台北や台南の観光への地震の影響は?台湾旅行は大丈夫?募金の案内も!

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

台湾で大地震!

 

2016年2月6日現地時間午前3時57分、台湾南部・高雄市を震源とするマグニチュード6.4の強い地震が発生しました。

 

死者は26人に増え、さらに120人以上が行方不明。怪我人も300人以上とも言われていて多数の被害が出ているようです。

 

この地震によって、台湾旅行を予定していた方や計画していた方等は色々心配だと思います。

今日は台湾旅行はちゃんと行けるのかどうかを色々と調べてみました。

 

基本的には心配なし!

かなり大きな被害があったと伝えられていますが、大きな被害があった地域はかなり限定されているようです。

 

この記事を書いている時点では死者は26人ということで報道されていますが、その内24人の死者は1つの大きなビルの倒壊によるもので、大きな被害はそのビルに集中しています。

 

台湾では1999年に大地震が起きて大きな被害を受けました。その地震後には、地震に対する建築法が見直されて色々な耐震対策がされているようです。

したがって観光地や都市部などの新しい場所やメインの場所には、地震対策がしっかりされているはずなのでイメージされている様な大きな被害は出ていないようです。

 

またJTBやHIS等の大手の旅行会社でも、この地震に関して中止や延期等のコメントもなく、台湾旅行の予約も普通に受け付けています。

旅行会社から特に問題が出ていないので、あまり過剰に反応して騒がなくても大丈夫ですね。

 

地震の被害の大きい地域に行くことや地震の被害を見に行く野次馬の様なことはオススメできませんが、周りの観光地は問題ないと思いますし、台北等は被害が大きかった場所から新幹線で2時間くらいと少し離れた場所なので全く問題ないと思います。

 

むしろ被害があって敬遠されがちだと思うので、しっかり観光旅行をして来る方が現地の方達にとっては嬉しいことなのかもしれませんね。

観光地にとって観光客が来ないというのは死活問題ですから、旅行はキャンセルせず行ったほうが台湾のためにはいいですね。

 

 

数年前に日本でも東日本大震災があった時も、風評被害の影響が必要以上に大きくなってしまい、被災地の方々がとても大変な状況に陥りました。

 

地震が起きてから復興までの道のりはかなり険しく大変なものです。

一刻も早く復興するためには普段通りになることが大切なので、観光旅行等は楽しんで行って台湾側でお金を使ってくるのがベストですよね。

 

そうすれば復興に必要なお金も台湾が得ることにも繋がって来ますよね。

 

台湾は大変親日家として有名な国で、東日本大震災のときは、台湾救援隊28名の派遣や総量560トンに及ぶ支援物資、政府と民間からの総額200億円近くに上る義援金などの支援をしてくれたの1つです。

なので今こそ恩返しに、一人一人出来ることをやって、台湾にとってプラスになるように動いて行きたいですね!

 

とは言えなかなかどう動いたらいいのかわかりませんよね!

そこで一番簡単というか早いのは募金をすることかて思います。ちょっと調べたところ、現在Yahoo!でも台湾南部地震の緊急支援募金を始めて募集しているようです。

 

Yahoo!の募金の良いところは、クレジットカードやTポイントで募金を行う事が出来ます。なので買い物して得たTポイントを義援金にまわすなんてこともできちゃいます。

なので是非台湾のために募金出来る方は宜しくお願いします!

台湾南部地震緊急支援募金(Yahoo!基金)

 

 

注意は必要ですが大丈夫です!

とはいえあれだけ大きな地震だったので、これからしばらくは余震の危険性や影響はあると思います。

 

ただ上でも書いたように被害がある地域はかなり限定されています。

普通に旅行や観光する分には全く影響ないでしょう

 

また台北あたりは被害があった場所から離れた場所場所にあるので問題ないです。

 

ただ台北市と台南市の間の新幹線では一部運転を見合わせてるみたいなので、移動手段には注意した方がよさそうですね。

被害にあった台南市は一部危険な場所もあるようです。一部断水なども発生しているので、泊まる場所は台南市は避けた方が良さそうですね!

 

ちなみに日本からの飛行機も通常通りの運行です。

 

過度の心配は不要ようですが、被害がある付近にいく場合は気を付けて行ってくださいね!

そして皆さん安心して台湾への旅行を楽しんでほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー