2016年ブレイク確実!踊るバンド『夜の本気ダンス』略して『夜ダン』!

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

注目!『夜の本気ダンス』

 

先日朝の情報番組を見ていたところ、2016年ブレイクするバンドランキングというものをやっていました。

そこで見事1位に輝いたのが『夜の本気ダンス』!

 

まずバンド名がちょっとおかしい。(笑)

最近のバンドって『SEKAI NO OWARI』とか『ゲスの極み乙女。』とかなかなか個性的な名前が多いですよね。

そんな今流行りの個性的なバンド名でインパクト大の『夜の本気ダンス』略して『夜ダン』がとても気になったので色々調べたり、曲を聴いてみましたので紹介したいと思います。

 

『夜ダン』の基本情報から!

2008年に京都府で結成された男性4人組バンド。
米田貴紀 (Vo/Gt)、町田建人(Gt)、 鈴鹿秋斗(Dr) 、マイケル(Ba)の4人から構成されています。

全員年齢は25~26歳とのことです。

ギター鈴鹿とドラム町田が高校時代にバンドを結成。別バンドで活躍していたギターボーカル米田、ベースマイケルを勧誘して現在の4人になったようです

ちなみに『夜の本気ダンス』の作詞はギターボーカル米田がほぼ担当している。

 

『夜の本気ダンス』という特徴的なバンド名ですが、ふと見た雑誌に載っていた見出しだったのを気に入ってつけただけなので特に深い意味はないとのことです。(笑)

 

肝心の曲はどんな感じ?

『夜の本気ダンス』という名前だけあってノリのいい踊れる曲がたくさんありますね。

公式サイトで『踊れる準備できてますか?』と言うだけのことはあります。

最初は流行りの珍しいバンド路線のバンドとバカにしていたが、完全に裏切られた。いい意味で!

古き良きのダンスミュージックのテイストを持ちつつ、現代のロックもしっかり入れている。

小気味のいいテンポでしっかりのれる曲だが、ベースラインなんかは重低音でかっこいい。

バンドにありがちな『どうだ?かっこいいだろ?』感がいい意味でない。

そして何よりいいのが演奏してる彼ら自身が踊ることです。楽器を持って踊るバンド。それによって見ているこちらのノリも倍増する。まさにみんなで本気でダンスする状態になっていく。そしてテンションMAXに連れていってくれる。

『夜の本気ダンス』最高です。

完全にハマりました。やられました。

 

 

2016年注目です。

今回朝の情報番組で取り上げられたこと、そして4月のメジャーデビューを機にますます注目が増すと思われます。

人気が出たり知名度が高まるのも時間の問題かもしれません。

曲もかなりノリが良く、ポップでキャッチーなのでCM等でも使われる可能性も高いのではないでしょうか?

あなたも是非『夜の本気ダンス』を聴いて心も体もダンスしてみてはどうでしょうか??

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事はこちら!!

スポンサーズドリンク

カテゴリー