ドラマ人は見た目が100パーセントの原作ネタバレは?キャストやあらすじも!

この記事は4分で読めます

スポンサーズドリンク

ドラマ『人は見た目が100パーセント』!

 

4月スタートの木曜10時のフジテレビドラマが、『人は見た目が100パーセント』に決まりました。

 

今日はこのドラマ『人は見た目が100パーセント』の原作やあらすじ、キャストについて書いてみたいと思います!

 

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』の原作は?

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』の原作は、同名の漫画『人は見た目が100パーセント』になります。

 

漫画『人は見た目が100パーセント』の作者は、大久保ヒロミさんという方になりますね。

この漫画『人は見た目が100パーセント』は『BE・LOVE』という雑誌で2014年から連載されていて、すでに完結している漫画になります。

ちなみに『BE・LOVE』は、映画化もされた『ちはやふる』が連載していたことでも知られている雑誌ですね。

 

単行本は全部で4巻まで出ているようなので、気になる方は是非読んでいただきたいですね!

 

 

漫画『人は見た目が100パーセント』のあらすじは?

 

原作漫画である『人は見た目が100パーセント』のあらすじは以下のようになっています!

 

「自分らしさって、最高!!」
そんな女性たちに問いかける問題作!!
マジメで優秀な研究員・城之内、佐藤、前田。「一応服は着ているから」「ちゃんとお風呂には入っているから」と自分に言い訳をし、「女子力」や「美」に背をむけた人生を歩んでいた。が、このままではいけないと、就業後に「美」の特別研究をし始めて!?「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ」たちが、美と価値観を問いかける抱腹微苦笑ビューティー研究ギャグ、実験開始!

 

『BE・LOVE』公式サイトより引用。

 

ということで、3人の女性が美や価値観をテーマに色々な物語を展開するコメディ・ギャグ漫画という感じのようですね!

 

個人的な感覚としては、ドラマ『人は見た目が100パーセント』は、2016年10月期の『地味にスゴい!校閲ガール・河野悦子』や2017年1月期の『東京タラレバ娘』のような雰囲気や世界観のドラマになるような気がしていますね!

 

今回のドラマ『人は見た目が100パーセント』については、『原作には登場しないキャラクターやオリジナルストーリーにもぜひご期待ください』というコメントが発表されているので、原作漫画にはない展開や設定があると思いますのでますます楽しみですね!

 

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』のキャストは?

 

続いてはドラマ『人は見た目が100パーセント』のキャストについて書いてみたいと思います!

 

まず主人公・城之内純を演じるのは桐谷美玲さんになります。

城之内純は、製紙会社に勤務する真面目で見た目はさえない理系女子の研究員で、マジメ系で堅い女子。実はカワイイもの好きという一面も持っていて、メガネが弱点です。仕事や研究に集中し過ぎて、『女子力』や『美』に疎かにして来てしまい、恋愛とは無縁の人生を歩んできてしまった30歳。しかし、ある日自分が『女子モドキ』なのかもと気づき、同僚の女子と『美の研究』をはじめ、『ステキ女子』を目指して成長していきます。

そんな城之内純を演じる桐谷美玲さんは、女優以外にもモデルやキャスターとして活躍していますね。さらに美容雑誌が選ぶ『2016年最も美しい顔』を受賞するなど、若い女性の憧れの存在となっています。女優としてもドラマや映画の主演を務めている経験もあるので、今回のドラマ『人は見た目が100パーセント』にも注目が集まりそうですね!ただ原作では冴えない理系女子ですが、現実では『2016年最も美しい顔』にも選ばれた桐谷美玲さんが演じるということで、その辺のギャップや矛盾をどうやって埋めていくのかも重要視されそうですね!

 

桐谷美玲さんの記事はこちら!

桐谷美玲の演技が下手過ぎる?月9ドラマ好きな人がいることがつまらない!

 

 

 

 

他のキャストについては1月27日現在は発表されていませんが、主人公・城之内純の同僚である2人の女性『佐藤』と『前田』を誰が演じるのかはとても楽しみにですね!

 

 

 

原作漫画『人は見た目が100パーセント』のネタバレは?

 

原作漫画の『人は見た目が100パーセント』は、女性が『美』や『お洒落』に対して考えることや起きる出来事をあるあるネタの様なテイストで描いています。

 

実に面白い表現をしているので思わず笑ってしまったり、男性目線から見ても面白いですね!

 

原作漫画の『人は見た目が100パーセント』では以下のようなネタが登場しています。ネタバレも含む可能性があるので、知りたくない方は見ないようにお願いします!

 

 

スポンサーズドリンク

 

 

  • 第1巻では、女性がお洒落のために無理をしてハイヒールを履くというお話が描かれています。ただ履き慣れていないハイヒールはとても危険なものなので、足を捻って怪我をしてしまいます。
  • 第2巻では、旦那の気を引こうとミニスカートに挑戦しますが、同僚二人に足腰の冷えを心配されてしまうというエピソードがありますね。
  • そして第3巻ではカーディガンの巻き方について大論争が繰り広げられます。ただカーディガンを巻くということが、なかぬかスマートにできず、それが人生観にまで繋がってしまいます。

 

これら以外にも徐々に増えていく白髪に対してのお話や香水に関してのお話等もあって、実に『あるある』と言いたいことを面白く盛り込んだお話になっています。

『美』や『お洒落』について考えたことのある人であれば、共感することができるネタやエピソードがいくつも盛り込まれていて、思わず笑ってしまったり納得してしまうポイントがたくさんありますね。

 

 

ドラマ『人は見た目が100パーセント』に期待!

 

2017年4月スタートの木曜10時のフジテレビドラマが、『人は見た目が100パーセント』に決まりましたが、上にも書いていますが、個人的な感覚としては、ドラマ『人は見た目が100パーセント』は、2016年10月期の『地味にスゴい!校閲ガール・河野悦子』や2017年1月期の『東京タラレバ娘』を合わせたような雰囲気や世界観のドラマになるような気がします。

 

どちらもかなり女性の気持ちをくすぐる内容だっただけに、このドラマ『人は見た目が100パーセント』も女性受けするドラマになりそうですね!

 

皆さんも是非注目してみてくださいね!

 

2017年4月期ドラマの記事はこちら!

CRISIS公安機動捜査隊特捜班のキャストとネタバレは?原作は海外ドラマ?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー