昔話を再翻訳すると?背面ストライプのタロイモが面白い!!

スポンサーズドリンク

『背面ストライプのタロイモ』

 

これの意味わかる方いますか??

僕は初めて見た時全く意味不明でわかりませんでした。

ヒントは『翻訳ソフト』です。

実はこれ・・・

 

浦島太郎のことなんです。

まず『浦島太郎』を英語に翻訳します。その英語文をさらに翻訳して日本語に戻します。

するとで出来るのが・・・浦=背面、島=ストライプ、太郎=タロイモとなります。

 

浦島太郎が人名と判断されず個別に訳されちゃうみたいですね。(笑)

太郎はなぜか有名な芋の種類の『タロイモ』になります!!

 

つまり桃太郎は・・・『桃タロイモ』、金太郎は・・・『金タロイモ』になります。

タロイモ大人気です。(笑)

 

他の昔話だと・・・『かぐや姫』=匂いを嗅がれるとすぐにプリンセス・・・になります。

意味が分らん。(笑)

 

多分・・・嗅ぐやいなや姫ってことなんでしょうか。

でもすごくシュールで面白いと思いませんか??

 

同様に童謡でも試してみました!!!

 

まずは・・・『うさぎとかめ』です。

 

日本語の歌詞は・・・・『もしもし かめよ かめさんよ せかいのうちに おまえほど あゆみののろいものはない どうして そんなに のろいのか』ですね。とても有名な歌ですし、日本人ならほとんどの人が歌えるのではないでしょうか?

 

これを英語にすると・・・『Hello Kameyo turtle Within the world about you, Nothing is curse of History Why so much of curse』になります。

英語が苦手な僕にはさっぱりわかりません。

 

いよいよこれを日本語に再翻訳してみましょう。

『こんにちは カメよ カメ 世界の中であなたについて、何も歴史の呪いではありません なぜ呪いのあまり』になりました。

よくわかんないけどすげーこわい歌詞です。(笑)

動きが遅い意味ののろいが、呪いに変換された模様です。

しかも終わり方が意味深すぎる!

 

意外と面白かったのでもう1つ行きます。

 

『どんぐりころころ』です。

日本語の歌詞は・・・『どんぐりころころ どんぶりこ お池にはまって さあ大変 どじょうが出て来て こんにちは ぼっちゃん一緒に 遊びましょう』ですね。これもとても有名ですし、皆さんご存じだと思います。

 

英語はよくわからないし無駄だと判断し省略!!!(笑)

再翻訳すると・・・『ドングリはどんぶりこについて主張します 非常にあなたの池にはまって是非 土壌こんにちは終了してきました ご一緒に息子をプレイしてみましょう』となりました。

 

個人的には、最後のフレーズがツボ!!

『ご一緒に息子をプレイしてみましょう』ってなんか意味深。(笑)

 

何気に面白いので皆さんも色々な文章や歌詞で試してみてはいかがでしょうか!

 

 

ちなみに最初の『背面ストライプのタロイモ』は

背面ストライプの浦島太郎 日本昔話Remix2

という本になっています。

もし興味があればぜひ読んでみてください!!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー