高畑裕太の損害倍賞金額はいくら?実刑判決なら懲役何年?

スポンサーズドリンク

高畑裕太さんが逮捕!

 

女優・高畑淳子さんの長男である俳優・高畑裕太さんが女性への暴行容疑で8月23日に逮捕されました。

 

今日はこの俳優・高畑裕太さんの逮捕によって想定される影響を色々と考えてみたので、それについて書いてみたいと思います。

 

 

高畑裕太さんの逮捕による影響は?

 

俳優・高畑裕太さんが8月23日に40代の女性に暴行をして怪我をさせた疑いで、群馬県警に逮捕されました。

 

高畑裕太さんは、犯行の前日に前橋市内で映画の撮影を終え、そのまま前橋市内のビジネスホテルに宿泊。『アメニティグッズを持ってきてほしい』と連絡し、アメニティグッズを届けにきた40代の女性を部屋に連れ込み、暴行を加えたと報道されています。ちなみ高畑裕太さんは映画撮影後に飲酒をしていたとのことです。

 

被害女性は手首に軽傷を負ったとのことです。

 

40代女性はスタイルも良く、かなりの美人だったという報道もされていますがあってはならないことだと思いますのでとても残念です。

 

この報道には驚きましたね!

ドラマはもちろんですがバラエティでも活躍する姿をよく見ていたのでとても驚いてしまいました。

 

最近では高畑淳子の息子というよりは高畑裕太という名前も浸透してきて、正にこれからといったところだったのではないでしょうか。

 

母親である高畑淳子さんの気持ちを考えると気の毒ですたまりません。

 

そしてこの高畑裕太さんの逮捕によって色々な影響が出てくることが考えられますね。

 

高畑裕太さん逮捕で考えられる損害賠償は?

 

2016年1月に起こったベッキーの不倫騒動の時には、イメージ悪化の影響からCMの打ち切りや出演番組からの降板等で億単位とも呼ばれる損害賠償が発生したと言われていますね。

 

今回の高畑容疑者の場合も、代役を立ててのドラマの撮り直しやバラエティー番組の編集、スポンサーの問題、公開を控えた出演映画、撮影中の映画等の色々な影響が懸念されていて全て合わせて考えると数千万~億単位の損害賠償が発生する可能性があるのではないでしょうか?

 

そして今回の事件の影響を受けて、母親である高畑淳子さんの仕事にも影響が出てきているようです。

すでに出演するCMが放送を取り止めたり、出演番組への出演を取り止めたりしています。

 

こちらにおいては高畑淳子さん自身の落ち度はないため、損害賠償を請求されるのかはわかりませんが、母親の高畑淳子さんの仕事への影響もかなり大きなことになってきそうです。

 

 

高畑裕太さんの量刑・懲役はどのくらい?

 

では高畑裕太さんがどのくらいの量刑・懲役をうけるのでしょうか。

 

まずは被害者の40代の女性との間で示談が成立するかどうかが問題になってきそうですね。

 

ただ今回の事件は『強姦致傷罪』というかなり重い罪になります。強姦致死傷罪の法定刑は『無期又は5年以上の懲役』とされています。この中でそれぞれの事件のケースや個別事情等を考慮して判断し、最終的に刑罰が決められるようです。

 

仮に示談が成立したとしても実刑は免れることはないと思いますが、それでも示談が成立することで被害者に対して一定の反省や謝罪をしたという証しにはなるので罪が軽くなる可能性はありそうです。

 

8月26日段階では量刑や懲役については何とも言えない状況ですが、懲役5年前後の実刑判決は免れないと思われます。

 

スポンサーズドリンク

 

高畑裕太さんの芸能界復帰の可能性は?

 

それでは高畑裕太さんの芸能界復帰の可能性はどうなのでしょうか。

 

これに関しては限りなく0に近いと考えられますね。

 

芸能界は覚醒剤で捕まっても復帰している人がいたり、逮捕歴があっても活躍されてる方もいますが、さすがに復帰は難しいのではないかと思われます。

『強姦致傷罪』というのは、それほどまでに重い罪ということになります。

 

性犯罪を犯した俳優が出る映画やドラマは見たいと思いませんし、共演したい女優さんもいないと思います。

 

仮に復帰を果たしたとしても、地上波でやるような番組には間違いなく出演できないと思われますね。

 

以前には、極楽とんぼの山本圭一さんが同じようなケースの事件を起こし、10年以上テレビへの出演がありませんでしたが、最近テレビへの復帰を果たしたことは記憶に新しいところですね。

 

今回は山本圭一さんの事件より重い罪になりますので、少なくとも10年以上は姿を見ることはないのではないでしょうか。

 

これからの展開に注目!

 

高畑裕太さんの処分や復帰についてはまだまだ発表されていませんので、これからの展開に注目したいと思います。

 

是非皆さんも注目してくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー