ベイビーギャング北見寛明が事務所を解雇!その理由は逮捕?バラした芸人とは

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

ベイビーギャング北見寛明さん!

 

『イケメン』で知られるお笑い芸人のベイビーギャング・北見寛明さんが、所属していたよしもとクリエイティブ・エージェンシーから解雇されました。

 

今日はこのベイビーギャング・北見寛明さんの解雇について色々と調べてみました!

 

 

ベイビーギャング・北見寛明さんが事務所を解雇!

お笑い芸人きってのきってのイケメンで知られるお笑い芸人のベイビーギャングの北見寛明が、所属しているよしもとクリエイティブ・エージェンシーから解雇されました。

 

事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーから、北見寛明さんは15日付けで契約解除になったようです。

 

解雇された理由は?

いきなりの解雇という重い処罰にその理由が気になりますよね。

 

その理由は、なんと『無免許運転』だということです!

 

北見寛明さんは2016年1月22日に都内の路上を無灯火で運転しているところをパトカーに呼び止めらました。

北見寛明さんはすぐに停まらずに逃走、600メートルほど進んだところで警察に捕まりました。

そして取り調べを受けている過程で、無免許運転が発覚、道路交通法違反で現行犯逮捕されてしまったようです。
北見寛明さんは、これまでにも10回程の交通違反の経歴があり、2013年7月に免許取消の処分をうけていたそうです。

にも関わらず、その後も改めて免許を取ることはなく、昨年7月に友人から車を譲り受けたりして、恋人とのドライブ等で、無免許運転を繰り返していたようです。

 

なぜ発覚したの?

なぜこの問題が発覚したかというと、裁判傍聴芸人の阿曽山大噴火さんによる『告発』でした。
阿曽山大噴火さんは、4月14日に放送されたラジオ番組『北野誠のズバリ!』内の裁判傍聴レポートのコーナーで、北見の裁判を傍聴したことを報告していました。

 

当初は北見寛明さんの芸人人生を左右するとして、公表すらかどうか迷ったそうですが、あまりにも悪質な違反だったため公表することにしたようです。

 

かなり悪質な違反があった?

芸人の阿曽山大噴火さんが、この問題の公表に至った経緯として、この北見寛明さんの違反があまりにも悪質だった点があったようです。

 

裁判では、北見寛明さんは素直に罪を認めていて、執行猶予を求めて4人の情状証人(弟、バイト先の飲食店経営者、高校時代からの親友、相方)を連れてきていたそうです。

 

通常は情状証人は1~2人の場合が多く、4人もいることはあまりないようです。

 

しかしながら北見寛明さんは、2013年7月に無免許運転で逮捕されています。その時に懲役1年6か月、執行猶予3年の判決を受けていました。

つまり執行猶予中の再犯だったということになります。

 

執行猶予中の再犯となると、実刑をうけることはほぼ避けられませんが、情状証人を4人連れて来ることでなんとか執行猶予をもらいたいという思惑があったのではないでしょうか。

 

しかしながら情状証人のうち3人が、北見寛明さんの前回の無免許運転を知らなかったという驚くべき事態が判明したようです。

しかも警察に捕まった際に他人に成り済まそうとしていた等、かなり悪質な嘘をついていたということです。

 

かなり身勝手な嘘や違反が多く、悪質なやり方が見てとりれますね。

何度も繰り返しているのをみると反省もあまりないようの感じがしてしまいますね。

 

北見寛明さんの実刑は?

この裁判での検察の求刑は懲役7か月の実刑となっています。

執行猶予中の再犯のため、実刑の判決をうけるとなると、今回の7ヶ月に前回逮捕の時に受けた懲役1年6か月が上乗せされることになります。

 

つまり2年1ヶ月の実刑となり、刑務所に入ることになりますね。

正式な判決は28日に決まる予定になっています!

 

どういった判決がでるかわかりませんが、しっかりと反省していただいて再犯はしないでもらいたいと願います。

 

とても残念です。

非常にイケメンな方で、人気番組でも何度か見掛けたことのある方なのでとても残念です。

 

20日放送予定だったフジテレビのバラエティ番組『人生のパイセンTV 春のブチアゲ胸キュンモテ祭り モテ髪モテ技すべて見せます90分SP』では、北見寛明さんに1か月密着企画が放送される予定でしたが、今回の問題が発覚したことで、すべてカットされることが決まったということです。

 

今後どういった形になるかはわかりませんが、相方さんや周りの方の為にも是非復活していただきたいですね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー