栃木県のB級グルメ?『レモン牛乳』の味とは?

スポンサーズドリンク

『レモン牛乳』

みなさん『レモン牛乳』って聞いたことありますか?

栃木県の方なら知らない人はいないんじゃないでしょうか。

逆に栃木県以外の都道府県の人はあまり知らないと思います。

そんな栃木県民ならみんな知っている『レモン牛乳』 を今日は紹介します!

DSC_0471

 

コンビニでもスーパーでも屋体でも!

この『レモン牛乳』は、僕が小学生の時(20年以上前)は一部の店舗や運動会等の出店なんかでしか買えなかったんでけっこうレアな飲み物だったんですが、最近では栃木県内のコンビニ(セブンイレブン)やスーパーならけっこうな確率で置いてあります。

なので栃木県に来れば、コンビニ(セブンイレブン)やスーパーで簡単にゲットすることができます!

栃木県内の高速道路のSAなんかでもよく見かけますね。

東京でも『東京ソラマチ』のとちまるショップで買うことができると思います。

 

『栃木乳業』から発売されてます!

元は『関東乳業』という会社から売り出されていましたが、『関東乳業』の廃業を機に『栃木乳業』がレモン牛乳を引き継いだ形になります。

200mlと500mlの紙パックがあります。

 

この『レモン牛乳』ですが、実はレモンの味はしないしレモンの果汁も入ってません!(笑)

牛乳に砂糖と黄色い着色料とレモンの香料を加えた乳製品となっています。

ちなみにレモンの果汁と牛乳を混ぜると乳成分が分離してしまうのでこれらを組み合わせるのは通常では不可能です。

 

『レモン牛乳』とみんなは呼んでいますが、現在の正式な名称は『関東・栃木レモン』です。

2002年より生乳100%でないと牛乳と表記してはいけなくなったため、現在では牛乳の表記はありません。

 

どんな味?

上でも書いた通りでレモンの果汁は入っていないのでレモン味ではありません。

かすかなレモンの香りとすっきりとした甘さが特長ですね。

 

『レモン牛乳』の関連商品もたくさん!

実はこの『レモン牛乳』には姉妹商品があります。

それが冬春限定の『関東・栃木イチゴ』と夏秋限定の『関東・栃木ぶどう』と『関東・栃木コーヒー』です。

僕はどれも飲んだことありますがとても美味しいです。

とはいえとちおとめ果汁が入ったイチゴ牛乳と栃木県産巨峰の果汁が入ったぶどう牛乳とブラジル産コーヒー豆を使ったコーヒー牛乳なので普通といえば普通なんですけどね。(笑)

しかしながらイチゴ牛乳は栃木自慢のイチゴ『とちおとめ』が使われているのでオススメです!

 

もし遠方の方でどうしても『レモン牛乳』が飲みたい方は『栃木乳業』のホームページから通販で買えますので良かったら見てみてください。

栃木乳業ホームページはこちら!

 

さらに『レモン牛乳』関連商品がたくさんあります。

主に宇都宮駅等の栃木県内観光地のお土産売り場に置いてあることが多いです。

種類はけっこう豊富にあります。

  • クッキー
  • キャラメル
  • アイス
  • うどん(麺にレモン牛乳が練り込まれてる)
  • 豆腐
  • ウインナー
  • どら焼き

等々色々なレモン牛乳関連商品が溢れています。

 

また食べ物だけではなく、ストラップやメモ帳などのグッズなどもあったりしますので気になる方は栃木のお土産屋さんで探してみてくださいね!(笑)

 

ここまで浸透している『レモン牛乳』。まさに栃木県民のソウルドリンクと言ってもいいくらいの飲み物ですね!

 

栃木県に来たら是非!

栃木県に遊びに来た際は是非レモン牛乳を飲んでいただいて、お土産にはレモン牛乳関連商品をたくさん買って帰ってくださいね!

これであなたも栃木県通になれるかもしれませんよ!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー