気になる秋の味覚!松きのことポポー!

この記事は2分で読めます

スポンサーズドリンク

だんだん肌寒くなってきて、すっかり秋になってきましたね。

秋と言えば、読書の秋・スポーツの秋・そして食欲の秋ですね!

美味しい食べ物がたくさん旬を迎える季節でもあります!秋刀魚、梨、ぶどう、柿、松茸等々言い出したらキリがないですね。

今日はそんな定番の秋の味覚に飽きた方や新しい物が好きな方にオススメの新しい&珍しい秋の味覚を紹介したいと思います。

 

松茸?いやいや松きのこです!

1つ目は、松茸ならぬ松きのこです!

この松きのこは、松茸と椎茸を掛け合わせて出来たもので、初めてできた時は偶然だったとの話もありますね!まさに奇跡のきのこ!

見た目は松茸に少し似ています、香りや食感は松茸で、ほんのり甘味があるそうです!驚くのは、このキノコ生でそのまま食べられるそうです。生の方が、香りや食感をより楽しめるとのことです。あまり焼きすぎたり、煮すぎたりするより生の方が美味しいようです。

食べ方は生のままさいてポン酢で食べるか、バター焼き・ホイル焼き、天ぷら等がオススメです。

 

そして気になるのはお値段ですが、5本~7本くらい(100グラム)で1000円くらいが多いみたいですね。もっと安いものもありますが、香りがあまりしないとのことなのでオススメしません!

椎茸としては高級、松茸としては激安ですね。

 

他にも、松茸となめこの掛け合わせの松ナメコなるキノコもあるみたいなので気になる方は、調べてみてはどうでしょうか?

 

幻の果物!ポポーとは?

あまり聞きなれない果物だと思いますが、虫に強く無農薬で栽培できるため、戦後に日本の一部の地域で普及した果物です。ただあまり日持ちしないため、収穫から3日ぐらいで真っ黒になってしまい、見た目が悪く市場に出回らなくなってしまいました。

最近はインターネットなどのおかげで収穫から配送までのタイムロスが減ったため、徐々に人気が出てきています。

 

味は、マンゴーとバナナとパイナップルを足して3で割った感じとの意見が多いです。

僕も一度食べましたが、サツマイモのような甘さで、ねっとりとした食感でとても美味しかったです。別名森のカスタードとも言われているようです。

 

気になるお値段ですが、500グラムで2000円ぐらいが平均的みたいです。大きいもので1つ300グラム程度なのでポポー2個くらいでしょうかね。小さめなものならもう少しお安いと思います。少し高級な果物ですが、手が届く範囲での値段ではありますね。

 

アケビの仲間ということで、古くは日本の庭の一角で栽培・収穫されていたものなので、思いきって育ててみるのもありかもしれませんね。3000円程で苗木が買えますので、庭がある方はオススメします。比較的育てやすい様ですよ。

 

秋の味覚は他にも色々!

ここで紹介した松きのこ、ポポー以外にも、キノコ類や秋刀魚、栗、柿、なし、ぶどう等々たくさんの秋の味覚があります!

食べ過ぎには注意ですが、美味しいものをたくさん楽しめる季節、秋を皆さんで満喫しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーズドリンク

カテゴリー