天空の城ラピュタ放送でTwitterで起こるバルス祭りと意味は?

スポンサーズドリンク

名作『天空の城ラピュタ』

 

『天空の城ラピュタ』が2016年1月15日に地上波で放送されます。テレビは15回目になります。

 

僕はこの『天空の城ラピュタ』がジブリ映画の中でもトップ3に入るくらい好きなので子供と一緒にじっくり見たいと思っています。

 

そんな『天空の城ラピュタ』には不思議な呪文『バルス』という言葉があります。

ここ何年かは『天空の城ラピュタ』が放送されるとこの『バルス』を巡って大きな話題になります。

今日はこの『バルス』について色々書いてみたいと思います。

 

『バルス』ってなに?

この『バルス』。かなり有名なので知らない人はあまりいないと思います。

『天空の城ラピュタ』のクライマックスで使われる滅びの言葉ですね。

この滅びの言葉を唱えることで高度な文明を持つ空中都市ラピュタが滅んでしまう恐ろしい呪文です。

 

一説によるとトルコ語の『バルシュ』が語源になっていて、意味は平和。

滅びの言葉の意味が平和?と思えるかもしれませんが、『天空の城ラピュタ』をご覧になった方は逆に納得できるかもしれませんね!(笑)

 

『バルス』はリアルに滅びの言葉?

この『バルス』実は現代社会でも恐ろしい滅びの言葉としての力を持っています。

 

それが通称『バルス』祭りです!

 

『天空の城ラピュタ』の終盤、クライマックスのシーンでパズーとシータが手を取り合ってこの滅びの言葉を叫びます。

このシーンに合わせて、2ちゃんねるやTwitterで『バルス!!』と一斉につぶやいたり書き込むのが『バルス祭り』です。

過去には、2013年に秒間で143199TPSというTwitterの世界記録を記録したり、2ちゃんねるやニコニコ動画のサーバーをダウンさせたりと恐ろしいほどの威力を発揮しています。

2ちゃんねるやニコニコ動画の運営としてはまさに滅びの言葉とも言えるものですよね。

 

また『バルス』程ではないですが、悪役のムスカの発する『見ろ!人がゴミのようだ!』というセリフも大変ネット上では人気があり、放送中のシーン合わせてつぶやく人が多いですね。

このセリフも放送ごとにつぶやき数が増えています。

 

今回の『バルス祭り』は?

 

ということで2016年1月15日放送の『天空の城ラピュタ』でも2013年の時と同じかそれ以上の『バルス祭り』が起きるのは間違いなさそうです。

秒間のTwitterの新記録更新なるか、そして2ちゃんねるやニコニコ動画のサーバーは耐えられるのか等色々な不安や期待が入り交じることになりそうです。

 

とにかく『天空の城ラピュタ』はとても面白い名作なので皆さんそれぞれ楽しい時間が過ごせるといいですね。

僕も娘と楽しみに放送を待ちます!(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー