砂の塔〜知りすぎた隣人の原作のネタバレは?あらすじやキャストもチェック!

スポンサーズドリンク

ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』!

 

2016年10月14日夜22時からTBSの新金曜ドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』の放送が開始されることが発表されました。

 

今日はドラマ『砂の塔〜知りすぎた隣人』について色々と調べてみたいと思います。

 

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』の原作は?ネタバレはある?

 

2016年10月期のTBS金曜ドラマで、『砂の塔〜知りすぎた隣人』を放送することが決定しました。

 

この『砂の塔~知りすぎた隣人』に原作となる小説や漫画があるのか調べてみましたが、このドラマには原作となる小説や漫画はないようですね。

そのため完全なオリジナルストーリーとしてドラマは展開される形になりますね。

 

つまりドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』のネタバレはないということになりますね!

 

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』のあらすじは?

 

それでは気になる、ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』のあらすじを紹介したいと思います。

 

あらすじは以下のようになっています!

 

 

平凡ながらも家族仲よく暮らしてきた主婦、高野亜紀(菅野美穂)は、家族で憧れのタワーマンションに引っ越してきた。
豪華ホテルのようなマンションでの新たな生活にウキウキする一家だったが、それも束の間…
そこに住むセレブ主婦たちが作った『タワマンルール』に、亜紀はア然としてしまう。
◇“何階に住んでいるか”によってエレベーターの場所まで違い、小学生同士でさえも低層階の住人が高層階の人々に見下されてしまうという「フロア差別」。
◇一回5000円!高額すぎるが、参加しないと村八分にされてしまうという「地獄のランチ」。
◇“子ども達の成長のために”という名目ながら、実は母親たちの“見栄の展示会”である「強制ハロウィン」。
他にも「ゴミ出しにも正装」「園バスは学費の順に並ぶ」などなど、外部から見るとどう考えても“変”なローカルルールに、皆が縛られているのだ。

プライドや虚栄心にまみれたタワマン主婦たちに振り回されつつ、子ども達がこの新たな環境で浮いてしまわないために、必死で馴染もうとする亜紀。

ママ友たちの勧めにより、とある体操教室を見学に行く亜紀。そこで、かつて隣に住んでいた年下の幼馴染・生方航平に再会する。
優しいコーチとして子ども達からの人気も絶大で、なおかつタワマン主婦の頂点に君臨するボスママ・寛子(横山めぐみ)が見え見えの色目を使っている中、実は亜紀にも他人には語れない“生方との秘密”があって———

そんな中、亜紀は上の階に引っ越してきたばかりだという佐々木弓子(松嶋菜々子)と出会う。夫は海外赴任で子供はいなく、自宅でフラワーアレンジメント教室を開いている本物のセレブ。優雅で上品な容姿にもかかわらず、全く偉ぶることのない彼女に惹かれ、亜紀は弓子に心を許し、幼い娘・そらを連れて弓子の家を訪ねるようになる。本音で話せる唯一の友人ができて喜ぶ亜紀。

その頃、連続幼児失踪事件=通称「ハーメルン事件」が世間を騒がしていた。警察の捜査を嘲笑うように次々と幼児が失踪していくが、誘拐犯の手がかりは一切見つからない。ただ一つ、失踪現場に必ず残されている一輪の花=黄色いカーネーションを除いては…
その花には一体、どんな意味があるのか…?

警察の捜査が行き詰まる中、ベテラン刑事・荒又(光石研)は失踪した子の親たちの裏事情を知る中で、ある推理に辿り着く。
「犯人は、子育てをおろそかにしていた母親の子どもを狙ってるんじゃないのか…つまり犯人の狙いは、『愚かな母親たちへの断罪』!?」

豪華な衣装をまとい、すました笑顔を浮かべているタワマンの母親たち。
しかし彼女たちにはそれぞれに、人には言えない秘密があった。
そしてそれは、亜紀にさえも…

きらびやかなタワーマンションの“裏と表”。
それと符合する、住人の母親たちの“光と闇”。
さらに、美しい花々に囲まれ優しい微笑を絶やさない弓子と、残忍なハーメルン事件の犯人をつなぐ不気味な共通点。
一体、彼女の真の目的とはなんなのか——。
そして亜紀は、愛する家族を守る事ができるのか——!?
人々の裏にある闇の感情と、親子の愛情が、事件の伏線と複雑に絡み合う。
豪華キャスト陣をうならせた、完全オリジナルストーリー。
「母親とは何か」を問いかける本格ヒューマンサスペンスが、ついにヴェールを脱ぐ!

 

『砂の塔~知りすぎた隣人』公式サイトより引用

 

 

タワーマンションで起こる嫉妬や主婦達のプライドの入り交じるドロドロしたドラマになりそうですね!

 

しかしながら、ただのドロドロした関係や争いを描いているドラマではなく、ハーメルン事件と呼ばれる連続幼児誘拐事件が発生するミステリーやサスペンス要素も盛り込まれていたりとかなり色々なジャンルが入り交じったドラマになっていそうですね。

 

昼ドラの様なドロドロとした争いもありそうですし、誘拐事件の犯人を巡るミステリーや謎の要素もありそうですし、そんな中で真の家族愛が描かれる場面もありそうですね!

 

かなり幅広い人が楽しめそうなスリリングなドラマになりそうです!

 

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』のキャストは?

 

続いてドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』のキャストを見てみましょう。

 

主人公の高野亜紀を演じるのは菅野美穂さんになります。

菅野美穂さんは4年ぶりの連ドラ主演ということになりますね。お子さんを出産して母親となってからは初めての連ドラ主演ということになりますので、その辺の変化があるのかないのかも含めて注目したいですね!

 

菅野美穂さんが演じる高野亜紀は以下のような役になります。

明るく屈託のない笑顔を持ち、家族のために一生懸命な専業主婦。

しかし慣れないタワーマンションの生活で、タワマン主婦たちの“上から目線”や“普通じゃない常識”に翻弄されてしまうことも。

穏やかな会社員の夫、優しい高校生の長男、照れ屋の幼稚園児の長女という4人家族。つつましいながらも互いを思いあう家族とともに幸せに暮らしていたが、転居してきたタワーマンションで出会った謎の隣人の存在が、隠されていた家族のホコロビの傷を広げていく…。

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』公式サイトより引用。

 

ということで、お子さんを出産した菅野美穂さんにはぴったりの母親役なのかもしれませんね。

高校生の長男がいるというところはちょっと違いますが、幼稚園児の長女がいるという設定にはかなり実生活と近いところがありますので、リアルな演技も期待できそうですね。

 

菅野美穂さん演じる平凡な主婦・高野亜紀を恐怖に陥れる『最凶の隣人』の佐々木弓子を演じるのは松嶋菜々子さんになります。

佐々木弓子は平凡な主婦・高野亜紀を監視し陥れる隣人で、美しく気高い容姿で隙がなく、頭の良い女性。しかし裏の顔は高野亜紀を監視していると正体不明の謎の隣人になります。タイトルにも隣人という言葉が出てくる通り非常に重要な役になってきそうです。

松嶋菜々子さんは、ドラマ『営業部長 吉良奈津子』に続けて2期連続での連ドラ出演になりますね。ドラマ『営業部長 吉良奈津子』では、仕事と育児の両立に悩む一児の母親を演じていましたが、今回は全く雰囲気の異なる謎の隣人の役になりますのでどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。

 

 

高野亜紀の夫である高野健一役は、ココリコ・田中直樹さんが演じます。

高野健一は中堅食品会社に勤務、特別優秀な人間ではありませんが、家族を第一に考えている良き父親です。

田中直樹さんは最近俳優としての活躍が目立つような気がしますね。最近もドラマ『朝が来る』で安田成美さんの夫役を演じて話題になりましたが、今回は菅野美穂さんの夫役になります。とびきりイケメンでも優秀でもないけど、優しくて家族思いの父親像にぴったりなのかもしれませんね。

 

 

高野亜紀の長男・高野和樹役は、M!LKの佐野勇斗さんが演じます。

高野和樹は高校1年生で、おとなしい性格で人付き合いが苦手な面を持っている青年。しかしながら幼稚園児の妹・そらの面倒を見たりと優しい1面もあります。

演じる佐野勇斗さんは、5人組ボーカルダンスユニットの『M!LK』のメンバーとして活躍しています。すでに映画『くちびるに歌を』やドラマ『ドクターカー』等に出演していますので、これから俳優として積極的に活動していくのかもしれませんね!年齢も18歳でかなりのイケメンなので、この作品を気にブレイクする可能性も秘めていますね。

 

高野亜紀の長女・高野そら役は、稲垣来泉(いながきくるみ)さんが演じます。

高野そらは高野亜紀の長女で幼稚園児の役になります。

演じる稲垣来泉さんは5歳ですが、すでに朝ドラ『とと姉ちゃん』や映画『闇金ウシジマくんseason3』等有名作品にも出演している子役になります。最近の子役の役者さんはホントに演技が上手なので、稲垣来泉さんの演技も期待したいですね!

 

 

主人公・亜紀の幼馴染み・生方航平(うぶかたこうへい)役は、『EXILE』・『三代目 J Soul Brothers』の岩田剛典さんが演じます。

生方航平は主人公の亜紀の幼馴染みであり、亜紀の娘・そらが通う体操教室のコーチを務めています。

演じる岩田剛典さんは、『EXILE』・『三代目 J Soul Brothers』でパフォーマーとして活躍しています。抜群のダンススキルはもちろんですが、2009年のミスター慶應コンテストで最終候補にまで残った経験がある程の甘いルックスで女性に大人気な方になります。最近ではドラマ『ディア・シスター』や映画『植物図鑑』等に出演して俳優としての評価もかなり高いですよね。

 

 

 

高野亜紀の住むタワーマンションの最上階に住み、ママ達の中心的な人物である阿相寛子役は、横山めぐみさんが演じます。

阿相寛子はこの手のドラマには必ず登場するママ達の中ボス的な存在になります。

演じる横山めぐみさんは数々のドラマ等に出演している女優さんですね。非常に美人な方でプライドが高そうな役等が多いイメージですが、バラエティ等ではとても気さくで男らしいサバサバした性格でもあるようですね。

 

 

阿相寛子の夫・阿相武文役は、津田寛治さんが演じます。

阿相武文は会社の社長で仕事一筋の仕事人間。仕事はできますが、一方で妻の寛子には逆らえない気の弱い一面もあります。

津田寛治さんと言えば、大人気バラエティ番組『スカッとジャパン』に出演して、意地悪なおじさんキャラが定着してしまっていますが、今回はまた違ったキャラクターを演じてくれると思うので注目したいと思います。

 

 

高野亜紀と同じタワーマンションに住む主婦・橋口梨乃役は、堀内敬子さんが演じます。

橋口梨乃はハーバード大学へ留学経験がある超高学歴主婦です。しかしながら人に言えない秘密も隠し持っている1面もあるようです。

演じる堀内敬子さんは、平凡な主婦役を務めることが多いですね。色々なタイプの主婦を演じていますが、今回は高学歴主婦ということでどんな演技を見せてくれるか楽しみですね。

 

 

橋口梨乃の長女・橋口成美役は、川津明日香さんが演じます。

橋口成美は、主人公・高野亜紀の息子である高野和樹のクラスメイト。転校してきてなかなか馴染めない和樹に気をかける優しい女の子です。

演じる川津明日香さんは、雑誌『セブンティーン』のモデルとして活躍しています。モデルとして以外にも『めざましテレビ』の『イマドキガール』として流行をレポートしたり、ドラマ・映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』で女優として活躍したりとマルチな活躍が期待される16歳ですね!

 

 

橋口梨乃と同じく、主人公・高野亜紀と同じタワーマンションに住む主婦・尾野綾香役は、ホラン千秋さんが演じます。

尾野綾香も橋口梨乃と同じく、人には言えない秘密を抱えている人間の一人です。

演じるホラン千秋さんはキャスターとしてニュース番組や報道番組で見掛けることが多いですが、女優としてもかなり多くの作品に出ていますね。あまり女優としてのイメージがないので、インパクトのある演技を期待したいですね!

 

 

連続幼児失踪事件=通称『ハーメルン事件』を捜査する警視庁捜査一課の若手刑事・津久井琢己役は、上杉柊平さんが演じます。

演じる上杉柊平さんは、朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演して話題になりましたね。身長185㎝のモデルさんですが、最近は俳優としても活躍しているので、これからが楽しみな若手俳優さんだと思います!

 

 

連続幼児失踪事件=通称『ハーメルン事件』を捜査する警視庁捜査一課のベテラン刑事である荒又秀美役は、光石研さんが演じます。

荒又秀美は連続幼児失踪事件=通称『ハーメルン事件』を捜査する刑事で、仕事熱心なベテラン刑事ですが妻を非常に大切にするという面を持ち合わせています。

演じる光石研さんはドラマや映画でよく見掛ける名脇役と言っていい俳優さんですね。人のいい役から悪役、ひょうきんなキャラから馬鹿真面目なキャラまで実に幅の広い演技を毎回見せてくれますね。今回はどんな雰囲気のキャラになっているのか非常に楽しみなところですね。

 

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』の脚本と演出は?

 

上でも書いた通り、このドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』は原作のないオリジナルストーリーで展開されるドラマになります。

 

となると脚本家が重要ですし気になるところですよね。

 

脚本は『黒の女教師』や『アリスの棘』等のサスペンス物を多く手掛けている池田奈津子さんになります。

『黒の女教師』や『アリスの棘』には、ダークな1面を持つヒロインが主人公でした。

今回のドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』の主人公は平凡な主婦ということですが、もしかしたら隣人役がかなりダークな感じに描かれる感じになるのかもしれませんね!

 

次は演出です。

『夜行観覧車』『Nのために』『アリスの棘』等のサスペンス物のドラマを数々手掛けている塚原あゆ子さんが演出を担当しています。

どのドラマもサスペンスドラマとしてかなり完成度が高くスリル溢れる展開のドラマですよね。

設定的にも今回のドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』と近いところも感じますので、非常に期待できそうですね。

 

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』に注目!

 

ドラマ『砂の塔~知りすぎた隣人』は、サスペンスドラマとしてだけではなく、ドロドロとした展開や家族愛も描かれる大変見応えのある面白い作品に仕上がっていそうですね!

 

菅野美穂さんの久しぶりの主演ということで、その演技にも注目ですね!

 

皆さんも是非注目してくださいね!

 

その他の注目の2016年秋ドラマはこちら!

ドラマ逃げるは恥だが役に立つの原作をネタバレ!あらすじやキャストは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 本当にこのブログ記事を楽しみました。本当にありがとう!クール。

  2. あなたのブログの記事をありがとう。本当に多くを読むのを楽しみにして。すばらしいです。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー