大地震を11月23日に予言?松原照子とニュージーランドとの関係関連は?

スポンサーズドリンク

2016年11月23日に地震が来る?

 

ネット等で2016年11月23日に地震が起こると一部で話題になっているようですね。

オカルト的な予言ですが、気になったので調べてみました!

 

今日はこの予言について、調べてみたいと思います!

 

 

2016年11月23日に大地震との予言が?

 

大地震の予言というとかなりオカルト的な雰囲気がプンプンしますよね!

個人的にはあまり予言というものは信じていませんが、とても気になるのでちょっと調べてみたいと思いました。

 

予言をしているのは、松原照子さんという方みたいですね!

ネットの噂では、この松原照子さんは東日本大震災や熊本地震を予言して的中させたと言われているようです。(あくまで噂なので、信憑性は疑問符がつきますが・・・)

 

松原照子さんは多くの予言を本として出版したり、ブログなども書かれているみたいですね。

 

本人は幼い頃から不思議な力があったということを話していて、それを皆に伝えることで幸せになれればと語っています。なので大っぴらに『私は予言者だ!』と言っているタイプの人間ではなさそうですね。

ちなみに松原照子さんは、『予言』のことを『世言』というらしいです。

 

そして今回噂されているのが、松原照子さんの『魔の水曜日』という予言ですね。

この『魔の水曜日』という予言は、1987年に出版された松原照子氏の『宇宙からの大予言』という本に掲載されたモノの様です。

 

この『魔の水曜日』という予言はいくつかの条件が挙げられています。

その条件が以下の条件になります。

 

・水曜日。
・カレンダーが赤くなってる(おそらく祝日だと思われる。)
・伊豆が紅葉していない。

 

つまり2016年11月23日と言っているわけではありません。

ただこの条件に当て嵌まる日があまりなく、ぴったり当て嵌まりそうな日が2016年11月23日ということで数年前から話題に挙がっていたようです。

 

 

 

ニュージランドの地震との関係や関連は?

 

もう1つの気になるのが、ニュージーランド地震と日本で起きる地震の関係や関連です。

簡単に言ってしまえば、ニュージーランドで大きな地震が発生すると、近い内に日本でも大地震が発生するというモノになります。

 

近年のニュージーランドと日本の地震の関係・関連は以下のようになっています。

 

2009/07/15 ニュージーランド(M7.8)→ 2009/08/11 駿河湾(M6.5)

2010/09/04 クライストチャーチ(M7.0)→ 2010/09/29 福島県(M5.8)

2011/02/22 クライストチャーチ(M6.3)→ 2011/03/11 東日本大震災(M9.0)

2011/06/13 ニュージーランド(M6.0)→ 2011/06/23 岩手県沖(M6.7)

2011/07/06 ニュージーランド・ケルマディック諸島(M7.6)→ 2011/07/10 三陸沖(M7.3)

2011/11/18 ニュージーランド北島沖(M6.0)→ 2011/11/24 浦河沖(M6.1)

2011/12/23 クライストチャーチ(M5.8)→ 2012/01/01 鳥島近海(M7.0)

2013/06/15 ニュージーランド(M6.0)→ 2013/08/04 宮城県沖(M6.0)

2014/01/20 ニュージーランド(M6.1)→ 2014/03/02 沖縄本島北西沖(M6.5)

2015/09/07 ニュージーランド(M6.3)→ 2015/11/14 薩摩半島沖(M7.0)

2016/02/14 クライストチャーチ(M5.8)→ 2016/04/14 熊本地震(M6.5)→ 2016/4/16 熊本地震(M7.3)

2016/09/02 ニュージーランド北島沖(M7.1)→ 2016/10/21 鳥取県中部(M6.6)

2016/11/13 ニュージーランド(M7.8)→ 2016/11/22 福島県沖(M7.4)

 

 

かなりリンクしているのではないでしょうか。

こちらは予言のようなオカルト的な意味合いではなく、データとして信憑性がありそうですね。

 

くわしいことはわかりませんが、地球にはプレートと呼ばれる岩盤があり、そのプレートは移動していてプレート同士に圧力が掛かっています。その圧力によって生じたズレや歪みが戻ったり、破壊されたりすると地震が発生するようです。

プレートがどのように存在しているかやどう関連しているかは僕にはわかりませんが、日本とニュージランドの地震にはもしかすると関連する何かがあるのかもしれませんね!

 

 

2016年11月23日に地震は起きる?

 

この記事を書いているのが11月23日の朝になりますが、結論で言うと起こらない思います。

 

まずは松原照子さんの『魔の水曜日』ですが、本人が2016年11月23日と明言しているわけではありません。

しかも松原照子さんのいう『魔の水曜日』の条件の1つに、『伊豆が紅葉していない』というモノがありましたが、2016年11月23日までに伊豆の各所で紅葉が楽しめるくらい紅葉しています。(笑)

つまりそもそも条件に当て嵌まっていません!

 

個人的に怖いと思うのは、ニュージランドと日本の地震の関連性ですね。

これに関しては何らかの関連性がありそうな気がしますので、注意が必要ではないでしょうか。

 

東日本大震災や熊本地震の時には、大きな地震が起きた数日後にさらに大きな地震が発生しています。

2016年11月22日に福島県沖でM7.4という大きな地震が発生したので、しばらくは警戒が必要かもしれませんね。

 

 

地震には常に警戒を!

 

今回取り上げた『魔の水曜日』ですが、条件を満たしていないため2016年11月23日のことを指した予言ではないと思われますね!

 

ただ地震はいつ起きるかわかりません。

近年日本の地震活動が活発になっているような気がしますし、南海トラフや首都東京での大地震もいつ起きても不思議ではないと思われます。

 

もしその日が来た時にしっかり対応できるように日頃から準備や備えをしておくことが大切かもしませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

スポンサーズドリンク

カテゴリー