自民党がSPEED今井絵理子を擁立はなぜ?理由や息子の存在とは?

スポンサーズドリンク

SPEED今井絵理子が国会議員?

 

自民党が夏の参院選の比例代表候補として、ダンスユニットの『SPEED』のメンバーで歌手の今井絵理子氏さんを擁立する様に調整している。というニュースが入ってきました。

 

なぜ今井絵理子さんに白羽の矢がたったのかを色々と調べたり考察してみました。

 

今井絵理子さんの基本情報!

今井 絵理子(いまい えりこ)。

1983年9月22日生まれ。

女性ダンスユニットのSPEEDのメンバーである。

沖縄県出身。

最終学歴は八雲学園高等学校卒業。沖縄アクターズスクール出身。

身長は158cm。

2004年5月にロックバンド175RヴォーカルのSHOGOと結婚

2004年10月18日に第1子(男児)を出産。

2007年9月24日に公式ウェブサイトで正式175RヴォーカルのSHOGOとの離婚を発表。

2008年8月31日の日本テレビで放送された『24時間テレビ』の中で長男の感音性難聴を告白。

結婚、出産を経てelly名義で音楽活動を再開。SPEED再結成後は今井絵理子名義で活動。

2015年には、同じSPEEDのメンバーである島袋寛子とユニット『ERIHIRO』を結成、活動している。

 

なぜ今井絵理子さんを自民党が擁立するの?

自民党が夏の参院選において、目玉の比例代表候補としSPEEDの今井絵理子さんを擁立する方向で調整しているようですね。

 

なぜ今井絵理子さんなのかを考えてみました。

 

まずは若いときから歌手やダンスユニットとして活動していたため知名度が高いこと。これがまず大前提にあると思います。話題性や注目度が高いのは自民党からしたら魅力的ですよね。

 

そしてもう1つは女手1つで長男を育てるシングルマザーであることがあると思います。

まずは2009年に『ベストマザー賞』を受賞するなど母親としてもとても評価されている今井絵理子さんを候補に擁立することでシングルマザー等の女性票狙っていると考えられます。

 

また今井さんの第一子である長男は感音性難聴という障害を持っています。

それがきっかけとなり精力的に福祉活動や福祉イベントに参加しているという背景があります。特に手話ではNHKの番組で司会を務めたりと聴覚障害者関係のイベント等ではとても貢献度が高いです。

よって介護や障害者等の社会保障政策の充実という点でも支持者を獲得できる可能性もあるのではないでしょうか?

 

 

可能性はありますが・・・

以上の点から自民党が今井絵理子さんを擁立するというニュースが出ている理由なのではないかと推測します。

 

しかしながら政治家経験がまったくなくいきなり国会議員になるのは色々とハードルが高そうです。さらに自民党が可決した安全保障関連法案について、今井絵理子さんは以前この法案に反対するようなツイートをしていました。

 

今井絵理子さんのツイートはこちら!

 

これらのことから実際に自民党から擁立されるかどうかはまだわからないと思います。

 

ちなみにこのニュースに関しては所属事務所は『いまのところそういう話は聞いていない』とコメントしているようなのです。

 

いずれにしても今後に注目ですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー