るろうに剣心のモデルとなった人物は?人斬りは幕末に実在?

スポンサーズドリンク

『るろうに剣心』のモデルとなった人斬りとは?

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編が、2017年春よりジャンプスクエアにて連載されることが発表されました。

 

今日は、この『るろうに剣心』の登場人物のモデルとなった実在の人物について色々と調べてみたいと思います!

 

 

『るろうに剣心』の登場人物にモデルがいる?

 

漫画『るろうに剣心』と言えば、幕末から明治を舞台とした漫画ですが、数多くの実在した有名人物が登場する漫画でもあります。新選組であったり、大久保利通であったりと歴史の教科書に登場するような実在の人物も多数登場していますね。

 

そこで気になったのが、『るろうに剣心』の登場するキャラクターにはモデルがいるのか?ということですね。

幕末から明治というかなり魅力溢れる時代設定なだけに、ちょっと興味が出たので色々と調べてみました。

 

 

緋村剣心のモデルとなった人斬りは?

 

まずは主人公・緋村剣心のモデルとなった人物について書いてみたいと思います。

 

主人公・緋村剣心のモデルとなったのは、幕末の四大人斬りの一人とされる『河上 彦斎(かわかみ げんさい)』と言われています。

 

『河上 彦斎(かわかみ げんさい)』は、1834年12月25日から1872年1月13日に実在した尊皇攘夷派の日本の武士(熊本藩士)になります。『人斬り彦斎』と呼ばれ、恐れられる存在。

 

  • 人斬りとは程遠い見た目をして、身の丈5尺前後(150cm前後)と小柄で色白であったため、パッと見は女性と見間違う程であったと言われています。
  • 剣は我流で鍛えたとされていて、片手での抜刀術の達人であったと伝えられている。人斬りを行うときは、片膝が地面に着くほど低い姿勢からの逆袈裟斬りが多かったようですね。
  • 通常は礼儀正しい温和な人物であるが、スイッチが入ると平気で人を切る残忍性も併せ持っていたとされている。
  • 『人斬り彦斎』と呼ばれ、恐れられる存在でしたが、河上彦斎が斬った人物で確実なのは『佐久間象山』だけであり、どこで何人斬ったという記録は残っていないため、謎に包まれている。
  • 1872年に新政府の方針に従わなかったことから、危険分子とされてしまい、斬罪の刑で不運の最後を遂げてしまいます。

 

『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心と『河上 彦斎(かわかみ げんさい)』との共通点としては以下のことが挙げられそうですね。

  • 人斬りとは思えない見た目。小柄で色白。
  • 片手での抜刀術の達人。
  • 礼儀正しい温和な面と人斬りという2面性を持っている。

 

かなり共通点も多いですね。

人斬りということからあまり歴史の表舞台には登場しませんが、その時代では様々な要人とも関わっていた重要なキーパーソンだったようですね。このあたりも『るろうに剣心』の主人公・緋村剣心と『河上 彦斎(かわかみ げんさい)』との共通点言えそうですね。

 

 

神谷薫のモデルとなった人物は?

 

続いてヒロイン・神谷薫のモデルとなった人物について書いてみたいと思います。

 

ヒロイン・神谷薫のモデルとなった人物は、千葉 さな子(ちば さなこ)という人物になります。

 

千葉 さな子(ちば さなこ)は、坂本竜馬の恋人だった人物で、坂本竜馬も門下生だった北辰一刀流桶町千葉道場主・千葉定吉の二女になります。10代の頃に早くも皆伝の腕前に達したという程剣術に優れていた。『千葉の鬼小町』『小千葉小町』と呼ばれた。

千葉 さな子(ちば さなこ)は19歳の時に、伊達家の剣術師範として伊達屋敷に通っていて、後に9代藩主となる伊達宗徳(当時27歳)と試合を行い勝ったという記述が残されている。また宇和島藩8代藩主・伊達宗城は、『伊達屋敷に出入りする女性の中で千葉 さな子(ちば さなこ)が1番の美人である。』としていて、剣術の腕前だけではなくルックスも合わせ持っていたとされています。

 

ヒロインである神谷薫も神谷活心流道場の娘であり、その美しい容姿と剣の腕で『剣術小町』と呼ばれていたように、共通点がたくさんありそうですね。

 

 

相楽左之助のモデルとなった人物は?

 

剣心の仲間・相楽左之助のモデルとなった人物としては、原田 左之助(はらだ さのすけ)という人物が挙げられています。

 

原田 左之助(はらだ さのすけ)は、、新選組の十番隊組長だった人物になります。

非常に短気な性格で血の気の多い性格。新選組の中では美男子であったと言われていて、家族を大切にする優しい一面もあったようですね。

上野戦争で負傷して29歳で死去したとされていますが、大陸に渡り馬賊として生き延びていたという説もあるようですね。

 

相楽左之助と原田 左之助の共通点としては、名前はもちろんですが性格がかなり似ているような気がしますね。また漫画の中では相楽左之助、驚異的な打たれ強さを見せ『不死身の男』感がありますが、これも原田 左之助の『大陸に渡り馬賊として生き延びていた』という逸話が『不死身の男』というのを連想させますね。

 

 

他にも様々な登場人物にモデルがいる?

 

他にも『るろうに剣心』の登場人物には様々な実在のモデルがいると言われているようです。以下にまとめてみました。

 

  • 四乃森蒼紫・・・新撰組副長・土方歳三(ひじかた としぞう)。
  • 武田観柳・・・新選組五番隊組長・武田 観柳斎(たけだ かんりゅうさい)。
  • 鵜堂刃衛・・・幕末の四大人斬りの一人とされる岡田以蔵。
  • 志々雄真実・・・新選組初代筆頭局長・芹沢鴨。
  • 瀬田宗次郎・・・新撰組一番隊組長・沖田総司。

 

 

 

どれも言われてみればなるほどと感じるくらいの共通点がありますね。

 

こういった裏設定を知ってることで、より漫画『るろうに剣心』を面白く読むことができそうですね!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

漫画『るろうに剣心』に注目!!

 

漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編が、2017年春よりジャンプスクエアにて連載されることになっているため、再び漫画『るろうに剣心』が話題になることになりそうですね。

 

漫画るろうに剣心北海道編はいつ開始?幻の最終回星霜編もネタバレ!

 

30代前半くらいの僕と同年代の人はドストライクな世代なので、非常に楽しみですね!

是非皆さんも漫画『るろうに剣心』の新章・北海道編にも注目してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー