サッカーリオオリンピック代表の注目選手は?アジア最終予選の日程は?

スポンサーズドリンク

『リオデジャネイロオリンピック』

 

いよいよオリンピックへの切符をかけて最後の戦い、アジア最終予選が始まりますね!

5大会連続でオリンピックへ出場している日本ですが、毎大会最終予選はかなり厳しい戦いになります。

今大会は日本代表の前評判もそれほど高くなく苦戦が予想されます。

今日は最終予選の注目選手と見所、日程、テレビ放送等を紹介しようと思います。

 

アジア最終予選とは?

オリンピックへの出場権をかけて、23歳以下の選手限定で行われます。オリンピック出場枠は3つです。

開催地・・・カタール

日程・・・2016年1月12日~30日

全16チームを4つのグループに分けて総当たり戦で予選リーグを行う。

各グループの上位2チーム(8チーム)が決勝トーナメントに進む。

決勝トーナメントはノックアウト方式。

1位~3位までにリオデジャネイロオリンピックへの出場権が与えられる。

 

グループA・・・カタール・シリア・イラン・中国

グループB・・・サウジアラビア・日本・北朝鮮・タイ

グループC・・・イラク・韓国・ウズベキスタン・イエメン

グループD・・・ヨルダン・オーストラリア・アラブ首長国連邦(UAE)・ベトナム

 

日本代表の日程・テレビ放送は?

グループステージ第1戦・・・VS北朝鮮  1月13日 22時30分試合開始

グループステージ第2戦・・・VSタイ 1月16日  22時30分試合開始

グループステージ第3戦・・・VSサウジアラビア 1月19日  22時30分試合開始

 

テレビ放送は地上波ではテレビ朝日系列で日本代表の試合は全試合生放送予定。

BSではNHKが日本代表の試合は全試合生放送する予定になっています。

 

日本代表のメンバーは?

GK

1 櫛引 政敏 (清水エスパルス)

22 杉本 大地 (京都サンガF.C.)

23 牲川 歩見  (ジュビロ磐田)

DF

2 松原 健 (アルビレックス新潟)

6 山中 亮輔 (柏レイソル)

15 亀川 諒史 (アビスパ福岡)

13 奈良 竜樹 (FC東京)

12 室屋 成 (明治大)

4 岩波 拓也 (ヴィッセル神戸)

5 植田 直通 (鹿島アントラーズ)

17  三竿 健斗  (東京ヴェルディ)

MF

8 大島 僚太 (川崎フロンターレ)

3 遠藤 航 (湘南ベルマーレ)

7 原川 力 (京都サンガF.C.)

21 矢島 慎也 (ファジアーノ岡山)

10 中島 翔哉 (FC東京)

18 南野 拓実 (ザルツブルク/オーストリア)

19 井手口 陽介 (ガンバ大阪)

14  豊川 雄太  (鹿島アントラーズ)

FW

11 久保 裕也 (BSCヤングボーイズ/スイス)

9 鈴木 武蔵 (水戸ホーリーホック)

16 浅野 拓磨 (サンフレッチェ広島)

20 オナイウ 阿道 (ジェフユナイテッド千葉)

 

注目選手や見所は?

DFで注目選手はおそらくセンターバックで先発すると思われる、植田選手と岩波選手の両センターバックです。

こういった舞台ではまず失点しないことが重要になってくると思います。

決勝トーナメントは1発勝負ですし、日本代表は基本的に得点力不足と言われることが多いのでなおさら失点はしてはいけません。

そうなるとやはり守備の要である植田・岩波選手がどれだけ守れるのかが鍵になりそうです。

MFではキャプテンの遠藤航選手がまず注目です。

クラブチームでも湘南で主軸やキャプテンとしてチームを引っ張り、A代表デビューもしています。

今年から強豪の浦和レッズに移籍しますね。

おそらくボランチとして出場すると思いますが、攻守に渡って活躍、そしてキャプテンシーを発揮してもらいたいです。

もう1人MFで注目は、南野選手です。

すでに海外移籍を果たしており、オーストリアのザルツブルグで結果を残しています。

シュート意識がとても高いのでぜひ得点を期待したい。しかし少し短気な面等もあるので裏目に出ないように頑張ってほしい。

そういった意味では南野選手の出来が攻撃の鍵になりそうではあります。

最後にFW。

注目は浅野選手です。FW4人の中で一番勢いがあると思います。

Jリーグ王者のサンフレッチェ広島でも今季はしっかりと結果と存在感を示しました。

FWは旬の選手やノッている選手が強いと思いますし、先発でも途中出場でもどちらでも使える選手だと思います。

足が早いのでジョーカー的な存在にもなれると思うので期待したいと思います。

 

グループステージの見どころ。

できれば1位で勝ち上がりたいですが、決勝トーナメントに進むには絶対に2位には入らないといけません。

そのためにはとにかく初戦を勝ちきるそれに尽きると思います。

北朝鮮は簡単な相手ではありません。この世代はU-16とU-19のアジア大会で北朝鮮に敗れています。

ここを引き分けではなくしっかりと勝ちきると精神的に楽に大会を進められそうです。

 

おそらく日本と1位を争うことになるのがサウジアラビアですね。

グループステージ最後の3戦目に対戦します。できればここで勝って1位通過を狙いたいです。

 

オリンピックに出場するのはどこだ??

おそらくグループAはイラン・カタール。グループBは日本・サウジアラビア。グループCは韓国・イラク。グループDはオーストラリア・UAE。

が決勝トーナメントに出てくるのではないでしょうか?

そしてオリンピック3枠はイラン・日本・韓国・イラク・オーストラリアあたりが争う事になりそうです。

 

個人的な予想は日本・韓国・イランあたりでしょうか?

 

いずれにしても決勝トーナメントはどことあたっても負ける可能性が普通にあります。

アジアのレベルも均等化されているように思えますし、日本や韓国がグループステージ敗退となることもありえるかもしれません。

 

ぜひ6大会連続を!!

かなり厳しい戦いになるとは思いますが、是非6大会連続のオリンピック出場を勝ち取り、さらにアジアも制覇してもらいたいと思います!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー