2016Jリーグ開幕J1優勝&順位予想!各チームの注目選手も!

この記事は4分で読めます

スポンサーズドリンク

2016年J1開幕!

 

2月27日に2016年J1のリーグ戦が開幕します!

是非日本サッカーの基盤となるJリーグを盛り上げていきたいところですね。

 

今日はJ1の各チームの注目選手と優勝&順位予想をしてみたいと思います。

 

各チームの注目選手!

それでは各チームの注目選手等をどんどん書いていきたいと思います!

 

2015年優勝サンフレッチェ広島・・・広島の課題は2015年大活躍だったドウグラス選手の穴をどうやって埋めていくかということになりそうですね!

この穴には元ナイジェリア代表ピーター・ウタカ選手を清水エスパルスから補強。これに合わせて今年から背番号10を背負う浅野選手の二人がどれだけ活躍するかが重要になりそうですね。

 

2015年2位浦和レッズ・・・DFにしっかりとした補強をできたのは大きいと思います。やはりリーグ戦のような長丁場ではDFが安定するととても有利です。

今年補強したスロベニア代表イリッチ選手とオリンピック代表キャプテンの遠藤選手は注目ですね。特に遠藤航選手は個人的に期待している選手なので、是非浦和レッズでも中心選手になってほしいですね!

 

2015年3位ガンバ大阪・・・注目はなんと言ってもU21ブラジル代表FWアデミウソン選手。昨年は横浜F・マリノスで33試合8ゴールという成績でしたが、チームプレイを重んじることからとても評価されています。Jリーグ2年目ということで更なる活躍が楽しみです。パトリック選手との2トップはリーグ最強かもしれませんね!

しかしながらDFが少し心配な気がしますね。守備より攻撃でいけるかどうかがポイントですね。

 

2015年4位FC東京・・・オランダに移籍した太田選手の穴をどうやって埋めるかですが、室屋選手と駒野選手を獲得して完全に穴は埋まったといって良さそうですが、残念ながら室屋選手は怪我をしてしまいましたね。

注目は中島選手です。オリンピック代表では10番を背負っています。乾選手のような活躍を期待していますね!

 

2015年5位鹿島アントラーズ・・・ギリギリで金崎選手を獲得できたのはかなり大きかったと思います。

鹿島は有望な若手が多いので若手がどこまで活躍できるかがポイントですね。FW赤崎選手、MF三竿選手、DF植田選手あたりが結果を残してくると2015年以上の結果を残せそうですね。逆に若手が不発だと厳しいかもしれませんね。

 

2015年6位川崎フロンターレ・・・ここの注目はやはりFW大久保選手ですね。4年連続得点王を目指すことになります。2016年はここに森本選手が加入します。森本選手が復活できるかどうかも注目です。

DFでは若手の奈良選手が注目です。オリンピック予選では予想以上の活躍をしていたのでクラブでも是非頑張ってほしいです!

 

2015年7位横浜F・マリノス・・・移籍した選手に対して補強した選手がちょっと足りない印象ですね。中澤選手や中村選手と言ったベテランが今年もしっかり力を出せるかですね。

注目は齊藤学選手。齊藤選手が本当の中心になれるかどうかにかかっていると思います。

 

2015年8位湘南ベルマーレ・・・中心選手の遠藤航選手や永木選手が移籍してしまったのは痛いですが、湘南ベルマーレは全員サッカーなのでなんとかなるような気がしますね。

注目は新加入のパウリーニョ選手。フロンターレでは活躍できませんでしたが、ボール奪取能力はJ屈指だと思います。遠藤選手の穴は埋められると思います。

 

2015年9位名古屋グランパス・・・闘莉王選手という大黒柱を失ったのはとても大きいです。DFにやや不安がありますが、元日本代表安田選手や明神選手を補強しましたので経験値としてはマイナスではないと思います。

注目は新加入のシモビッチ選手。198㎝の大型FWなので名古屋にかつて所属したケネディ選手並みの活躍を期待したいですね!

 

2015年10位柏レイソル・・・工藤選手とクリスティアーノ選手という二人の主力FWが抜けました。更に鈴木選手と近藤選手というDFも移籍しました。

この穴を埋めるには、オリヴェイラ選手とジュリアーノ選手という新外国人選手の活躍が不可欠ですね。

僕の注目は大津選手。ロンドンオリンピックでは大活躍でしたが、その後はなかなか活躍しきれていません。背番号10としてそろそろ中心選手として結果を残したいところですね!

 

2015年11位サガン鳥栖・・・主力の水沼選手が移籍しましたが、FW豊田選手やGK林選手は残留に成功。水沼選手の穴も楠神選手を補強してことで埋まると思われますね!

主力の残留で今年は更に飛躍出来そうな気がします。

注目は鎌田選手。若手ながらメンタルやフィジカルの強さはかなりのレベルにあります。早い段階でチームの中心になれると良さそうですね!

 

2015年12位ベガルタ仙台・・・DF鎌田選手が移籍してしまったものの千葉から大岩選手を補強したり、経験豊富な水野選手等を補強。マイナス要素よりプラス要素の方がおおそうですね。

注目はDF渡部選手。下位チームになるとやはり失点を少なくするのは必要になると思います。DFリーダーとして期待される渡部選手の出来が重要になってくるかもしれません。

 

2015年13位ヴィッセル神戸・・・韓国代表GKキムスンギョ選手と元日本代表DF伊野波選手の獲得はかなり大きいと思います。

中盤の森岡選手が移籍してしまったことでゲームメイクに不安がありますが、ペドロ・ジュニオール選手やレアンドロ選手という個人出来に打開できる選手もいるのでそこに期待ですね。

 

2016年14位ヴァンフォーレ甲府・・・なんと言ってもクリスティアーノ選手が注目ですね。フリーキックからゲームメイクからなんでもこなせる万能タイプだと思います。

彼の出来や負担をどれだけ軽くできるかがポイントだと思います。

 

2016年15位アルビレックス新潟・・・レオ・シルバ選手やラファエル・シルバ選手が中心になってきますね。

ラファエル・シルバ選手の相方となる一人のFWの選手が重要なりそうです。

指宿選手、田中選手、鈴木武蔵選手、山崎選手と特徴ある選手が揃っているのでここ次第では中位にも食い込めそうですね!

 

2015年J2優勝大宮アルディージャ・・・昇格組ですがそれなりに健闘できそうな気がしますね。

注目は家長選手。ここは間違いないですね。ここに今季加入の背番号10岩上選手がどう絡めるかが重要になりそうです。

 

2015年J2・2位ジュビロ磐田・・・ここはJ2なのがおかしいくらいの戦力を持っています。ただDF伊野波選手と駒野選手が移籍したのはちょっと痛いですね。

注目は2015年J2得点王の元イングランド代表ジェイ選手。しっかり力が出せればJ1でも普通に通用すると思います。

 

2015年J2プレーオフ優勝アビスパ福岡・・・韓国代表GKイ・ボムヨン選手を補強。リオオリンピック代表中村選手の穴をしっかり埋めてきましたね。

注目は井原監督です。アビスパをJ1に引き上げたのは井原監督の手腕もかなりあると思います。

選手ではDF陣が注目ですね。DF濱田選手、亀川選手、中村北斗選手、キムヒョヌン選手あたりがどれだけ失点しないで頑張れるかは重要ですね。

 

2016年順位予想!

では思いきって順位予想をしていきたいと思います。

優勝 浦和レッズ

2位 鹿島アントラーズ

3位 川崎フロンターレ

4位 サンフレッチェ広島

5位 名古屋グランパス

6位 ガンバ大阪

7位 サガン鳥栖

8位 FC東京

9位 柏レイソル

10位 大宮アルディージャ

11位 ヴァンフォーレ甲府

12位 ジュビロ磐田

13位 湘南ベルマーレ

14位 横浜F・マリノス

15位 ヴィッセル神戸

16位 アビスパ福岡

17位 ベガルタ仙台

18位 アルビレックス新潟

 

今回の昇格組は比較的頑張ってくれる気がしますね。そんな中で苦戦しそうなのは横浜F・マリノスのようなきがしますね。

 

あくまでも個人的にはな予想なんですけどね!

 

優勝は浦和レッズではないかと思います。日本の中では一番のビッククラブと言ってもいいと思います。選手層もかなり厚いですし、怪我人が多少出ても簡単には崩れなそうですね。安定感は抜群ですね!

 

皆さんの予想はどうですか?

皆さんの予想はどんな感じですか?

良かったらコメント欄に書き込んでいただけるととてもうれしいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー