実写映画化の3月のライオンのキャストとあらすじは?予想の答え合わせ!

スポンサーズドリンク

3月のライオンが実写映画化!

 

『ハチミツとクローバー』で有名な羽海野チカさんによる人気漫画の『3月のライオン』が実写映画化することが決まりました。

 

今日はこの映画『3月のライオン』のキャストやあらすじを紹介していこうと思います。

 

 

映画『3月のライオン』の原作は?

 

映画『3月のライオン』の原作は、現在ヤングアニマルで連載中の人気漫画『3月のライオン』になります。

 

原作の漫画『3月のライオン』は2007年よりヤングアニマルで連載を開始しました。非常に人気のある作品で数々の賞を受賞する等、評価が高くファンもかなり多い漫画になります。

 

 

2009年に第2回マンガ大賞2009第3位。

2010年に第1回ブクログ大賞マンガ部門大賞。

 

2011年に『第4回マンガ大賞2011』大賞、『第35回講談社漫画賞』一般部門。

2014年に『手塚治虫文化賞マンガ大賞』。

2015年に『ダ・ヴィンチ BOOK OF THE YEAR 2015 (コミックランキング 1位)』、『2015年SUGOI JAPAN AWARD 2015マンガ部門第4位』。

といった色々な漫画賞を受賞しています。

 

この『3月のライオン』の作者は、ドラマや映画にもなった漫画『ハチミツとクローバー』の作者として有名な羽海野チカさんになります。

 

この『3月のライオン』は実写映画だけではなく、2016年10月8日からNHKでテレビアニメが放送開始予定になっているようです。

そして映画『3月のライオン』は2017年3月18日に前編・2017年4月22日に後編が2部作で公開される予定になっています。

 

実写映画の前にアニメ版も楽しむのもありかもしれませんね。

 

 

映画『3月のライオン』のあらすじは?

 

気になる映画『3月のライオン』のあらすじですが、以下のようになっているようです。

その少年は、幼い頃にすべてを失った。家族も、居場所も、夢も――。
彼の、人生を取り戻す闘いが、いま始まる。

中学生という異例の若さで将棋のプロとしてデビューし、東京の下町にひとりで暮らす17歳の棋士、桐山零(きりやまれい) 。

彼は、幼い頃に両親と妹を交通事故で亡くし、孤独を抱え、来る日も来る日も、すがりつくように将棋を指し続けた。

そんなある日、零は同じ下町に住む三姉妹・川本あかり、ひなた、モモと出会う。

それは、将棋盤以外の“自分の居場所”との出会いでもあった…。

激しい才能と激情がうごめく棋士たちの生きる将棋の世界と、陽だまりのような川本家の食卓。数々の対局とあたたかな人々との交流を通じ、零は棋士として、人として、ある覚悟を決めていく――。

 

映画『3月のライオン』公式サイトより引用。

 

原作漫画と変更されている点はなさそうですね。

 

原作漫画がかなりファンが多い作品なので、その雰囲気や世界観をうまく表現できるかがこの映画の評価の分かれ目になりそうですね。

 

 

映画『3月のライオン』のキャストは?

 

やはり実写映画といえばキャストが誰になるか気になるところですよね。

イメージと違う俳優さんや女優さんだと原作のファンがなかなか映画に入り込めないということもありますので、キャストは非常に重要だと思います。

 

続々とキャストが決まっているので以下で紹介していきたいと思います。

 

ちなみに主人公以外のキャストが発表される前に僕が個人的に予想したキャストの記事はこちらになります。良かったら見てみてくださいね。

3月のライオンが実写映画化!キャストを予想してみた!

 

 

まずは主人公である桐山零です。

桐山零・・・ 神木隆之介。

ここは以前から実写化するなら神木さんしかいないという声が多数あったので、原作ファンも納得のキャスティングですね。

 

続いて川本家の長女である川本あかりですね。原作ではふっくらとした巨乳が印象的で、年齢は20代前半くらいの設定ですね!

予想・・・川本あかり・・・倉科カナ、仲里依紗、夏菜。

結果・・・川本あかり・・・倉科カナ。

的中!!

倉科カナさんは2016年で29歳とやや設定より年上にはなりますが、おっとりとしていたり巨乳という点ではイメージ通りかもしれませんね。

 

続いて川本家の次女川本ひなたです。原作では中学生~高校生ですね。

予想・・・川本ひなた・・・ 平祐奈、山本舞香。

結果・・・川本ひなた・・・清原果那。

清原果那さんは、現在14歳の中学生になります。かなり落ち着いる方のようですね。この『川本あかり』役も500人のオーディションを勝ち抜いて掴んだ役ということなので、演技や雰囲気には期待したいですね。

 

川島家の三女の川本モモ。保育園に通っている設定のようです。

予想・・・川本モモ・・・しずくちゃん(子役)。

結果・・・川本モモ・・・新津ちせ。

劇団ひまわりに在籍している子役みたいですね。舞台などに出演経験があるようなので、可愛らしい演技を期待したいですね。大ヒット映画『君の名は。』の監督・新海誠さんの娘さんということなので、更に注目の子役かもしれませんね!

 

川本家の祖父の川本相米二。川本3姉妹の母親である美加子の父親で、和菓子屋・三日月堂を営んでいる。孫娘たちをこよなく愛していて、将棋ファン。

予想・・・川本相米二・・・岩城滉一。

結果・・・川本相米二・・・前田吟。

和菓子屋を営んでいる雰囲気はとてもマッチしそうなので良さそうですよね。意外と渋い俳優さんをチョイスしてきたなという印象ですね。

 

島田研究会のプロ棋士の島田開。原作では30代後半で胃痛持ちの細身で独身という設定。

予想・・・島田開・・・佐々木蔵之介、加瀬亮。

結果・・・島田開・・・佐々木蔵之介。

ここは異論なしではないでしょうか。当初からネットでは佐々木蔵之介さん推す声が多く見られたのでいいキャスティングだと思います。

 

島田研究会のプロ棋士で、主人公桐山のライバルの二階堂晴信。裕福な家庭で育ったが、腎臓に疾患を抱え、その影響でふくよかなぽっちゃり体型をしています。

予想・・・二海堂晴信・・・濱田岳。

結果・・・二海堂晴信・・・染谷将太。

二海堂晴信役には染谷将太さんが決まりました。あのふくよかさは特殊メイクで表現するようですね。映画『ヒミズ』で見せた演技はとても印象に残っていますので、素晴らしい演技を見せてくれそうですね。とても楽しみなキャスティングだと思います。

 

プロ棋士松本一砂。とにかく攻撃攻撃攻撃の人。26歳で181㎝という設定。

予想・・・松本一砂・・・桐谷健太、鈴木亮平。

結果・・・松本一砂・・・尾上寛之。

尾上寛之さんはドラマ『ROOKIES』に出演経験もある俳優さんですね。個人的にはあまり知らない方なんですが、身長165㎝ということで原作の松本一砂とはちょっと雰囲気も見た目も違う印象ですね。このギャップを演技で埋められるのか注目です。

 

 

プロ棋士三角龍雪。原作では180㎝で特徴的なマッシュルームな髪型でありながらイケメンキャラ。

予想・・・三角龍雪(スミス)・・・速水もこみち。

結果・・・三角龍雪(スミス)・・・中村 倫也。

中村 倫也さんは、第22回読売演劇大賞優秀男優賞を受賞するなど演技力が高い俳優さんのようですね。原作の三角龍雪は特徴的なマッシュルームヘアなのでこの髪形をどう再現するのか楽しみですね。

 

主人公が引き取られた家。プロ棋士である義父の幸田。

予想・・・幸田(養父)・・・堤真一、中井貴一。

結果・・・幸田(養父)・・・豊川悦司。

ここに豊川悦司さんをキャスティングしてきましたね。個人的には予想を上回るキャスティングだと感じました。雰囲気的にも俳優としての存在感もかなりあっていいのではないでしょうか。

 

主人公桐山の義理の姉幸田香子。原作では最強に美しいドSキャラ。

予想・・・幸田香子 ・・・黒木メイサ、栗山千明。

結果・・・幸田香子 ・・・有村架純。

有村架純さんがキャスティングされましたが、雰囲気やイメージはちょっと違うような気もしますね。ただ最強に美しくてドSキャラな有村架純さんも見てみたい気がしますのでこれはこれでありなのかもしれませんね。

 

原作中では最強のプロ棋士宗谷冬司。30代後半の設定だが容姿は10代からほとんど変わっていないという設定。

予想・・・宗谷冬司・・・藤木直人、ディーンフジオカ。

結果・・・宗谷冬司・・・加瀬亮。

島田開の役で佐々木蔵之介さんと加瀬亮さんを予想していましたが、加瀬亮さんはこちらにキャスティングされていましたね。イメージとしては少し違いますが、違和感というほどではないのでいいと思います。加瀬亮さんも存在感のある俳優さんなので、実際の演技に注目して見たいと思います。

 

他にも続々とキャストが決まっていますので以下にまとめてみました。

 

3姉妹の伯母で川本あかりが勤める銀座のスナック・美咲のママ・美咲・・・板谷由夏。

棋匠のタイトルホルダーで現役最年長の老棋士・柳原朔太郎・・・斉木しげる。

剛直な風貌と威圧感を備え、また激しい気性の持ち主の40代棋士・後藤正宗・・・伊藤英明。

C級1組の棋士・安井学・・・甲本雅裕。

日本将棋連盟の会長を務めている第16世名人・神宮寺崇徳・・・岩松了。

主人公・零の高校1年時に担任を務めた駒橋高校の男性教師・林田高志・・・高橋一生。

C級2組の棋士でスキンヘッドに眉なし・山崎順慶・・・奥野瑛太。

 

となっています。

 

注目の二海堂晴信役には染谷将太さんが決定しました。かなり重要なキャラなので誰が演じることになるのかとても気になるところでしたが、かなり演技力のある染谷将太さんが決定したことでとても楽しみになりました。

しかしながらあのふくよかさをどのくらいうまく特殊メイクで表現できるのかが、ちょっと心配ですね。そのあたりには注目したいですね!

 

スポンサーズドリンク

 

 

映画『3月のライオン』に期待!

 

原作の漫画『3月のライオン』は数々の賞を取っていますし、ファンの多い漫画だと思いますので期待している人は多いのではないでしょうか。

 

映画『3月のライオン』は2017年3月18日に前編・続けて2017年4月22日に後編が公開される予定になっています。

映画はまだ少し先にはなりますが、2016年10月8日からはアニメ『3月のライオン』もスタートする予定になっています。

 

映画だけではなく、アニメの方もしっかりチェックしていきたいところですね!

皆さんも『3月のライオン』に期待してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー