柔道の阿倍詩が可愛い!兄の阿倍一二三と東京五輪で兄妹で金メダル?

スポンサーズドリンク

柔道家・阿倍詩!

 

2月24日に柔道のグランプリ大会がドイツのデュッセルドルフで行われ、女子52キロ級で16歳の阿部詩さんが初優勝しました。

 

今日はこの柔道家・阿倍詩さんについて色々と書いてみたいと思います!

 

 

阿倍詩さんが最年少優勝!

 

2017年2月24日に柔道のグランプリ大会がドイツのデュッセルドルフで行われ、女子52キロ級で16歳の阿部詩さんが初優勝しました。

 

今回阿倍詩さんが優勝したグランプリ等、国際柔道連盟主催の国際大会『ワールドツアー』を16歳で制したのは史上最年少の記録となっています。

 

今大会は、阿倍詩さんの得意技・内股が効果的に決まり、4試合中、3試合で一本勝ちという圧巻の内容でした。

 

 

阿倍詩さんの基本情報と戦績は?

 

それではまずは国際柔道連盟主催の国際大会『ワールドツアー』を16歳で制し、史上最年少の記録を樹立した阿倍詩さんの基本情報を以下にまとめてみました。

 

阿倍 詩(あべ うた)。

2000年7月14日生まれ。

兵庫県神戸市出身。

階級・・・52kg級。

身長・・・158cm。

血液型・・・B型。

段位・・・初段。

得意技・・・内股、袖釣込腰。

夙川学院高校所属。

 

となっていますね。ちなみに阿倍詩さんの兄は男子66kg級で活躍している阿部一二三さんになります。兄・阿倍一二三さんは『グラウンドスラム』でも優勝したり、ユースオリンピックで金メダルを獲得する等していて、兄妹で2020年東京オリンピックでの金メダルが期待されています。

 

 

そして阿倍詩さんの過去の主要大会での成績も振り返ってみたいと思います。

 

  • 2014年・・・全国中学校柔道大会 2位
  • 2015年・・・全日本カデ 2位
  • 2015年・・・全国中学校柔道大会 優勝
  • 2015年・・・全日本ジュニア 3位
  • 2016年・・・チューリンゲンカデ国際 優勝
  • 2016年・・・全日本カデ 優勝
  • 2016年・・・全日本ジュニア 3位
  • 2016年・・・講道館杯 3位
  • 2016年・・・グランドスラム・東京 2位
  • 2017年・・・グランプリ・デュッセルドルフ 優勝

 

2017年2月24日現在の成績になりますが、かなり素晴らしい戦績になっていますし、順調にステップアップしている様子がわかりますね。

 

それにしても柔道王国・日本だけあって、層が厚いなと感じますね。日本一になるのは世界一になるより難しいと言えるレベルかもしれませんね。

 

まだ講道館杯全日本柔道体重別選手権大会(講道館杯)や全日本選抜柔道体重別選手権大会と言った日本一を決める大会での優勝はないので、まずは日本一の称号を獲得して世界の舞台での飛躍を期待したいですね!

 

 

スポンサーズドリンク

 

阿倍詩さんが可愛い!

 

上で挙げたように、柔道家としての実力や戦績は素晴らしいモノがありますしそれだけでも凄いんですが、それに加えてこの阿倍詩さんはルックスもとても可愛いと話題になっているようです!

 

2017年2月時点では、まだ16歳の高校生ということでまだまだあどけなさのある可愛らしい感じですが、東京オリンピックが行われる2020年には20歳となっているも思いますので、もしかしたら美人柔道家としてかなりの人気を集めているかもしれませんね!

 

兄である阿倍一二三さんもかなりイケメンですし、兄妹でルックス良し、実力良しで非の打ち所がないですよね。

 

 

 

阿倍詩に注目と期待!

 

2017年時点ではまだ高校生ということで、柔道家として良くも悪くもまだまだ発展途上の状態だと思います。

 

特に2020年東京オリンピックがあるので、これから金メダル候補として大きな期待やプレッシャーが集まることが予想されます。大変だとは思いますがその期待やプレッシャーに押し潰されないように、少しずつ成長していってほしいですね!

 

自国開催のオリンピックというのはそうそうないことですし、是非金メダルを目指して頑張ってほしいと思います。

 

皆さんもこの阿倍詩さんに是非注目してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー