1歩手前までいきましたが、現在の事務所の社長やことが大きくなるのを恐れた小泉麻耶さんや前事務所が警察沙汰に成らないように騒動を抑えたようですね。

 

 

最後にに巨人の阿部慎之助選手との不倫騒動です。

プロ野球選手である巨人の阿部慎之助選手との不倫関係が報じられたこともありますね。

しかもかなり長い期間に渡って、不倫関係にあったようですね。

これについては何回か週刊紙等でも報じられています。

阿部慎之助選手が離婚をして、小泉麻耶さんと結婚するのでは?と言われた時期もありましたが、現在のところはそう言った動きはありませんね。

 

とにかくお騒がせが多い方ですが、スタイルやルックスはグラビアアイドル時代からトップクラスの人気を誇っているので、今回の月9ドラマ『ラブソング』出演を機に少しずつドラマで活躍してほしいですね!

 

『ラブソング』はつまらない?

現時点ではまだ『ラブソング』第1話の放送前ですが、あまり前評判は良くないようですね。

 

まず福山雅治さんと藤原さくらさんとの恋愛ものというのも微妙ですよね。

いくら福山雅治さんがイケメンとは言っても47歳であることは間違いない事実ですね。

それに対しての相手役の藤原さくらさんが20歳。

 

ほぼ親子と言っていい組み合わせで恋愛ものというのは違和感しかないですよね。

 

恋愛ものというより、親子ものにした方が良かったのではないかと思ってしまいますね。

 

『ラブソング』1話の視聴率がピンチ?

この様にあまり前評判が良くないのに加え、いくつか理由があって、『ラブソング』第1話の視聴率はかなりヤバイのでは?という声がネットでは出ているようですね。

 

1つ目の理由は、『ラブソング』の前の月9である『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』の視聴率が月9史上最低の平均9.7%という数字を叩き出したことにあります。

月9と言えば、恋愛ドラマが大ヒットしてきた放送枠ですが、最近では月9と言うブランドもあまり通用しなくなっている様な気がします。

 

初回である第1話でつまずくとずるずると月9の最低の視聴率を更新する可能性はありそうですね。

 

2つ目の理由が、『ラブソング』の第1話の裏番組にあります。

月9の初回放送となる11日に、日本テレビでは関ジャニ∞・村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』を放送します。

この『月曜から夜ふかし』は深夜に放送されていた番組ですが、深夜の時間帯でも視聴率10%以上叩き出し、昨年のゴールデンタイムでの特番は、視聴率17%を記録した人気番組です。

 

要するに日テレによる月9潰しの作戦と言ってもいいかもしれませんね。

 

連続ドラマにとって、初回というのはとても大切なものなのでそこでつまずくと大変なダメージを受けるかもしれませんね。

逆に日テレの『月曜から夜ふかし』を返り討ちにすることができれば、『ラブソング』の視聴率は期待できるかもしれませんね!

 

追記・・・ラブソングの1話の視聴率はこちらから!!

ドラマラブソング1話の視聴率と感想!藤原さくらの歌った500マイルは誰の曲?

 

とはいえ月9なので期待です!

なんだかんだ不安材料を書いてきましたが、そこは月9と福山雅治さんということで、期待感もありますね。

 

また大抜擢されたヒロイン役の藤原さくらさんにも注目が集まります。

 

是非皆さんも『ラブソング』見てみてはいかがでしょうか?

 

『ラブソング』の関連記事はこちら!

月9ドラマラヴソング福山雅治の相手は藤原さくら!事務所バーターと批判続出?

ドラマラブソング1話の視聴率と感想!藤原さくらの歌った500マイルは誰の曲?

福山雅治出演の月9ドラマラブソングの評判や評価は?つまらない?視聴率がピンチ

 

そして早くも次の7月スタートの月9『好きな人がいること』が話題になっています。

好きな人がいること月9ドラマのキャストとあらすじは?原作やネタバレはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー