嵐JALのCMのロケ地話題!光の道ができる神社はどこ?

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

嵐出演のJALのCMが話題!

 

嵐が出演している日本航空(JAL)の新CMが話題になっているようです。

このCMは『光の道』と言われる美しい光景が広がるCMです。ここに登場する神社があるんですが、一体どこにある神社なのか気になる方が多いと思いますし、この『光の道』も気になると思います。

なので今日はこの嵐出演の日本航空(JAL)のCMについて色々と調べてみました!

 

いったいこのCMのロケ地はどこ?

このCMは神社の参道から境内までの一直線の道の延長線上に夕日が沈んでいくという大変ロマンチックな光景が印象的なCMになっています。

 

そこで気になるのが、このCMのロケ地の女子のはどこにある何神社なのかということですよね?なのてまずはこの神社について調べてみました!

 

2月から放映が始まった、嵐が出演する日本航空(JAL)のCMに出てくる神社は宮地嶽神社という神社になりますね!福岡県福津市の宮司元町にある神社ですね!

 

CMは嵐のメンバー6人が神社のお茶屋で談笑するシーンから始まり、地元の子供達に『光の道』というキーワードも聞きます。

この『光の道』が気になり、子供達についていくと神社の参道から境内までの一直線の道の延長線上に夕日が沈んでいくという大変ロマンチックな光景が見られるという流れになっていますね。

 

宮地嶽神社ってどんなとこ?

全国にある宮地嶽神社の総本社です。

毎年220万人以上の参拝客が訪れる神社で、特に正月三が日には100万人以上の人々が訪れている。開運、商売繁盛の神社として知られています。日本一大きいと称される注連縄も有名である。

神社の参道には多くの土産店やお茶屋が立ち並んでおり、商売繁盛の神社のためか招き猫やダルマを販売している店が多いのも特徴です。

 

実際にこの『光の道』みたいですよね?

そうなると次に気になるのは、この『光の道』は実際に見ることができるの?ってことですよね!

 

調べてみたところこの『光の道』の現象が見られるのは2月と10月の数日間のみのようです。

 

実はこの記事を書いているのが21日なんですが、2016年は2月21~24日がこの『光の道』が見られる時期ということで、まさに今がその期間になっていますね!

 

この『光の道』が見られる2月21~24日の間、宮地嶽神社では『夕陽のまつり』を開催しています。今年は例年以上の混雑が予想されるため、神社は初めて入場制限を計画して安全でスムーズに『夕陽のまつり』が行えるようにしているようです。

 

例年ですと参拝客は自由に石段に座って、夕日を眺めるの感じになっているみたいなんですが、今年はこの嵐のCMの影響でかなりの混雑や混乱が予想されています。

 

神社は今年は先着順に受け付け300人を石段に誘導するように計画しているようです。予約制て有料の特別席も準備しているようですね。

 

嵐ファンのみならず、この『光の道』という美しい光景を一目見たい方が殺到する可能性がありますが、この光景は見てみたいですよね。

 

混雑が予想されますが気を付けて!

見に行く方はトラブルや怪我には気を付けて、マナーを持って行ってきてくださいね。

 

みなさんも好奇心を持って、是非この『光の道』を見てきてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー