桂歌丸笑点降板!次の後任司会者は誰?やめる理由とは

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

桂歌丸さんが笑点降板!

 

2016年で50周年を迎える長寿番組の『笑点』ですが、現在司会者を務めている桂歌丸さんが5月22日の放送を最後に降板することを発表しました。

 

今日はこの桂歌丸さんの笑点降板について、色々書いていきたいと思います。

 

『笑点』の顔である桂歌丸さんの降板!

 

2016年で50周年を迎える長寿番組の『笑点』ですが、その笑点開始時からのメンバーであり、現在司会者を務めている桂歌丸さんが5月22日の放送を最後に降板することを発表しました。

 

これを聞いた時はとても驚きましたね。

でもよく調べてみると桂歌丸さんは現在79歳ということで、かなりの高齢になっているんですよね。

 

いつかは来る世代交代の波が来てしまったようですね。

 

笑点の顔とも言える桂歌丸さんの降板は残念ですが、他のメンバーの方々にはより一層笑点を盛り上げて行ってほしいですね!

 

桂歌丸さんの笑点降板の理由とは?

長寿番組『笑点』の顔とも言うべきの桂歌丸さんの降板の理由は何なのか気になりますよね。

 

これついては本人がキッパリとコメントしています。

『体力の限界なんです』

『歩くことが大変に苦しい。歩くと、肺気腫を患って、息切れしてしまう。これ以上続けて行くと、今までだって、ずいぶんスタッフさんにご迷惑をお掛けしていますが、これ以上の迷惑はかけてはいけない』

 

確かに桂歌丸さんは現在79歳で、かなり高齢になっています。

毎週元気な笑顔を見せてくれているので、あまり考えませんでしたが、もうとっくに引退しててもおかしくない年齢なんですよね。

昨年2015年6月に腸閉塞で、2カ月近く入院しており、今も車いすを使って移動されている様です。

 

それらを考えると、確かに今がタイミングなのかもしれませんね。

 

しかしながら50年に渡って、番組に出演してきたのは素晴らしいことだと思います。

本当にお疲れ様でしたと言いたいですね!

 

 

次の笑点の司会は誰?

そうなると、一番気になる次の司会は誰になるのかというところですよね。

 

桂歌丸さんは、2006年に5代目三遊亭円楽の後任として司会者に就任しました。

 

この時は桂歌丸さんが出演メンバーの中で最年長で、番組開始当初からのメンバーということで違和感なく、司会者に就任しましたね。

 

 

ちなみに歴代の司会者は以下の様になっています。

立川談志さん

前田武彦さん

三波伸介さん

5代目三遊亭円楽さん

桂歌丸さん

 

次の司会者が、笑点の6代目司会者となりますね。

 

一番有力なのは、『林家木久扇』さんだと思われます。

桂歌丸さんを除けば、現在出演しているメンバーの中で最も出演歴は長いです。

知名度もありますし、ちょっとおバカなキャラもとても親しみやすく人気もあるのではないでしょうか。

 

個人的にはとても良いと思います。

あとありそうなのは『6代目三遊亭圓楽』さんでしょうか。

腹黒キャラとして愛されている『6代目三遊亭圓楽』さんですが、頭の回転も速そうですし、司会者としてはとてもピッタリかもしれませんね。

 

現在の出演メンバーはこちらになっています。

林家木久扇

三遊亭好楽

林家たい平

三遊亭円楽

三遊亭小遊三

春風亭昇太

 

 

これからの笑点に期待!

笑点のレジェンドとも言える桂歌丸さんの降板は残念ですが、世代交代と考えれば仕方ないことかもしれませんね。

 

国民的な番組とも言える笑点なので、なんとか出演しているメンバーでますます盛り上げていってほしいですね。

 

これからの笑点に期待したいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー