ドラマ逃げるは恥だが役に立つの原作をネタバレ!あらすじやキャストは?

この記事は6分で読めます

スポンサーズドリンク

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』!

 

TBSの10月11日22時スタートの火曜ドラマ枠で『逃げるは恥だが役に立つ』の放送が決定しました。

 

今日はこの『逃げるは恥だが役に立つ』の原作ネタバレやあらすじ、キャストについて色々と調べて見ました!

 

 

『逃げるは恥だが役に立つ』の原作は?

 

今回ドラマになる『逃げるは恥だが役に立つ』には原作となる作品があります。

 

原作は、ドラマと同名の漫画『逃げるは恥だが役に立つ』になりますね。

 

この漫画『逃げるは恥だが役に立つ』の作者は海野つなみさんとなっています。

『Kiss』(講談社)にて2012年から連載さていて、単行本は2016年6月現在7巻まで発売されていますね!

 

漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は、2015年第39回講談社漫画賞・少女部門受賞している作品でもあります!

 

契約結婚をテーマとして描かれている漫画のようで、新しい結婚の形が描かれている作品とも言えるかもしれませんね!

 

漫画『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじ・ネタバレは?

 

ここでは、漫画『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじとネタバレを紹介していきます。

 

あくまで原作漫画のあらすじなので、ドラマ版と異なる点もあると思いますがネタバレも含む可能性もあるので、読む時は注意してくださいね!

ちなみに漫画『逃げるは恥だが役に立つ』は2016年7月時点で連載中なので、原作自体の結末もまだわかっていません!

 

 

漫画『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじは以下のようになっています!

 

大学院を卒業後、森山みくりは就職難のため派遣社員となります。しかしながら派遣切りに遭ってしまい、職を失って無職になってしまいます。

無職の娘を心配したみくりの父は、家事代行サービスを利用していた元部下・津崎平匡が家事代行サービスの会社を替えようとしているのを聞き、週1でみくりにその家事代行サービスをやらせてくれる様に頼み込む。

津崎はやや気難しい性格で、あまり他人に関わることを好まないタイプの人間ですが、みくりとはちょうど良い距離感で何かと心地良さを感じている。津崎が高熱を出した時にもみくりの献身的な振る舞いや優しさに癒される一面も。

そんな時、みくりの両親は定年をきっかけに以前からの願いであった田舎へ引っ越すことになります。

今の生活を変えたくないみくりは津崎に『就職としての結婚』という話を提案する。津崎もその提案にメリットを感じて2人は契約結婚という不思議な関係になっていきます。

しかしながら、別れたときに戸籍に傷が残らないように細かいルールや取り決めをした上で事実婚という形を取ることにします。

ところがこの契約結婚が津崎の後輩・風見にバレてしまい、更にはみくりの伯母にもバレそうになってしまいます。

みくりと津崎はこの契約結婚をバレないようにするために、月2回ハグをする日を決めたりして次第に恋人のような関係に発展していきます。

 

 

契約結婚というものをテーマとしている漫画のようですね。

『契約結婚』という言葉にあまり馴染みがなかったので調べてみたところ、10年以上前の昼ドラでも契約結婚をテーマとしたドラマが放送されていたようなので、契約結婚自体は古くからある結婚の1つの形のようですね。

アメリカやヨーロッパでは日本に比べると契約結婚が多くあるようです。

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のキャスト・スタッフは?

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のキャストとスタッフについて調べてみたいと思います!

 

主人公の森山みくりは彼氏なし、大学院卒という高学歴なのに内定なし、派遣社員になるも派遣切りにあってしまい、そして求職中で『誰からも必要とされない辛さ』や『自分の居場所の無さ』を強く感じている25歳。

 

そんな主人公である『森山みくり』を演じるのは、新垣結衣さんになります。

新垣結衣さんと言えば、『恋空』や『コードブルー』といったシリアスなドラマや『リーガルハイ』や『掟上今日子の備忘録』といったコミカルなドラマまで幅広い演技ができる女優さんですよね!

美人な顔立ちでありながら、コミカルな演技もできて尚且つ可愛さも持ち合わせているというなかなか貴重な存在ですよね。新垣結衣さんを見るためにドラマの見ても良いような気がしますね!

ドラマのジャンルとしては『社会派ラブコメディ』ということなので、新垣結衣さんのキュートでありながらコミカルな演技にも期待したいですね!

 

 

注目の森山みくり(新垣結衣)の相手役になる津崎平匡役を演じるのは、シンガーソングライターの星野源さんになります。

津崎平匡は独身の36歳。彼女いない歴36年のやや気難しい超真面目人間です。森山みくりの父親の元部下でひょんなことから森山みくりと契約結婚することになります。

この役に星野源さんというのはかなり意外なキャスティングな気もしますが、ちょっと意表をついた感じでどんな演技をしてくれるか楽しみですね。ドラマ『コウノドリ』でもいい演技をしていたのでとても楽しみです!

 

 

津崎の同僚で津崎とみくりの契約結婚を見破る沼田頼綱役は、古田新太さんが演じます。

古田新太さんのような名脇役がドラマに出ているとドラマが落ち着く気がしますよね!原作だとなかなか癖のあるキャラクターなので、どんな演技をしてくれるか楽しみです。

 

 

津崎の会社の同僚でライバル的存在となる風見涼太役は、大谷亮平さんが演じます。

風見涼太は非の打ち所のないハイスペックな男性ですが、結婚には全く興味のない男性です。

そんな風見涼太を演じる大谷亮平さんは、韓国ではかなりの知名度のある俳優さんになります。第2のディーン・フジオカとも呼ばれていて、逆輸入俳優と言われているようですね。福山雅治さん主演の月9ドラマ『ラブソング』に出演して話題になりましたが、これからどんどん日本での活動が活発になってきそうですね!

 

 

みくりの叔母である土屋百合役は、石田ゆり子さんが演じます。

仕事に一生懸命になっていて、美人なのに恋愛経験がほぼ0というアラフィフ女性である土屋百合。

でも石田ゆり子さんのような美人ならアラフィフでも若い男の子にもモテちゃいそうですよね。

 

 

津崎の会社の同僚・日野秀司役は、藤井隆さんが演じます。

日野秀司は、津崎や風見と違って家庭が一番大切という考えを持った男性になります。

そんな日野を演じるのは、藤井隆さん。大河ドラマ『真田丸』にも出演しているように、俳優として活躍していますね。個人的には芸人としての藤井隆さんも好きなので、バラエティ番組等でももっと見てみたいなと思いますね。

 

森山みくりの父親である森山栃男役は、宇梶剛士さんが演じます。

森山栃男は、ちょっと天然が入ったキャラクターですが娘のことを一番に考えている父親です。

そんね栃男を演じる宇梶剛士さんは、元暴走族という過去を持ちながら非常にひょうきんで面白い役演じるのが上手な俳優さんですよね。なので今回の天然の入ったキャラクターにはピッタリだと思うので楽しみですね。

 

 

みくりの母親である森山桜役は、富田靖子さんが演じます。

夫・栃男とは超ラブラブな夫婦関係。

演じる富田靖子さんは、ドラマ『はじめまして、愛しています』で傲慢な態度を取る母親役を演じたことが記憶に新しいですが、今回は真逆の母親像を演じることになりそうですね!

 

 

みくりの親友・田中安恵役は、真野恵里菜さんが演じます。

田中安恵は、元ヤンで一児の母親という役になります。

真野恵里菜さんは、モーニング娘等と同じ元ハロープロジェクトのアイドルとして活躍していましたが、2013年にハロープロジェクトを卒業。女優として活躍していますね。

 

 

百合の会社の部下である梅原ナツキは、成田凌さんが演じます。

梅原ナツキは、不思議な雰囲気を醸し出す不思議系のイケメンという役になります。

演じる成田凌さんは、身長181㎝という抜群のスタイルを武器に2013年にメンズノンノのモデルとしてデビューしてデビューしました。現在はドラマや映画で俳優として活動する一方、アニメ映画『ONE PIECE FILM GOLD』や『君の名は。』といった大ヒット作品で声優を務める等幅広い活躍を見せています。今後注目の俳優さんかもしれませんね!

 

 

百合の会社の部下である堀内柚役は、山賀琴子さんが演じます。

堀内柚は、美人でイマドキの女子を代表するようなキャラクターのようです。

演じる山賀琴子さんは、青山学院大学法学部4年生在学中の大学生で、『ミス青山コンテスト2015』でミス青山、更に『Miss of Miss Campus Queen Contest 2016』ではグランプリを受賞しているとんでもない美人です。一部では和製ミランダ・カーとも呼ばれているようで、この作品で本格的な女優デビューとなるようです。注目したい存在ですね!

 

 

脚本は野木亜紀子さんが担当することになっています。

野木亜紀子さんは、月9ドラマ『ラッキーセブン』や映画『図書館戦争』の脚本を務めたこともある方で知られています。

 

原作のある小説や漫画作品をドラマにすることの評価が高く、過去には映画『図書館戦争』や映画『アイアムアヒーロー』、映画『俺物語』等も手掛けています。

 

今回のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も原作が漫画の作品なので、野木亜紀子さんの脚本には注目したいところですね!

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじは?

 

原作漫画とドラマとの違いがあるかどうか等も気になりますね。

以下がドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の公式サイトのあらすじです。

 

主人公・森山みくり(25歳)は、彼氏なし、院卒だけど内定ゼロ、派遣社員になるも派遣切り、そしてただ今求職中。「誰からも必要とされない辛さ」を日々感じている。そんなみくりを見かねた父親のはからいで、独身の 会社員・津崎平匡(36歳)の家事代行として働き始めることに。かゆいところに手が届く働きぶりで津崎の信頼を勝ち取ったみくり。しかし、あるキッカケでその仕事も失いそうになる。そんなとき、将来に不安を抱え追いつめられたみくりは、ひょんな会話の流れから津崎に「就職という意味で結婚するのはどうですか?」と言ってしまう!
超真面目な津崎は、検討した結果、事実婚としての契約結婚を提案。2人は周囲には秘密にして、「雇用主=夫」「従業員=妻」として結婚することに。
2人は、周囲にばれずに新婚生活を過ごせるのか!? 恋愛感情を持たないはずが、同じ屋根の下、徐々にお互いを意識し出す妄想女子とウブ男。契約結婚の行方は・・・!?

 

原作である漫画『逃げるは恥だが役に立つ』とほぼ設定に変わりはなさそうですね!

 

主人公の森山みくりの妄想がどの様に描かれるかも注目かもしれませんね!ちなみに漫画だと、自分の現状を『徹子の部屋』や『情熱大陸』風に妄想するという癖があるみたいなので、これがどの様に再現されるのか気になるところですね!

 

スポンサーズドリンク

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌は?

 

このドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌には、ドラマにも出演する星野源さんの『恋』が起用されることが決定しています。

星野源さんは非常にポップで聞きやすい歌が多いので、この『恋』という曲も親しみやすいかもしれませんね!

 

 

 

ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』に期待!

 

10月11日火曜夜22時スタートの新垣結衣さん主演のドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』!

新垣結衣さんの可愛さとラブコメディに期待したいですね。

 

皆さんも是非注目してみてください!

 

その他の2016年秋の注目ドラマはこちら!

砂の塔〜知りすぎた隣人の原作のネタバレは?あらすじやキャストもチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 家
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事はこちら!!

スポンサーズドリンク

カテゴリー