大谷亮平が月9ラブソングにプロデューサー役に!韓国から逆輸入で第2のディーンか?

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

大谷亮平さんがラブソングに出演!

 

韓国で俳優として活動している大谷亮平さんが、本格的に日本でも活動することがわかりました。

 

今日は、俳優・大谷亮平さんについて色々と調べて見たいと思います。

 

大谷亮平さんの基本情報!

大谷 亮平(おおたに りょうへい)。

1980年10月1日生まれ。

アミューズ所属。

身長182㎝、体重72kg。

血液型はO型。

 

元々は日本でモデルとして活動を始めましたが、2003年にダンキンドーナツのCMに出演したことがきっかけで、韓国で活動するようになります。

その後、現代自動車、KTFオリンパス、SKテレコムなどのCMに出演。CMで人気を集めたことで、2006年にコメディ番組『ソウルメイト』出演を果たしました。

 

更にこれ以降、韓国で俳優として本格的に活動を始めます。

家に帰る道』・『ボクヒ姉さん』・『ヒーロー』・『追跡者 THE CHASER』といった韓国ドラマや、韓国で大ヒットとなった映画『神弓-KAMIYUMI-』・『バトル・オーシャン 海上決戦』の韓国映画にも出演しました。

 

2016年には、フジテレビの月9ドラマ『ラヴソング』で日本のドラマに初出演することが決まっています。

 

韓国からの逆輸入俳優として、第2のディーン・フジオカになれると期待を集めています。

 

ヒゲの似合うダンディな雰囲気のイケメンで、一部では竹野内豊さんに似てるとの声もあるようですね!

身長も高いので、かなりのイケメンだと思われますね。

 

 

月9ドラマラブソングで日本ドラマデビュー!

大谷亮平さんは5月9日に放送予定のフジテレビの月9ドラマ『ラブソング』の第5話に出演する予定になっています。

日本の地上波ドラマは初出演になり、この『ラブソング』から本格的に日本で活動を始める予定になっています。

 

最近では、『逆輸入俳優』としてディーン・フジオカが人気を集めて話題になっていましたが、この大谷亮平さんも『逆輸入俳優』として、第2のディーン・フジオカになれる存在との声もあがっているようです。

 

月9ドラマ『ラブソング』での大谷亮平さんの役どころですが、主人公・神代広平(福山雅治)の昔の仕事仲間としてヒロイン・佐野さくら(藤原さくら)の歌手デビューを助けるプロデューサー役を演じます。

 

現在のところ月9ドラマ『ラブソング』は視聴率的にもかなり苦戦状態が続いています。

平均視聴率も10%をきっている状態で、ネット等での評価も高いとは言えないと思います。

 

そんな中この大谷亮平さんの出演で、少しでもこの状況が打開できると良いのではないかと思いますね。

 

福山雅治出演の月9ドラマラブソングの評判や評価は?つまらない?視聴率がピンチ

月9ドラマラブソングの1話がつまらない?福山雅治のベッドシーンの相手は誰?あらすじは?

 

大谷亮平さんの所属事務所は?

韓国で俳優として成功をおさめた大谷亮平さんですが、日本での所属事務所は『アミューズ』になります。

 

かなり大手の芸能事務所になりますので、これからの活躍が期待できますね。

 

実は大谷亮平さんの日本でのドラマデビュー作品となる『ラブソング』の主演を務める福山雅治さんは『アミューズ』所属の俳優さんになります。

更には、『ラブソング』のヒロインを務めている藤原さくらさんも『アミューズ』所属になります。

 

こうなってくると『ラブソング』は、『アミューズ』か主体となって作られているドラマと言ってもいいのかもしれませんね。

もしかしたら福山雅治さんのバーターとして、大谷亮平さんの出演は決まったのかもしれませんね。

 

月9ドラマラヴソング福山雅治の相手は藤原さくら!事務所バーターと批判続出?

 

とは言え、大谷亮平さんとしては、日本でのドラマデビューとなる大切な作品なので、これを機に是非日本でもブレイクしてほしいと思いますね!

 

今後の大谷亮平さんに注目!

韓国では、すでに大人気の大谷亮平さん。

 

数々の韓国ドラマや映画に出演しているので、俳優としての資質は申し分ないと思います。

 

是非日本でもブレイクして、第2のディーン・フジオカさんになつて頂きたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー