新テーマパークディズニースカイ計画は嘘?場所や開園はいつ?

この記事は4分で読めます

スポンサーズドリンク

東京ディズニーリゾート第3のパーク!?

 

東京ディズニーリゾート第3のパークが建設されるという噂があるようです。

本当であればかなり嬉しいニュースですね!

 

今回はこの第3のパークについての噂を色々と調べて見たいと思います!

 

第3のテーマパーク『ディズニースカイ』!

 

ディズニーリゾートに第3のテーマパーク『ディズニースカイ』が開園するという噂がネット上で以前から囁かれていましたね。

一部では都市伝説の様な扱いになっていましたが、ここに来てその都市伝説的な噂が現実味を帯びてきましたね。

 

というのも、2018年2月4日に毎日新聞から以下の様な報道がされたからです。

 

東京ディズニーリゾート(TDR、千葉県浦安市)を運営するオリエンタルランドは、建設準備を進めている第3のパークのテーマを「空」にすることで検討に入った。空や宇宙をテーマにしたアトラクションやエリアの建設を検討しており、名称を「ディズニースカイ」とする案などが浮上している。2019年度に着工し、3年間かけて建設して22年度の開業を目指す。

 

毎日新聞からの報道となるとある程度信憑性が高い様な気がしますね。

 

もしこの第3のテーマパーク『ディズニースカイ』が実現すると、『ディズニーランド』・『ディズニーシー』・『ディズニースカイ』と陸・海・空の3つが揃い踏みという素晴らしい構成になりますね。

陸・海・空となるとなんだか自衛隊や軍隊みたいですね!(笑)

 

 

『ディズニースカイ』計画は嘘?

 

日本で『ディズニーランド』・『ディズニーシー』に続く『ディズニースカイ』が開園すれば、世界からも注目されると思いますし、ファンとしてもとても嬉しいですよね。

 

ところがこの『ディズニースカイ』の報道を受けて、『東京ディズニーリゾート』を運営する『オリエンタルランド』からは以下の様な発表がされています。

 

東京ディズニーリゾートの拡張等に関する一部報道について

2018年2月4日付の一部報道において、東京ディズニーリゾートの拡張等に関する記事が掲載されましたが、当社として発表したものではありません。
なお、2016年4月27日に発表いたしましたリリース「東京ディズニーランド®/東京ディズニーシー® 今後の開発計画について」に記載のとおり、2021年度以降の開発方針につきましては、東京ディズニーリゾート全体の価値向上に向けたさまさまな検討を進めております。

ということでどうやら今回の『ディズニースカイ』建設情報は、運営している『オリエンタルランド』の公式な発表とは違う様ですね。

つまり『ディズニースカイ』を2022年開園予定という報道も2018年2月4日段階では嘘・ガセネタということになりそうです。

 

公式からわざわざコメントが出されているので、『ディズニースカイ』建設構想も現段階ではないということになると思います。

 

『ディズニースカイ』は実現しない?

 

では『ディズニースカイ』は今後建設されることはないのでしょうか。

個人的には『ディズニースカイ』建設はあり得るんじゃないかなと考えています。

 

今回の『オリエンタルランド』から出された公式コメントも、よく読んでみると『当社として発表されたものではありません。』としか言っていないため、『ディズニースカイ』が建設予定自体を否定しているとは言いがたい内容のコメントとなっています。

 

本当に『ディズニースカイ』の建設がないのであれば、『報道にあるディズニースカイ建設の事実はありません。』という様な1文があっても良さそうな気がしますよね。

 

なのでこの『ディズニースカイ』建設についてはまだ可能性は残っているかもしれませんね。

 

ただこの『ディズニースカイ』という名称はないのかもしれませんね。

現在ある『ディズニーランド』はTDL、『ディズニーシー』はTDSと略されることが多いですが、『ディズニースカイ』もTDSになってしまうのでまぎらわしくなってしまいますね。

なのでもし第3のテーマパークが建設されるとしても『ディズニースカイ』という名称はちょっと考えにくいかもしれませんね。

 

ネットでは空ではなく、宇宙をテーマとした『ディズニーコスモ(TDC)』や『ディズニーエア(TDA)』というネーミングが噂されていましたね!

どんなパーク名になるのかも楽しみの1つですよね。

 

『ディズニースカイ』はどこにできる?

 

『ディズニースカイ』建設において、一番の問題点と言われているのが建設場所の問題ですね。

 

現在『東京ディズニーリゾート』があるエリアには新たに『ディズニースカイ』を建設するスペースはありません。

そこでスペースを確保するために考えられている案があると噂されています。それが現在ある駐車場を立体にすることにより、『ディズニースカイ』を建設するスペースを確保するという構想になります。

 

現在ある『東京ディズニーリゾート』の敷地内に第3のテーマパークを建設することで、既存の2つのテーマパークに集中している集客を分散させて混雑を緩和するという狙いもあると思うので、別の場所に第3のテーマパークを建設するというのは、ちょっと考えにくい気がしますね。

 

『ディズニースカイ』の開園はいつ?どんなアトラクションができる?

 

上にも書きましたが、毎日新聞の記事によると『ディズニースカイ』は2019年度に着工し、3年間かけて建設して2022年度の開業を目指している様ですね。

 

『ディズニースカイ』は『空と宇宙』をテーマとし、宇宙旅行やジェット機での飛行を疑似体験できるアトラクションの導入などを検討していると言われています。さらにシニア層まで楽しめるテーマパークにするため、動く歩道などを整備してパーク内を長距離歩かなくても回遊できるような園内を建設する予定との噂もあります。

 

宇宙をテーマとしたアトラクションと言えば、スターウォーズのアトラクションをイメージしますし、宇宙をテーマにしたディズニー映画には『ウォーリー』という作品もありますね!

他にも空を舞台にしていて、2016年にディズニーシーで惜しまれつつ終了した『ストームライダー』の復活も期待できるかもしれませんね。

 

『ディズニースカイ』に期待!

 

『ディズニースカイ』建設についてはまだまだ噂の段階ではありますが、ありえそうな気もしますし、なんと言っても夢がありますよね。

 

最初はネットから出た都市伝説の様な話でしたが、毎日新聞も報じていますしある程度現実味のある噂になってきているのは間違いないですね。

 

皆さんも是非『ディズニースカイ』建設に期待しましょう。もしかしたら都市伝説が現実になるかもしれませんね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事はこちら!!

スポンサーズドリンク

カテゴリー