うまれて!ウーモワォの値段や遊び方は?双子の動画や画像も!

この記事は5分で読めます

スポンサーズドリンク

『うまれて!ウーモワォ』!!

 

タカラトミーが、新商品『うまれて!ウーモワォ』を2017年10月6日に発売しました!

 

今日はこの注目のおもちゃ『うまれて!ウーモワォ』について色々と調べてみたいと思います!

 

 

『うまれて!ウーモワォ』とは?

 

タカラトミーが2017年10月6日に新しいおもちゃ『うまれて!ウーモワォ』を発売しました!

この『うまれて!ウーモワォ』は、2016年の10月に発売された『うまれて!ウーモ』の第4弾となる2017年クリスマスに向けた注目のおもちゃとなっています。

 

2016年10月に発売された『うまれて!ウーモ』は、発売から現在(2017年10月6日)までの1年間でシリーズ合計で国内累計出荷数が30万体を超える大ヒットおもちゃになっています。

 

この『うまれて!ウーモ』は特に4~8才の女の子に人気のあるおもちゃで、アンケート調査では商品認知率が75%を超え、約40%が『ウーモを欲しい』と答えているそうです。

 

また東京玩具人形共同組合が主催する『クリスマス見本市2017』の『プロが選ぶ今年のクリスマスおもちゃ』ランキングにおいては、バラエティ部門にて『うまれて!ウーモ』が第1位を獲得し、2016年に続いて2年連続で1位に選ばれています。

 

このことからも『うまれて!ウーモワォ』は、2017年クリスマスに向けた注目のおもちゃとなっています。

 

 

『うまれて!ウーモワォ』ってどんなおもちゃ?

 

タカラトミーが自信を持って発売するおもちゃとなるとどんなおもちゃなのか気になりますよね!

 

2016年に発売された『うまれて!ウーモ』の遊び方についてはこちらの記事を見てみてくださいね!

タカラトミーのおもちゃうまれてウーモ!卵から生まれるペットのお値段は?

 

この『うまれて!ウーモワォ』は、『うまれて!ウーモ』と同様で卵を自ら破って生まれる謎の生物になります。見た目は羽の生えたクマのようなとても可愛らしい見た目をしていますね。

 

最初は卵の中にいるウーモですが、卵を撫でたり暖めたりしているとウーモ自ら卵を破って生まれてくるというかなり斬新なおもちゃになっています。卵の中にいるときからコミュニケーションを取ることによって、色々な反応をしてくれるのでペット感覚で可愛がることができますね!

自分がお世話したタマゴからウーモが生まれる瞬間に立ち会うことで『まるで親になったような気持ちになれる』『愛着が湧く』といった点が好評を集めました。

ただこの辺りは、2016年に発売された『うまれて!ウーモ』とほぼ一緒ですね。

 

今回の『うまれて!ウーモワォ』は『ピンク&イエロー』と『ブルー&パープル』の2種類ありますが、色と見た目がちょっと違うだけで機能等に違いはない様です。

 

 

『うまれて!ウーモワォ』の新機能は?

 

それではどの辺が2016年に発売された『うまれて!ウーモ』と違うのかを調べてみました。

 

最大の違いは、タマゴの中から2体(双子)のウーモが生まれてくるという点になります。

2体のウーモが生まれてくるというだけで、ちょっと得した気分になりますね!

 

2体のウーモにはそれぞれに個性があって、できることが違います。

片方のウーモはダンスが得意で、もう片方のウーモはおしゃべりが好きといったようにそれぞれの個性・特徴があります。例えば、片方がリズムに合わせてダンスをしたり、もう片方は飼い主の声を覚えて、声ものまねをしたりするといった遊びができます。

 

双子のウーモがそれぞれが成長をしていき、それぞれの個性も違うので遊べるゲームも違ってきます。

 

また双子(2体)だからこそできる遊びも豊富に盛り込まれています。

  • ウーモが寂しがっているときに、向い合せにしてあげると元気になります。
  • 双子のウーモ同士でおしゃべりしたり、一緒にお芝居をします。
  • 片方のウーモが奏でる音楽に合わせて、もう片方がダンスをします。
  • 片方のウーモの歌に合わせて、もう片方がハーモーニーを作り出し合唱をします。

こういった双子だからできる新要素も色々と追加されていますね!

 

 

『うまれて!ウーモワォ』の遊び方は?

 

この『うまれて!ウーモワォ』は全部で5段階に分かれていて、その段階ごとに色々な楽しみが出来るようになっているようです。

 

コミュニケーションを取ることで『タマゴ』→『孵化』→『生まれた後(ベビー)』→『キッズ』→『ジュニア)』とステージが進んでいきます。

 

まずステージ1のタマゴ。

タマゴの中にいるときから色々なコミュニケーションがとれます。卵を撫でたり、コンコンとノックしたりすると、卵が光って反応してくれます。その光の色によって色々な感情を表現してくれるみたいですね!

 

次はステージ2の孵化。

卵状態で30分から1時間程コミュニケーションをすると、いよいよウーモが卵を破って外に出てきますね。ウーモが頑張って殻を内側から割っていくので、やさしく見守ってあげてくださいね。

途中で休んだりしながら殻を破ってくるので、最後は人間の手で取り出してあげます。けっこう力がいるので、殻の処理を含めてお父さん・お母さんが手伝ってあげるのがいいと思います。

もう少しタマゴ状態を楽しみたいと個人的には思うんですが、意外とすんなりタマゴ状態は終了します。(笑)

ただここが『うまれて!ウーモ』シリーズの最大の特徴だと思いますので、じっくり楽しんでほしいですね。

 

ステージ3はベビー。

ここでは実際にウーモを撫でたり、可愛がってあげてコミュニケーションを取っていきます。ごはんを食べさせたり、頭やお腹を撫でてあげるなど、お世話をする遊びが中心ですね。

 

ステージ4はキッズ。

ここまでくるとベビーの機能に加えて、こちらの真似をしてしゃべったり、ウーモがダンスをしてくれたりとかなり可愛らしいペットのような反応をしてくれるようになります。『うまれて!ウーモワォ』ではキッズに成長すると、双子のウーモ同士でおしゃべりをすることもできます。

しっかりと世話をしてあげていると愛着が出てきますね!

 

ステージ5はジュニア。

最終段階はジュニアになります。ここでは新たに4つのゲームを覚えてくれるので、一緒に遊ぶことができます。

さらに『うまれて!ウーモワォ』では双子ならではの遊びが3つ追加されている様です。

 

このようにウーモが成長していくのを一緒にコミュニケーションを取りながら、遊ぶことができますのでペット感覚で非常に愛着が湧きそうですね!

 

下に有名な『youtuber』が実際に遊んでいる動画をいくつか紹介しますので、是非チェックしてみてください!

 

 

 

 

 

『うまれて!ウーモワォ』の値段は?

 

最新のおもちゃ『うまれて!ウーモワォ』ですが、やはり買うとなると気になるのはお値段ですね。

 

『うまれて!ウーモワォ』のお値段は9800円(税抜き)になります。消費税を込むと10000オーバーですね。

2016年発売の『うまれて!ウーモ』のお値段は8800円(税抜き)でしたので、やや値段が上がっていますね。

 

もちろんおもちゃ屋さん等だと多少の値引きがあると思いますが、おもちゃにしてはかなり高額の部類に入りますよね!

 

ただ2016年の『うまれて!ウーモ』の発売直後や2016年クリスマス前には、かなり品薄状態になっていたのでお子さんへのクリスマスプレゼントに考えている場合は早めに確保しておくことをお勧めしますよ!

 


 

 

『うまれて!ウーモワォ』に注目!

 

タカラトミーから発売された新商品『うまれて!ウーモワォ』を紹介してみました。

 

 

2016年に発売されて1年間でシリーズ合計で国内累計出荷数が30万体を超える大ヒットおもちゃになった『うまれて!ウーモ』シリーズですが、単純に可愛い・面白いだけではなく心を育てるおもちゃとしても素晴らしいと思います。

 

ただちょっとお値段がお高いので十分に検討することをオススメします!(笑)

 

皆さんも是非『うまれて!ウーモワォ』に注目してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー