ドラマごめん、愛してるのキャストとあらすじは?原作は韓国ドラマ!

スポンサーズドリンク

ドラマ『ごめん、愛してる』!

 

TBSの7月期スタートの日曜21時のドラマが、日曜劇場『ごめん、愛してる』に決定しました。

 

今日はこの日曜劇場『ごめん、愛してる』のキャストやあらすじ、原作について調べてみたいと思います。

 

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の基本情報!

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の基本情報は以下のようになっています。

 

『ごめん、愛してる』

TBS系毎週日曜日21:00~放送予定。

原作・・・韓国KBSドラマ『ごめん、愛してる』(脚本・イ・ギョンヒ)

脚本・・・浅野妙子。

プロデュース・・・清水真由美。

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の原作は?

 

このドラマ『ごめん、愛してる』の原作は、2004年に韓国KBSテレビで制作されたドラマ『ごめん、愛してる』(ミアナダ サランハンダ)になります。

 

この韓国ドラマ『ごめん、愛してる』(ミアナダ サランハンダ)は、2004年に韓国で放送され、日本でも有名な『冬のソナタ』を越える29.2%という最高視聴率を記録し、その年の韓国ドラマ界の各賞を総なめにした作品になります。

韓国ドラマ『ごめん、愛してる』(ミアナダ サランハンダ)は、日本でもテレビ東京が2006年に放送する等しているため、韓国ドラマが好きな方であれば知っている方も多いかもしれませんね。

 

すでにトルコ・タイでリメイクドラマが作られていて、日本でリメイクするのは3か国目になります。さらに中国では映画としてリメイクされ、2014年1月にて公開されています。

 

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』のあらすじは?

 

ドラマ『ごめん、愛してる』のあらすじは以下のようになっています。

 

幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凛華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的なけがを負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。そんな時、律は凛華と再会する。凛華は幼馴染みであるサトルに思いを寄せていたが、その想いは届かず寂しさを抱えていた…。

これまで誰にも愛されなかった悲運を呪い、それゆえに、愛を求める律。彼が内側に秘める孤独と人としての温かさに触れ、だんだん律に惹かれていく凛華。母の愛を一身に受け陽の当たる道を歩み、律の苦悩を知らずに屈託なく生きるサトル。そして、かつて自分が産んだ子供がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。律─凛華─サトル、そして律─サトル─麗子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ないラブストーリーだ。

 

ドラマ『ごめん、愛してる』の公式サイトより引用。

 

 

様々な葛藤や思いが交錯する人間関係が複雑なドラマになっていそうですね。切ない感じもするラブストーリーですね。

 

韓国版では全16回放送、テレビ東京が2006年に放送した独自編集版は全17回ということで、かなりストーリーが長そうですね。おそらく日本版は1クール分なので全10話くらいになると思われるので、どのようにまとめられるかや日本独自の展開があるのか等は注目ですね。

 

日本独自の展開や表現があると思われるので、原作の韓国ドラマ『ごめん、愛してる』(ミアナダ サランハンダ)を見た事ある方でも、楽しめそうですね。

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』のキャストは?

 

続いてドラマ『ごめん、愛してる』のキャストについて書いていきたいと思います。

 

主人公・岡崎律を演じるのは、TOKIOの長瀬智也さんになります。

岡崎律は、短気で血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみも持つ男。

演じる長瀬智也さんはTOKIOのメンバーとして大活躍していますが、俳優としても『池袋ウエストゲートパーク』や『フラジャイル』等様々なドラマで主演を務めていますね。個人的には『池袋ウエストゲートパーク』の演技が印象に残っていますね!今回の岡崎律という役も長瀬智也さんにぴったりの役な気がしますので期待したいですね!

 

 

このドラマのヒロイン・三田凛華を演じるのは、吉岡里帆さんになります。

三田凛華は、他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女性。

演じる吉岡里帆さんは、現在注目度急上昇の女優さんになります。ゼクシィやZOZOTOWN等、数多くのCMにも出演している方なので、見たことのない方は少ないのではないでしょうか。ルックスも清楚で美人、それとはギャップのある抜群のスタイルで人気なのでグラビア等でも見たい女優さんの一人ですね!

 

 

アイドルピアニスト・日向サトルを演じるのは坂口健太郎さんになります。

日向サトルは、元ピアニストの母親の元に産まれ、ピアニストとして英才教育を受けて育った。天才的な演奏と甘いルックスで、幅広い年齢の女性から圧倒的な人気を誇るアイドルピアニスト。

演じる坂口健太郎さんは、現在人気急上昇の若手俳優さんになりますね。塩顔イケメンとしても有名ですね!最近では『とと姉ちゃん』・『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』・『東京タラレバ娘』といった話題のドラマに数多く出演していますね。今回はピアニストの役ということで、ピアノの練習をしっかりとしている様なので坂口健太郎さんピアノというのも見どころの1つかもしれませんね。

 

 

岡崎律と日向サトルの母・日向麗子を演じるのは大竹しのぶさんになります。

日向麗子は、昔は才能溢れる一流ピアニストとして活躍していたが、挫折を経験。世界を舞台に活躍していたためプライドが高く自己主張が強い一面もある。日向サトルに対してはかなり甘く、すべての愛情を注ぎこんでいる。

演じる大竹しのぶさんは、個性派女優として圧倒的な存在感を持っていますね。今回のドラマでもなかなか癖のある役になっていそうなので、大竹しのぶさんの演技には期待&注目ですね!

 

 

主演・長瀬智也さんを、若手女優・俳優、そしてベテラン女優で支えるというバランスのいいキャスティングになっていますね。

個人的には連ドラ初ヒロインとなる吉岡里帆さんがどのような演技を見せてくれるかとても楽しみです。

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

 

ドラマ『ごめん、愛してる』に注目!

 

今日はTBSの7月期スタートの日曜21時のドラマ・日曜劇場『ごめん、愛してる』について色々と調べてみました。

 

このドラマは既に韓国で大ヒットしているドラマのリメイクということで、原作のドラマと違う展開がどのくらいあるのか等が気になる所ですね。

 

皆さんも是非注目してみてくださいね!

 

 

当サイトおすすめの2017年夏ドラマ記事はこちら!!

 

ドラマカンナさーん!の原作ネタバレは?あらすじやキャストも!

ドラマカンナさーん!の最終回ネタバレ!原作漫画の結末は?

わにとかげぎすの原作とドラマのあらすじ!羽田さんのキャストは?

わにとかげぎすの漫画原作ネタバレ!最終回の結末を考察する!

欅坂46出演ドラマ残酷な観客達のあらすじは?役名と本名に伏線あり?

ドラマ屋根裏の恋人のキャストとあらすじは?ホラーの中田秀夫監督が演出!

ドラマハロー張りネズミの原作漫画ネタバレは?キャストとあらすじも!

ドラマハロー張りネズミの最終回ネタバレは?蘭子の正体とグレの過去は?

ドラマごめん、愛してるのキャストとあらすじは?原作は韓国ドラマ!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー