早子先生結婚するって本当ですかの原作やあらすじは?ネタバレあり

スポンサーズドリンク

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』!

 

4月14日の夜10時から放送が開始されるのが、ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』になります。

 

今日は、このドラマの原作やあらすじについて色々と調べて書いてみたいと思います!

 

 

『早子先生、結婚するって本当ですか?』には原作がある?

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』には原作となる本はあるのでしょうか?

 

原作となっているのは、アメーバブログに掲載されている婚活をテーマにした4コマ漫画です。

ただ全てが4コマ漫画というわけではなく、8コマ漫画になっているお話もありますね。

 

ブログが評判を呼び、『早子先生、婚活の時間です』『早子先生、結婚はまだですか?』『早子先生、結婚するって本当ですか?』の3冊の漫画が発売されていますね!

 

漫画化されて、今までブログに掲載されていた4コマ漫画は暗証番号が設定されていて、現在では見れなくなっているようです。

ただ最新の作品は、引き続きブログで見ることができるようです。

 

漫画で書かれている内容は、原作漫画の実作者である立木早子さんの実体験が元になっているそうです。

なのでリアルな人間味のあるお話が多いですね!

 

その原作漫画を、ホタルノヒカリ等を手掛けた脚本家の水橋文美江さんやひとつ屋根の下等を手掛けた演出家の中江功さんがどのように味を付けていくのかがとても注目ですね!

原作漫画が4コマ漫画なので、余計に脚本家や演出家の力が問われる様な気がしますね。

 

ドラマ『早子先生、結婚するって本当ですか?』のあらすじは?

ドラマのあらすじは以下の様になっていますね。

立木早子(松下奈緒)は、34歳独身の小学校教師。東京郊外にある平和町小学校で1年1組の担任を務めている。豆腐店を営んでいる実家で、真面目な父・辰志(尾藤イサオ)、楽天家の母・尚子(松坂慶子)と3人暮らしだ。

マイペースでサバサバした性格の早子は、子どもたちから慕われ、同僚教師の久我山ミカ(貫地谷しほり)、成増梅子(佐藤仁美)、千駄木廉太郎(八嶋智人)らとも良好な関係を築き、教師として充実した日々を送っている。ミカ、梅子、廉太郎はいずれも独身で、中でもミカは結婚願望が強く、合コンにも積極的に参加しているらしいが、何故それほど結婚したいのか踏み込んだ質問はしたことがなかった。とはいえ、実は早子自身も、何気ない日常の中でふと寂しさを感じることもあった。

そんなある日、思わぬ騒動が起きる。辰志が倒れ、病院に運ばれたのだ。幸い命に別状はなかったものの、この機会に店を畳んではどうかと両親に提案しようと考える早子。その矢先、早子は、居間の引き出しにお見合い写真が隠してあるのを発見して…。

『早子先生、結婚するって本当ですか?』公式サイトより抜粋。

 

主人公の早子先生が結婚に向かって色々と奮闘すると言うようなお話になっているようですね!

 

原作漫画が4コマ漫画ってこともありますが、かなりコメディ調のドラマに仕上がっていそうですね。

そんな中でも仲間達や家族とのやり取りを通して成長していくといったお話でもありそうですね。

 

2016年の4月スタートの他のドラマに、中谷美紀さんが主演のTBSの金曜ドラマ『私結婚できないんじゃなくてしないんです』というドラマがあります。

このドラマも独身女性が結婚に向けて奮闘するドラマで似た様なテーマな感じがするので、どちらの方が面白いかも注目ですね。

個人的な感覚では、『早子先生、結婚するって本当ですか?』はコメディ直後で喜劇。『私結婚できないんじゃなくてしないんです』はリアルで良くも悪くも現実的なドラマというイメージを持っていますね!

 

『早子先生、結婚するって本当ですか?』のネタバレ!

 

ここからは原作漫画のネタバレです!

見たくない方は見ないように気を付けてくださいね!

 

原作漫画は、早子先生が36歳から始まります。

早子先生は、お見合いや結婚相談所に登録、合コンしたりと色々な婚活を試みますが、なかなかうまくいかなくて悩んでいます。

 

早子先生は、知り合いの独身女子4人で婚活同盟を作り、婚活にますます精を出していきます。

メンバーは、早子先生・梅子先生(早子先生の友達)・ミカ先生(早子先生の同僚)・どんぐりちゃん(ミカ先生の友達)の4人になります。

 

4人で一致団結して、合コン等をして出逢いを求めて切磋琢磨していきます。

 

そして最初に婚活同盟を卒業したのが、どんぐりちゃん。

合コンで出会った男性とめでたくゴールインして、結婚することになりました。

 

さらに梅子先生が合コン以外の出会いで男性と意気投合してゴールイン、結婚して婚活同盟を卒業していきます。

 

その後も早子先生とミカ先生は合コン等を婚活を頑張りますが、いい男性とは出逢えず時間だけが過ぎていきます。

 

そうしている間に36歳だった早子先生は38歳になってしまいます。

 

そしてとうとうミカ先生が合コンで出会った京都在住の男性とゴールイン、結婚を決めて婚活同盟を卒業していきます。

 

早子先生は1人だけ取り残されてしまいます。

 

早子先生は婚活を諦めることにしますが、最後にお見合いをします。

 

その相手と意気投合して、付き合うことになり、諦めかけていた結婚に向けて前進していきます。

 

その相手は東京在住で、早子の住んでいる場所とは遠距離。

更にその男性に『仕事をやめて東京に来てほしい』とお願いされます。その男性の親にも『学校先生なんて、やめてこちらに来なさい。』と言われてしまいます。

 

そんな時に早子の父親が倒れてしまいます。

このまま両親と離れて仕事を辞めるべきか、結婚を諦めるべきか早子先生は悩みます。

 

最終的に早子先生、『何かをを捨てないと手に入らない幸せだったらいらない』と結婚を諦める決断をします。

 

そんな早子先生に運命的な出会いが訪れます。

 

お相手は、合コンでも婚活パーティでもなく、学校の研修場所で知り合った29歳の年下の男性教師です。

 

年下の男性教師の方から、早子先生に一目ぼれし、アプローチしてきます。早子先生もまんざらではなくお付き合いを開始します。

 

そしてそのままその年下の男性教師のプロポーズを受けてゴールイン、念願の結婚を勝ち取るのでした!

 

結果的に無事早子先生は結婚することができるという結末になります。

しかも結婚を諦めたところに、運命的な出逢いをします。

 

幸せは意外なタイミングで転がってくるということなんでしょうかね!(笑)

 

皮肉な様な気がしますが、実際よくあることかもしれませんね!

 

『早子先生、結婚するって本当ですか?』に期待!

純粋なラブストーリーものが苦手な人でも、コメディ要素が入っているので、とても見やすいドラマだと思います!

 

是非皆さんもチェックしてみてくださいね!

特に独身女性の方は必見かもしれませんよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー