映画『仮面ライダー1号』公開決定!設定や主演・特報は?いつから?

スポンサーズドリンク

『仮面ライダー1号』が映画で復活!

 

2016年は仮面ライダーシリーズが始まってから45年のメモリアルイヤーになっています!

そこでスペシャルプロジェクトと第1弾ということで『仮面ライダー1号』が映画公開されることになりました!

 

僕も『仮面ライダー1号』は見たことがないのでちょっと気になります。ちなみに僕は『仮面ライダーブラック』や『仮面ライダーRX』をよく見ていました!

そこで今回は『仮面ライダー1号』とその新作映画について調べてみました。

 

『仮面ライダー1号』とは?

『仮面ライダー』は1971年(昭和46年)から1973年(昭和48年)まで毎週土曜19:30~20:00に放送されていた毎日放送・東映制作の特撮ヒーロー番組です。全98話になっています。

 

仮面ライダーシリーズの1作目にあたる『仮面ライダー』は、仮面ライダー1号こと本郷猛と仮面ライダー2号こと一文字隼人のダブルキャストで人気が爆発しました。

他にも仮面ライダーに変身する際の『変身ポーズ』の導入やカッコいいバイクアクション、派手な爆破による演出、グロテスクな怪人等の今までのテレビドラマにはなかった新しい魅力や展開をたくさん盛り込み、変身ヒーローブームを巻き起こしました。

 

『仮面ライダー』の視聴率は30%を超えて、社会現象にもなりました。

 

新作映画の主役は『藤岡弘、』さん!

今回の新作映画『仮面ライダー1号』の主演は『藤岡弘、』さんに決まりました。

なんと45年前のキャストと同じなんです!これは往年の仮面ライダーファンもかなり期待度が高まること間違いなしです。

やはり仮面ライダー1号こと本郷猛といえば、『藤岡弘、』さんですからね!(笑)

 

45年前のテレビ放送されていた『仮面ライダー』では主役である藤岡弘さんがバイク事故を起こして大ケガをしてしまい、途中で撮影を離脱するアクシデントもあり、仮面ライダー2号が急遽登場しました。それにより仮面ライダー2号こと一文字隼人役の佐々木剛さんと藤岡弘さんのダブル主演になりました。

 

45年の時を経て、その時できなかった本来の藤岡弘さんの単独主役の『仮面ライダー』をやりたいということで担当プロデューサーが企画を発案したそうです。

これには藤岡さんも『血が騒ぎました!』『色んなものがパワーアップして進化している』とヤル気マンマンの様ですね!

 

いつから公開?内容・設定は?

『仮面ライダー1号』は2016年3月26日土曜日に公開することが決定しています。

 

新作映画では仮面ライダー1号(本郷猛)は海外で悪と長年戦い続けてきたという設定の様です!

 

更に現在毎週日曜朝8時よりテレビ朝日系にて放送中の『仮面ライダーゴースト』の主人公仮面ライダーゴースト(天空寺タケル)も出演するようです。どのような形で仮面ライダー1号(本郷猛)と絡んでいくのかとで楽しみですね!

 

それ以外の設定や内容はまだ発表されていないようですね!

 

そしてより注目なのが、仮面ライダー1号のデザインですね!

45年の時を経てるということもあって新デザインに生まれ変わっています。

デザイン画ではかなりシュッとしてカッコいいのですが、今回発表された実写版では藤岡弘、さんのフォルムに近い仮面ライダー1号になっています。(笑)

 

それと仮面『ライダー』というくらいなのでバイクが欠かせないアイテムになっています。仮面ライダー1号の愛車が『ネオサイクロン』というバイクです!

このバイクも新デザインとして発表されました。こちらは非常にカッコいいバイクに仕上がっていると思いますね。

 

新たな『仮面ライダー1号』に期待!

今回の『仮面ライダー1号』の映画公開は仮面ライダー45周年のスペシャルプロジェクトの第1弾とされています。今後の第2弾もどのような企画が出てくるのかとても楽しみですね。

 

もしかしたら今回の『仮面ライダー1号』の映画がヒットすれば、初の中年仮面ライダーが主人公のシリーズが始まったりするかもしれませんね!(笑)

 

いずれにせよ、『仮面ライダー1号』の映画公開が楽しみですね!みなさん是非見に行きましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー