ノーベル医学生理学賞大隅良典の妻と子供と家族構成は?出身高校と大学はどこ?

スポンサーズドリンク

ノーベル医学生理学賞!

 

2016年のノーベル医学生理学賞を東京工業大栄誉教授の大隅良典さんが受賞することが発表されました。

 

今日はノーベル医学生理学賞を受賞する大隅良典さんについてしらべてみたいと思います!

 

2016年ノーベル医学生理学賞を受賞!

 

2016年のノーベル医学生理学賞を東京工業大学で栄誉教授を務めている大隅良典さんが受賞することがわかりました。

 

大隅は良典さんは生物が細胞内でたんぱく質を分解して再利用する『オートファジー(自食作用)』と呼ばれる現象を解明しました。

この働きに不可欠な遺伝子を特定し、生命活動を支える最も基本的な仕組みを明らかにした。

最近では『オートファジー』がヒトのがんや老化の抑制にも関係していることがわかっており、疾患の原因解明や治療などの医学的な研究に繋がる功績が評価されて、今回の受賞となったようですね!

 

なかなかノーベル賞を受賞するような研究は難しいものが多いですが、私たちの体の中で起きている『オートファジー』という現象を解明して、その現象が医学の分野で応用できるということのようですね。

僕みたいな凡人にはなかなか理解するのも大変なことですが、だからこそノーベル賞ってすごいと思いますよね!

 

これで日本人のノーベル賞受賞は3年連続となり、これまでの日本人ノーベル賞受賞者は合計25人となりました。

特に大隈良典さんは単独でのノーベル賞受賞者となります。最近は協同研究等で複数人で受賞することが多いので、その辺りを考えても快挙と言えるかもしれませんね!

 

 

 

大隈良典さんのプロフィール!

 

名前・・・大隅良典(おおすみよしのり)。

生年月日・・・1945年2月9日生まれ。

出身地・・・福岡県福岡市。

血液型・・・O型。

趣味・特技・・・庭いじり、四つ葉のクローバー探し。

 

他にもテレビはあまり見ない。クラシック音楽が好き。お酒が好き。

といったことが報道で伝えられていますね!

 

 

大隈良典さんの過去の経歴と受賞歴は?

 

まずは大隅良典さんの経歴についてまとめてみました!以下のようになっていますね。

 

大隅良典さんは高校は地元である福岡県立福岡高等学校を卒業して、大学は東京大学教養学部基礎科学科を卒業しています。

 

大学卒業後は東大の大学院に進学しています。理学研究科で理学博士の学位を取得しています。この博士課程の時には京都大学でも勉強したりしていたようですね!

 

まさに学歴はパーフェクトですよね。ちょっと凡人の僕からするとなかなか想像のできないステージで勉強されていた方のようですね。

今の感覚でも凄いですが、大隈良典の学生時代は40年以上も前になりますので、今よりもずっとハードルが高いところで勉強していたのではないでしょうか。

 

その後の経歴は以下のようになっています。

1972年・・・東京大学大学院理学系研究科博士課程単位取得満期退学。
1974年・・・ロックフェラー大学博士研究員。
1977年・・・東京大学理学部助手。
1986年・・・東京大学理学部講師。
1988年・・・東京大学教養学部助教授。
1996年・・・基礎生物学研究所教授。
2004年・・・総合研究大学院大学生命科学研究科教授。
2009年・・・基礎生物学研究所名誉教授。
2009年・・・総合研究大学院大学名誉教授。
2009年・・・東京工業大学統合研究院特任教授。
2015年・・・文化功労者選出。

凄すぎる経歴ですね。

特に2015年には文化功労者にも選ばれています。文化功労者は色々な分野で多大な功績をあげた人物が選ばれています。一般的に著名な方も多く選ばれていて、野球の王貞治さん・女優の黒柳徹子さん等も文化功労者に選ばれています。

とにかく国も認める凄い人ってことになりますね!

 

次は大隈良典さんの過去の受賞歴を以下にまとめてみました。

2005年・・・藤原賞(藤原科学財団)。
2006年・・・日本学士院賞。
2007年・・・日本植物学会学術賞。
2008年・・・朝日賞 (朝日新聞社)。
2012年・・・京都賞基礎科学(生命科学) 部門(稲盛財団)。
2013年・・・「オートファジーの分子メカニズムおよび生理学的機能の解明」でトムソン・ロイター引用栄誉賞。
2015年・・・ガードナー国際賞。
2015年・・・国際生物学賞。
2015年・・・慶應医学賞。
2015年・・・ローゼンスティール賞。
2016年・・・ワイリー賞。

思った通り受賞歴もすごいですね。

特に2015年は受賞ラッシュと言えるほど多くの賞を受賞しています。

この多くの賞を受賞したことも今回のノーベル医学生理学賞に繋がっている気がしますね!

 

 

大隈良典さんの家族構成!

 

そしてノーベル賞受賞者のことで気になることといえば、その家族構成ですよね!

 

毎回ノーベル賞受賞者はもちろんですが、その奥様や家族のキャラクターがとても話題になったりすることが多いですね!

特に奥様はノーベル賞受賞の受賞式にも一緒に出席することが多いのでは毎回注目されますね。

 

 

大隅良典さんは結婚されています。奥様のお名前は『大隈萬里子』さんという見たいですね。

すでに一緒に会見に出席していて、仲の良い素敵な夫婦であることはよくわかりますね。

 

やはり仕事ができる方は、家庭も円満であることが多いんでしょうかね?過去のノーベル賞受賞も皆さんとても仲の良い夫婦でいらっしゃるケースが多い気がしますね!

 

奥様の萬里子さんは東京都立大(現在の首都大学東京)を卒業して、東大の大学院に進学したそうです。

そこで大隈良典さんと同じ研究室となって出会ったそうです。2年後にそのままなんと学生結婚。

その後2人のお子さん(息子2人)にも恵まれていますね。

お子さんのうちお一人は、小児科のドクターとして活躍されているようです。もうお一人はわかりませんが、きっとしっかりとした方なのではないでしょうか。

 

まさに絵に書いたような順調で幸せな経歴・家族構成に見えますね!しかしながら大隈良典さんは仕事に夢中であまり子育てや家事をやらなかったそうで、萬里子さんはかなり苦労をされたそうです。

ただそういった支えがあったため、大隈良典さんはノーベル賞を受賞する程の研究者になれたのではないでしょうか。

 

 

ちなみにネットでは『大隅典子(おおすみ のりこ)』さんという神経科学者の方が大隈良典さんと親類や娘さんといった噂がでたようですが、ただ単に名字が同じと言うだけで全く関連はないみたいですね!

大隅典子さんが自身のブログで、ノーベル賞医学生理学賞を受賞した大隅良典さんについて書いていますが、親類や家族関係は一切ないと否定しています。

名字が一緒で同じ科学者というだけで、けっこう間違えられることが多いみたいですね。

 

スポンサーズドリンク

 

 

大隈良典さんのこれからの活躍に期待!

 

同じ日本人として、大隈良典さんのノーベル医学生理学賞の受賞はとても嬉しいですね。

 

大隈良典さんはまだまだこれからを科学者として、研究を続けていきたいとおっしゃっていて、とてもエネルギー溢れる素晴らしい方だと思いました。

 

これからまた科学者として色々な研究をされると思うので、是非その活躍には注目したいですね!

そしてまずはノーベル賞の受賞式での大隈良典さんと奥様・萬里子さんの発言等に注目したいと思います!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー