北朝鮮代表の18歳FWハン・グァンソンが凄い!イタリアでのゴール動画も!

この記事は3分で読めます

スポンサーズドリンク

北朝鮮代表FW・ハングァンソン!!

 

北朝鮮代表のFW・ハングァンソンがイタリアで活躍して、話題になっているようですね!

 

北朝鮮と聞くとちょっと色々と大変なこともありますが、素晴らしい選手という噂なので今日は色々と調べてみました。

 

 

ハングァンソンの基本情報!

 

ハングァンソンの基本情報は以下のようになっています。

 

ハン・グァンソン(Han Kwang-song)。

北朝鮮代表。

1998年9月11日生まれ。

ポジション・FW。

身長174㎝。

所属チーム・・・2016-2017カリアリ、2017-2018ペルージャ。

 

2017年で19歳なのでまだまだ若い選手ですよね。

すでにイタリアのセリエAに所属経験もありますし、将来が楽しみなFWですね。

 

身長は174㎝ということでサッカー選手としてはやや小さい部類なのかもしれませんね。高さというよりはスピードやテクニックで勝負するタイプのFWと言えそうですね!

 

スポンサーズドリンク

 

ハングァンソンは北朝鮮のサッカーエリート!

 

ハングァンソンは両親ともに北朝鮮屈指のクラブチームである鯉明水体育団の元サッカー選手になります。

 

父親は2017年9月現在も北朝鮮のクラブチームで監督をしており、北朝鮮でも屈指のサッカー一家出身ということになりますね!

 

幼い頃からボール扱いに長けていて、FWのセンスをすべて持ち合わせていたということです。

 

北朝鮮をサッカー強国にするという国家プロジェクトの元、ハングァンソンは2013年9月にサッカーを学びに海外へサッカー留学をするために北朝鮮から出国しています。

 

 

ハングァンソンのセリエAデビューまでが凄い!

 

ハングァンソンのセリエAデビューまでが凄いですね。以下にまとめて見ましたのでみてください。

 

2015年のU-17ワールドカップにも出場し、注目されていたハングァンソンは2017年2月にカリアリに練習生としてチームに加わると実力をすぐに認められて、3月10日には早くも契約を勝ち取りました。

噂では他にもセリエA・フィオレンティーナやイングランド・リバプール等もハングァンソンに興味を示していた様です。

 

その後さらに契約から3日後に行われたユース大会に出場し、ゴールを決める等してみるみると頭角を現します。

 

するとカリアリの監督がハングァンソンの活躍に目をつけ、トップチームへ昇格させました。そしてそのすぐ後の3月19日のラツィオ戦(0-0)からベンチ入りすることになります。

 

ハングァンソンはセリエAの2016-2017シーズンの終盤で5試合に出場し、1ゴール。北朝鮮の選手としては、初のセリエAでの出場、そしてゴールを決めるという快挙を成し遂げています。

 

 

 

2017~2018シーズン開幕戦でハットトリック!

 

そしてハングァンソンは、2017-2018シーズンはセリエAカリアリからセリエBペルージャへレンタルされることになります。

 

前年の終盤でゴールも決めていますし、レンタル移籍ということを考えるとカリアリとしては、若いハングァンソンにセリエBで経験を積ませたいという考えがありそうですよね。

 

その期待に応えるようにハングァンソンは、2017-2018シーズンのリーグ開幕戦でいきなりハットトリックを決める活躍を見せています。

さらにリーグ2戦目でもゴールを決めていますし、これからさらにゴールを量産してくれそうですね。

※2017年9月12日現在

 

 

 

2004年以来のセリエA復帰を目指すペルージャとしては、このハングァンソンの活躍で悲願達成といきたいところかもしれませんね!

 

 

北朝鮮代表FWのハングァンソンに注目!

 

北朝鮮の選手ということで余計に色々な注目を浴びてしまいそうですが、そういったことを抜きに考えてもハングァンソンの実力や将来性はかなり高いと思いますし、楽しみですね!

 

アジアの若手の中では数少ない世界のトップレベルで戦っている選手なので、是非活躍してもらって世界的なスターに成長してほしいですね。

 

皆さんもハングァンソンに注目してみてくださいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー