ショーンKことショーンマクアードル川上が学歴と経歴詐称!簡単にまとめてみました!

スポンサーズドリンク

ショーン・マクアードル川上さんの経歴詐称!

 

経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上さんが、『週刊文春』で経歴や学歴詐称疑惑が報じられることを受けて、公式サイトで謝罪および活動自粛を発表しました。

 

今日はこのショーンKことショーン・マクアードル川上さんの学歴や経歴詐称について色々と調べてみました!

 

またまた週刊文春のスクープです!

またまた『週刊文春』がスクープですね!

 

『とくダネ!』(フジテレビ)や『報道ステーション』(テレビ朝日系)等の人気報道番組でのコメンテーターなども務めている経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上さんですが、『週刊文春』ではショーンKさんの学歴および経歴詐称疑惑を報じているます。

 

『週刊文春』の報じている内容では、ショーンKさんの公式サイトには英文で『高校卒業まで日本で教育を受け、大学で米国に戻り、フランスで2年間を過ごした。(中略)テンプル大学でBA(学位)、ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。パリ第1大学に留学をした』とのプロフィールが掲載されています。

しかしながら、いずれの大学でもオープンキャンパスなどに参加しただけで、学位は取得していなかったという驚くべき学歴・経歴詐称があったようです。

 

報道を受けて本人のコメントは?

この『週刊文春』の報道を受けて、ショーンKさんは公式サイトに謝罪コメントを掲載して対応しています。

 

これまで私は、経営コンサルタントとして活動している上で、特に自分の学歴について影響がなかったため、正式に公開することはしてきませんでした。

しかし、この記事で、私のホームページ上の「英文」履歴書末尾に一定期間記載されていた内容に間違いがあり(責任の一端は私にあるのですが)本情報が各方面に引用されることで各関係者様に大変な誤解とご迷惑をおかけしておりました。

私は、テンプル大学ジャパンに入学後まもなく、外部の人間にもオープンな大学講義を聴講するなど海外を遊学後、大学には戻りませんでした。本格的な就職先としては日本のコンサルティング会社に入り、業務を行っていました。経営大学院についても学生、一般社会人にも公開されているセミナーを聴講した程度ですので、学士を含め学位、また修了書が発行される類のプログラムへの参加は一切ございません。

自分で独立してコンサルティング業務を行うようになったのは、1995年頃です。私が主宰するブラッドストーン・マネジメント・イニシアティブ・リミテッドは2002年に設立ですが、その前からコンサルタント業務を行い、いわゆる法人成りしています。

今回文春の記事の発端になったのは、会社のホームページの記載です。これについては、コンサルタント業務では、ホームページから顧客が集まるということがほとんどないので、急ごしらえのβ版のまま、長い期間、誤りが存在するまま放置されてしまいました。この放置の責任は、私にあり、このような記事が掲載される端緒を作ってしまいました。皆様にご心配をおかけして大変申し訳ありません。

ただ、文春の記事のなかで、私がコンサルタント業務を行っていないかのような記載は誤りです。アメリカで納税申告をしていないことについても、日本でコンサルタント業務を行っていることから日本で納税しているからに過ぎません。また、クライアントについても、コンサルタント業務は、直接契約ではなく、下請的に分野を限定して行うことがあるので、直接契約のご認識がないだけです。

これらの責任を重く受け止め、今後の活動は以下の番組を含め自粛したい旨、お伝えしております。

● 4月より放送予定であったフジテレビ「ユアタイム」(2016年4月より予定)
● テレビ朝日系列ネットTV「Abema TV」(2016年4月より予定)
● フジテレビ「とくダネ!」
● テレビ朝日「報道ステーション」
● BSスカパー「Newsザップ」
● 81.3FM J-WAVE「MakeIT21」

関係各位、皆様には大変なご心配とご迷惑をおかけして誠に申し訳ございません。

 

ショーンKさんの公式サイトより引用。

 

ということなので、学歴の詐称に関して間違いないようですね!

正直事実と詐称がかけ離れていますし、詐称した学歴が素晴らしい為に得られた仕事等もあると思います。ここまでいくと詐欺にも近いような気がしますよね。

 

すぐに詐称を認めて謝罪や番組降板というのは、一見迅速で素晴らしい対応の様な気がしますが、見方を変えると無責任で逃げているだけのようにも感じますよね。

 

特にフジテレビで4月から放送開始を予定している大型報道番組『ユアタイム~あなたの時間~』の降板はかなりフジテレビにおいては大打撃になると思われますね。

 

モデルの市川紗椰と今回の騒動があったショーンKさんをメイン司会において、平日月曜から金曜の23時台に放送する報道番組。フジテレビでは『社運を賭けた』番組として『ユアタイム~あなたの時間~』を開始する予定だっただけに開始前から大きくつまづいてしまった印象ですね。

 

 

ショーンKさんの様々な詐称をまとめると!

様々な詐称があって分かりにくいので簡単にまとめてみました!

 

  • テンプル大学ジャパン卒業としているが、真実は日本の高卒。
  • ハーバード大学院(MBA)卒業としているが、真実はオープン講義を3日受けたのみ。
  • パリ大学留学としているが、真実はオープンキャンパスに行っただけ。
  • 経営コンサルタントの仕事をしていたとしているが、経営コンサルタント事業は下請けでやっていたのでクライアントからの証言は得られない言っている。経営コンサルトをやっていたという証拠はないらしい。
  • 米国人とのハーフとあるが、真実は純日本人。本人はクォーターとコメントしていたらしい。
  • ショーン・マクアドル川上という名前ではなく、本名は川上伸一郎。
  • 世界7ヶ所にコンサル会社があるとしているが確認できていない。実績も特になし。渋谷のオフィスは月3万円のレンタルオフィスだったことがわかっています。
  • 共同経営者にジョン・G・マクガバンさんという男性の顔写真をショーンKさんの会社のホームページに載せているが、この男性はNorthern Illinois Universityに籍をおいている教授であり、名前はGary J. Skoien氏というまったくの別人である。

 

というようにちょっと調べてみただけでも、怪しいことがてんこ盛りでした!

 

今後ショーンKさんはどうなるのか?

これだけの詐称をしてしまってますし、まず表舞台には簡単に戻ってこれないような気がしますね。

顔と声はかなりしぶいのでそこが評価されればタレントとして再起できるかもしれませんね。

 

とりあえずはしくじり先生候補になったことは間違いなさそうですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー