ドラマ陸王の原作あらすじとキャストは?老舗足袋会社のモデルは?

この記事は8分で読めます

スポンサーズドリンク

ドラマ『陸王』!

 

TBSの2017年10月期の日曜劇場はドラマ『陸王』になることが発表されました。

 

今日はこのドラマ『陸王』について色々と調べてみたいと思います。

 

 

 

ドラマ『陸王』の基本情報!

 

ドラマ『陸王』の基本情報は以下のようになっています。

 

『陸王』

10月スタート。

TBS系毎週日曜日21:00~放送予定。

原作・・・池井戸潤『陸王』。(集英社)

脚本・・・八津弘幸。

プロデューサー・・・伊與田英徳・飯田和孝

演出・・・福澤克雄。

 

 

ドラマ『陸王』の原作は?

 

このドラマ『陸王』の原作となるのは、同名の小説『陸王』という作品になっていて、『陸王』の作者は、『池井戸潤』さんになります。

 


『池井戸潤』さんと言えば、『半澤直樹』シリーズや『下町ロケット』等の数多くの大ヒット作品を生み出している超有名な作家さんですね。

普段はあまり本を読まないという方でも、『池井戸潤』さんの名前や作品は知っているという人は多いのではないでしょうか。

 

そんな『池井戸潤』さんの原作小説『陸王』が実写ドラマ化ということなので、期待が高まりますし注目されることは間違いないですね!

 

 

 

 

 

原作小説『陸王』の作者『池井戸潤』さんの基本情報!

 

上でも書いたように、このドラマ『陸王』の原作小説となる『陸王』の作者は『池井戸潤』さんになります。

 

まずは『池井戸潤』さんについて、色々と調べてみました。

 

池井戸 潤(いけいど じゅん)。

1963年6月16日生まれ。

岐阜県出身。

慶應義塾大学文学部および法学部卒。

 

そして以下に『池井戸潤』さんの主な作品をまとめてみましたので、ご覧下さい!

 

  • 『半沢直樹シリーズ・オレたちバブル入行組』(2004年12月 文藝春秋 / 2007年12月 文春文庫)。
  • 『半沢直樹シリーズ・オレたち花のバブル組』(2008年6月 文藝春秋 / 2010年12月 文春文庫)
  • 『半沢直樹シリーズ・ロスジェネの逆襲』(2012年6月 ダイヤモンド社)
  • 『半沢直樹シリーズ・銀翼のイカロス』(2014年8月 ダイヤモンド社)
  • 下町ロケット(2010年11月 小学館 / 2013年12月 小学館文庫)
  • 下町ロケット2 ガウディ計画(2015年11月5日 小学館)
  • 果つる底なき(1998年9月 講談社 / 2001年6月 講談社文庫)
  • 銀行狐(2001年9月 講談社 / 2004年8月 講談社文庫)
  • 株価暴落(2004年3月 文藝春秋]] / 2007年3月 文春文庫)
  • 空飛ぶタイヤ(2006年9月 実業之日本社 / 2008年8月 実業之日本社ジェイノベル・コレクション / 2009年9月 講談社文庫)
  • 鉄の骨(2009年10月 講談社 / 2011年11月 講談社文庫)
  • 民王(2010年4月 ポプラ社 / 2013年6月 文春文庫)
  • ルーズヴェルト・ゲーム(2012年2月 講談社 / 2014年3月 講談社文庫)
  • 七つの会議(2012年11月 日本経済新聞出版社)
  • ようこそ、わが家へ(2013年7月 小学館文庫) – 文庫オリジナル
  • 陸王(2016年7月 集英社)
  • 花咲舞が黙ってない(『読売新聞 朝刊』2016年1月14日 – 2016年10月10日)

 

主な作品だけでもこれだけありますね。しかも上で挙げた作品は全て映像化されている作品になります。特に『半澤直樹』や『下町ロケット』、『ようこそ、我が家へ』、『花咲舞が黙ってない』、『ルーズヴェルト・ゲーム』等は連続ドラマ化された作品なので、見たことがあるという方も多いと思います。

 

これだけの作品が映像化されているされているということで、これからも『池井戸潤』さんの小説や小説を原作としたドラマには注目が集まりますね!

 

また多くの作品が賞を受賞していたり、受賞候補に名を連ねていることからも、『池井戸潤』さんの作家としての凄さを感じますね。

以下に受賞作品と受賞候補作品をまとめてみました。

 

  • 『果つる底なき』・・・1998年第44回江戸川乱歩賞受賞。
  • 『M1』・・・2000年吉川英治文学新人賞候補。
  • 『空飛ぶタイヤ』・・・2006年第136回直木三十五賞候補・2006年第28回吉川英治文学新人賞候補。
  • 『オレたち花のバブル組』・・・2008年第22回山本周五郎賞候補。
  • 『鉄の骨』・・・2010年第142回直木三十五賞候補・2010年第31回吉川英治文学新人賞受賞。
  • 『下町ロケット』・・・2011年第145回直木三十五賞受賞・第24回山本周五郎賞候補。

 

素晴らしいですよね。

多くの作品が企業や銀行、経済界を舞台に描かれていたりするので、実写・映像化するのに違和感が少ないのかもしれませんね!

 

 

ドラマ『陸王』のあらすじは?

 

続いては、このドラマ『陸王』のあらすじを以下に書いてみたいと思います。

 

埼玉県行田市にある足袋製造会社「こはぜ屋」は創業から100年の歴史をもつ老舗だが、近年は業績が低迷し資金繰りに悩んでいる。そんなある日、四代目社長の宮沢紘一はこれまでの足袋製造の技術力を生かし、「裸足感覚」を取り入れたランニングシューズの開発を思いつき、社内にプロジェクトチームを立ち上げる。

会社の存続をかけて異業種に参入した「こはぜ屋」だったが、資金難、人材不足、大手スポーツメーカーの嫌がらせや思わぬトラブルなど様々な試練に直面する。宮沢たちは坂本や飯山の協力や有村や村野の助言を受けて、試行錯誤を続けながらランニングシューズの開発に邁進するのだった。

 

Wikipedia『陸王』より引用。

 

このあらすじを見ると、『下町ロケット』に近い話なのかなと思いましたね。

 

老舗会社が色々と試行錯誤して、色々な困難に立ち向かいながら1つのプロジェクトを進めていくというお話になりそうですね。『下町ロケット』と同じく、頼りになる仲間や敵となるライバル会社の社員、その人間模様が緻密に描かれる作品になっていそうです。

 

まさに『池井戸潤』さんの王道とも言えるようなストーリーが展開しそうですね!

 

 

 

ドラマ『陸王』のキャストは?

 

次にドラマ『陸王』のキャストについて書いてみたいと思います。

 

埼玉県行田市にある老舗足袋業者『こはぜ屋』の四代目社長・宮沢紘一を演じるのは、役所広司さんになります。

宮沢紘一は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者『こはぜ屋』の四代目社長として日々奮闘していますが、足袋の需要が伸びず、資金繰りに悩む日々を過ごしています。会社存続の危機感から新たな新規事業(足袋の技術を生かしたランニングシューズの開発)へ参入することを考える。

演じる役所広司さんは、数々の映画・ドラマに主演として出演しているベテラン俳優さんになりますね。受賞した賞は数多くあり、日本だけではなく海外の映画賞でも受賞歴がある世界に誇れる俳優さんです。最近ではCM等でかなりコミカルなキャラも演じていますし、幅広い役を演じられる数少ない俳優さんですね。今回もどのような演技を見せてくれるのか楽しみです。

 

 

老舗足袋業者『こはぜ屋』の四代目社長・宮沢紘一の息子である宮沢大地を演じるのは山崎賢人さんになります。

宮沢大地は老舗足袋業者『こはぜ屋』の四代目社長・宮沢紘一の長男で、現在就職活動中の23歳になります。

演じる山崎賢人さんは映画にドラマに大活躍中の若手俳優になります。2017年は何かと話題を集めている『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』等4本の主演映画が公開されています。

 

『ダイワ食品』の新人陸上部員・茂木裕人を演じるのは、竹内涼真さんになります。

茂木裕人は、『ダイワ食品』の新人陸上部員。大学時代に箱根駅伝で注目され、期待の新人として入社する。しかし膝を痛める等して伸び悩んでしまいます。フォームの改良に挑むなか『こはぜ屋』のランニングシューズ『陸王』と出会うことになる。

演じる竹内涼真さんは、『仮面ライダードライブ』で主演を務めたことでも知られる若手イケメン俳優で、最近ではドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』・NHK朝ドラ『ひよっこ』・ドラマ『過保護のカホコ』に出演し大ブレイクしていますね!今回は有望な陸上選手という役ですが、竹内涼真さん自身が高校時代に東京ヴェルディユースに所属していたスポーツマンということもあるのでなんなくこなしてくれそうな気がしますね!

 

 

『陸王』の完成に欠かせない素材となる『シルクレイ』を製造している『飯山産業』の元社長・飯山晴之を演じるのは寺尾聰さんになります。

この『シルクレイ』が『陸王』完成の鍵を握っており、こはぜ屋が大手スポーツメーカーのアトランティス社と戦うために非常に重要なため、この飯山晴之はキーポイントとなってきますね!

寺尾聰さんと言えば、数々のドラマに出演してきたベテラン俳優になりますね。独特の雰囲気や存在感をセリフなしでも出せる俳優さんなので、寺尾聰さんによってこのドラマがぐっと締まることは間違いないですね!

 

この他にも風間俊介さんや馬場徹さん、桂雀々さんキムラ緑子さんといったなかなかしぶい実力派俳優が出演してきますので、かなり締まったシリアスなドラマになりそうですね。非常に楽しみです!

 

 

以上のような実力派や個性派俳優・女優が数多く出演しているドラマ『陸王』ですが、個人的に注目しているのが『吉谷彩子』さんになります。女優としてはまだまだ有名ではありませんが、CM等では見かけたことがある人も多いと思いますので顔を見ればわかる方が多いと思います。

吉谷彩子さんは、老舗足袋業者『こはぜ屋』の縫製課で最年少の従業員・仲下美咲を演じる事になります。

これから注目される女優さんになる可能性があると思いますので、是非注目してほしいですね。

 

 

 

老舗足袋業者『こはぜ屋』のモデルは?

 

このドラマ『陸王』に出てくる企業が、埼玉県行田市にある老舗足袋業者『こはぜ屋』になります。この老舗足袋業者『こはぜ屋』には、モデルとなった企業があると噂になっています。

 

モデルとなったと噂されるのが、埼玉県行田市にある『きねや足袋株式会社』です。

この『きねや足袋株式会社』は、創業1929年という老舗になります。

 

ドラマ『陸王』で『こはぜ屋』は足袋製造で培った技術を活かして、『裸足感覚』を追求したランニングシューズの開発を行うことになりますが、この『きねや足袋株式会社』も『ランニング足袋 KINEYA MUTEKI(きねや無敵)』という商品を開発しています。

 

この『ランニング足袋 KINEYA MUTEKI(きねや無敵)』という商品も足袋製造で培った技術を活かして、『裸足感覚』を追求したランニングシューズ(足袋)になっているようです。

まさにドラマ『陸王』に設定がそっくりな企業、そして事業だと思います。

 


ただこの『きねや足袋株式会社』と『ランニング足袋 KINEYA MUTEKI(きねや無敵)』が、ドラマ『陸王』のモデルというのはあくまでも噂ということで、作者の『池井戸潤』さんはこれを否定しています。

 

『池井戸潤』さんは実際に取材のため『きねや足袋株式会社』の工場に見学にも訪れたようですが、そこで偶然ランニング足袋を開発していることを偶然聞いて驚いたようですね。なので『池井戸潤』さんは、『きねや足袋株式会社』は『陸王』のモデルではないけど、親戚の様な関係と語っています。

 

ということでドラマ『陸王』のモデルとなった企業があるという噂は嘘(デマ)ということになりますが、かなり似ている企業と足袋を元に開発されたランニングシューズがあるというのは事実のようですね!

 

 

 

アトランティスのモデルはアシックス?

 

このドラマ『陸王』の主人公・宮沢紘一が社長を務める老舗足袋業者『こはぜ屋』のライバル企業として登場するのが、『アトランティス』という大企業になります。

 

この『アトランティス』にも、モデルとなった企業があると噂になっていますね。『アトランティス』のモデルとなったと言われているのが、『アシックス』になります。

 

『アトランティス』は外資系企業であり、世界規模の巨大スポーツメーカーとして描かれています。

これに対して『アシックス』は世界規模の巨大スポーツメーカーと言う点では似ているかもしれませんが、元々は『鬼塚商会』という日本の企業ですので『アトランティス』のモデルとしてはちょっと疑問がありますね。

 

もう1点の共通点として挙げられるのは、ドラマでも重要な役割を果たす『アトランティス』のシューフィッター・村野尊彦という人物になります。この人物のモデルは『アシックス』に実在したシューフィッター・三村仁司さんと言われていることからも『アトランティス』のモデルとなったのは『アシックス』という噂に繋がったと思われます。

 

ただ作者もこの辺りは明言していませんし、設定的に違う部分も多いので特に繋がりや関連はないと思いますね。

 

 

ドラマ『陸王』に注目!

 

今日はTBSの2017年10月期の日曜劇場が、ドラマ『陸王』になることが発表されたということで色々と書いてみました。

 

このドラマ『陸王』は『池井戸潤』さんの小説が原作ということで、それだけでかなり注目ですしとても楽しみですね。

さらに2017年10月スタートのドラマにも関わらず、2016年の12月末にドラマ化が早々と決定しているということからも、製作者サイドの気合いの入り方が違うなと感じますね。

 

キャストも役所広司さんという実力派俳優に、山崎賢人さんと竹内涼真さんという主演級若手俳優を二人も起用するという豪華さなので素晴らしい作品になりそうです。

 

皆さんも是非ドラマ『陸王』に注目して下さいね!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー