スカパラバスサックスプレイヤーGYOとCMでコラボ!正体は誰?

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

謎のサックスプレイヤー!

 

東京スカパラダイスオーケストラが謎のサックスプレイヤーの『GYO』とコラボレーションすることが明らかになりました。

 

謎のって言われると正体が気になりますよね!

有名人なのか?はたまた新しい大型新人なのか?

 

いずれにしても東京スカパラダイスオーケストラとコラボするとしたら、相当な実力がありそうですね!

 

今日はこの謎のサックスプレイヤー『GYO』の正体について調べてみました。

 

CMでコラボ!

この東京スカパラダイスオーケストラと謎のサックスプレイヤー『GYO』とのコラボレーションはあるCMの企画が元で行われるものですね。

 

ちなみに東京スカパラダイスオーケストラとは、1980年代後半にストリートやクラブを中心に多数のライヴをこなし人気になったバンド。

パワフルなパフォーマンスとえんそうで人気を掴み、1990年にシングル『MONSTER ROCK』とアルバム「スカパラ登場」でメジャーデビュー。

以降スカをベースとしているものの幅広くジャンルにとらわれない音楽性で人気を勝ち得ていく。

1991年には日本武道館ライヴを成功させる。以降も大規模な会場と小規模のライブハウスどちらでも変わりなく圧倒的なパフォーマンスを展開。

現在までにオリジナルアルバム14枚リリースしており、海外公演を含むライヴパフォーマンスは2,000本を以上のを数えました。

 

そんな東京スカパラダイスオーケストラとコラボするこの謎のサックスプレイヤーという人物『GYO』に注目が集まっています。

 

『GYO』の正体は?

東京スカパラダイスオーケストラとコラボレーションする『GYO』ですが、バスサックスというとても大きくてイカツイ楽器を担当することになるようです!

このバスサックスなんですが、メチャメチャカッコいいですね。楽器に詳しくない僕でもカッコ良さが伝わってきます!

 

さらに、この謎のサックスプレイヤー『GYO』は常に『特徴的な帽子』を着用しているらしいのです。

 

それ以外は一切のプロフィールや情報謎に包まれていて秘密になっています。

 

『GYO』は一体誰なんだ?

ということで『GYO』の正体を考えてみました!

 

特徴的な帽子を常に着用している芸能人だとすると僕の頭には一人しか浮かびません。

 

ただその芸能人は、あの大きな地震のバスサックスとはちょっと合わないというかなんというか。

 

名前は『GYO』・・・『ぎょ』・・・『魚』・・・『ぎょぎょぎよ~』!!

 

ということで正体は『さかなクン』ではないでしょうか?

 

バスサックスというイメージは湧かないのですが、実は『さかなクン』は中学校時代から吹奏楽をやっていたみたいです。

中学時代はトロンボーンを担当していて、高校の吹奏楽部ではバスクラリネットを担当して吹いていたようですね。

中でもサクソフォンコントラバスクラリネットの演奏を得意としています。

 

したがってこの謎のサックスプレイヤー『GYO』=『さかなクン』というのはほぼ確定申告なのかなと思います!

皆さんはどう思いますか?

 

5分40秒くらいからさかなクンが出てきます!!

 

 

今後の展開を楽しみにしましょう!

東京スカパラダイスオーケストラと謎のサックスプレイヤー『GYO』の2組がコラボした映像は2月20日にYouTubeにて公開予定となっています。

 

『GYO』の正体が誰なのか、僕の予想通り『さかなクン』なのかは後々わかると思います。

 

まずはこの2組がどんなパフォーマンスを見せてくれるのか、映像を楽しみにして待ちましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー